TTロードスターのメンテをあれこれしました②

6月に入って梅雨らしくなりましたね。クーラーはまだ使っていないのですが、週末に引っ張りだした扇風機は、お風呂上がりと寝起きに大活躍しています。

今日は有休を取って、3月に12ヶ月点検をしてもらったディーラーに出かけてきました。写真のエアコンクリーニングをお願いするのが目的でしたが、以前から気になっていたアイドリング時の回転計のブレとステアリングを切った時に聞こえる『ジー・ジー』という音についても聞いてみました。

d0079557_22352360.jpg

アイドリング時の回転計のブレについて、TTにはブレを補正して表示する機能が付いていないためとのことで異常ではないとのことでした。ちなみに同年代の日本車であれば、大体付いている機能とのことです。僅かなのですがずっと気になっていたので一安心です。

異音はパワステオイルの不足ではないかと思っていますが、リフトアップして診てくれました。するとエンジンオイルが漏れているとのことで、こちらはアンダーカバーを外さないと確実には分からないとのことですが、オイルフィルター辺りかもしれないとのことでした。

d0079557_22365442.jpg

先週ステラモータースでオイル交換をした時にもアンダーカバーが多少濡れていたので、何かが起きているのかもしれません。

預かって診てもらうことになりました。

ATの変速ショックの話も聞いたのですが、DSGとは異なって調整するような箇所はないので、町工場でやったとするならば、恐らくコントロールユニットの初期化ではないかとのことでした。確かめようがありませんが、確かいい金額払ったんだよなぁ。

ただあの状態で引き渡しちゃったディーラーも、よろしくなかったのではと思います。

ちなみにガソリン計の修理の話をしたら、水温計の話もしてくれてテスターをつなぐと110℃を超えていることもあるそうなので、これからの季節は乗る時間と渋滞には気を使わないとダメですね。

そして今回は、インテリアパーツも少し見積ってもらいました。

3月に車内を掃除した際に、汚れていたアクセルペダルカバーとブレーキペダルカバーを外して洗ったのですが、プレーキペダルカバーがどうやっても元に戻せなくなってしまったのです(汗)それ以来、外れたままで乗っていました。

d0079557_22383381.jpg

一番汚れていたフットレストも外して洗いたかったのですが、こちらは自力で外すことが出来ませんでした。

ということで、この3点と他2点の見積をお願いしました。

d0079557_2241279.jpg

無しとあるのは国内在庫が無く、本国発注となりました。ペダルカバー、フットレスト、ボタンのベースステーは普段目に入らないところですが、幌の開閉グリップはお高いですが目に入るところなので交換することにしました。

パーツが入荷するまでクルマを預かってもらうことも出来ましたが、一度連れて帰るつもりです。

ディーラーを後にして、ル・ガラージュへ。以前から気になっていたメンテ用品を買いました。

d0079557_22552722.jpg

d0079557_22551864.jpg

グリオズガレージのモノで、割高ですがアメリカの製品らしいなぁと思います。それにしても重たかった(汗)

数日中に見積が出来ると思いますが、軽症であることを祈って待つことしましょう。

第二百三十四回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-06-12 22:57 | cars | Comments(0)  

TTロードスターのプラグ交換をしました。

ヤフオクに気になっていた時計が出ていたので、少し前まで入札していたら途中から金額入力、パスワード入力のループで結局落札出来ず(泣)。生産中止になって久しく、未使用品はほとんど残っていないと思われただけに、ちょっと残念でした。

今日は、TTロードスターのプラグ交換にステラモータースへ行ってきました。

d0079557_2194929.jpg

いつものようにBMWがたくさん入庫しています。右のブラックのセダンは国産車のようでしたが、車種がわかりませんでしたネ。

今月、キャンペーンでデンソー製のプラグが1諭吉ちょっとで交換出来るので、取り寄せてもらいました。

d0079557_2215559.jpg


d0079557_222670.jpg

作業の間、待合室で新聞を読んでいると他のお客さんのお会計が聞こえてきたのですが、TTと同年代あたりのE46のパーツで、いい値段がしているのでビックリしました。TTもきっと同じでしょうけどね(汗)

交換も終わり、会計時にエンジンのバイブレーションについて聞いてみると、『同年代のBMWの4気筒よりもイイですよ。』なんて言われてしまいました。

d0079557_2225626.jpg

写真の雑誌でパサートワゴン 2.8L V6のシンクロモデルを新車で購入した長期レポートをしているのですが、『エンジンバイブレーションについては、国産は云うに及ばず、輸入車系のライバル達と比べてもやや大きめだ。』なんて行がありますので、6気筒と4気筒の違いこそあれ当時のフォルクワーゲングループのエンジンはこんな感じなのかもしれません。

ちなみにTTロードスターのインプレッションは、ちょっと持ち上げ過ぎだと思っています。ある部分は誇張し過ぎではないかと・・・(汗)

最後にメンテに行く度に気になっていた一台とのツーショットです。

d0079557_2242732.jpg


d0079557_2243952.jpg

シトロエンのC6です。エンジンをかけると車高がスッと上がります。本当に素敵なスタイリングですが、ブログにある通りパーツの入手に時間を要しているのが現状のようです。

TTも十分個性的なスタイリングだと思います。写真に撮ると2台ともきれいに写ってしまいます。中古車選びの際の現車確認はやっぱりしたいと思わせる一枚でもありました。

来月もディーラーでのプチメンテを予定しています。ついでに部品も出てくるといいなぁ?

第二百三十三回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-05-25 02:26 | cars | Comments(0)  

修理は修理でも、シャツの修理をお願いしてきました。

ここ1週間の東京は、日中の日差しは強くなってきましたが朝夕は涼しくて、秋と並んでスーツを一番楽しく着られる季節のように思います。

あと2週間もしたらクールビズが始まって、ネクタイも時計も外して、スーツ、シャツ、靴、鞄は手持ちの2軍達が今以上に活躍する毎日になります。

そんなで今日は、2軍シャツの一枚の袖口が余りにぼろぼろになっていたので、恵比寿のカーサカミーチャへ行ってきました。

絶好のオープン日和だったのですが、首都高が渋滞していたので電車でお出かけです。やっぱり早くて楽です。そしてお財布にも優しい。

d0079557_0371887.jpg

最初は袖口だけお願いしようと思っていたのですが、襟もくたびれ始めていたので合わせて修理をお願いしました。

そして3月に買ったJKTに合わせるシャツ生地でいいのがないかを見ていると、店長がブルーの生地をススメてくれました。以前作ったのが下の生地見本の真ん中の上から2番目のモノで、色はそんなイメージでした。

d0079557_0543722.jpg

店長は、私の好みの生地の織り、色合い、生地のコシ感までほぼ理解していただいているので、提案していただく時も、『ちょっとアローさんの好みには合わないかもしれませんが。』といった気遣いが嬉しかったりします。

オンオフどちらにも使えるようなシャツが欲しい、そんななかで選んだのが、番手もほどほどの国産の生地です。

d0079557_055491.jpg

ガゼットは、以前も使ったことがあるパープルのスモールブロックチェックにしてみました。

d0079557_0552076.jpg

襟型は、いつもはボタンダウンですが、今回はちょっぴりフィナモレのセルジオあたりを意識してみました。

d0079557_0553675.jpg

これでしたら、ノータイでもいけそうでしょ。もちろんカラーステイを入れることも出来ます。出来上がりは1ヶ月後、ゆっくりと待ちましょう。

現時点でインポート生地の値上がりは一部に見られる程度で、思ったほどの影響は無いそうです。

せっかく恵比寿まで来たので、歩いて代官山へ。

d0079557_0555277.jpg

蔦屋に入りましたが、アウディの書籍はやっぱり少ないですね〜。8N TTの洋書があったのですが、パッキングされていて中が見れないのと、お値段で断念。その前に英語が読解出来るのかという問題がありますがね(汗)

代官山からもう少し歩いて〜渋谷、原宿界隈をブラブラして帰りました。

歩きながら仕事のことを中心にいろいろ考えていたのですが、ふとクルマを止めたら何に時間を使うようになるのかなぁと考えていました。ファッションやクルマもライフスタイルの一部ですけど、食べ歩きに時間を使うんじゃないかと思いました。

TTには、もう少し乗りますよ。来週はプチメンテをします。

第二百三十二回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-05-18 01:00 | shirts | Comments(0)  

磨き屋さんに行って、整備工場でのTTの点検報告書を見てもらいました。

東京地方、今日は天気が良くありません。

早朝の地震もあって、少し眠くなってきました。

今日は、先日クルマを洗っている時に気がついたクルマの汚れの状態を見てもらいに、時々遊びに行っているGrade-UPの田村さんを訪ねてきました。

アイドリング時のエンジンから伝わる振動は、もうちょっと無くなって欲しいと思いながらのドライブです。

洗っても落ちない汚れだったのですが、クリアコートグレーズ AG O-8を使ってすぐに落としてくれました。

リアフェンダーの目立つところだっただけに一安心。田村さんはクルマ磨きのプロですので整備のプロではありませんが、お客さまのクルマに多数乗られていますので、クルマの状態もある程度わかると信じています。

気になっている振動の件を伝えると、『エンジンが安定して回っていない感じはありますね、もう少し振動が少なくてもいいはず。』と言って、時々?ブログに登場しているW123のエンジンをかけて、ボンネットを開けてくれました。

d0079557_16144349.jpg

黒い部分のヘッドカバーに手を乗せても、不快な振動がほとんどありません。縦置き、横置きの違いもあるのでしょうが、マウント、ブッシュ類はガタガタの状態とのこと。

自分のTTも、もっと詰められるのか気になるところです。

そして、先日の工場での報告書を見てもらいました。
以下、原文の通りです。

整備のご依頼ありがとうございます。
点検の結果不良個所がありましたので報告いたします。

テスト走行結果
アライメント
走行不安・タイヤの早期磨耗・ハンドルが重い・ハンドルが流れる・ハンドルが取られる・低速高速での車体振動・ショックが大きい・ブレーキを踏むと・ハンドルが片方へ引かれる・異音がする・ハンドルの遊びが多すぎる・車体の水平度・左右の傾(バランス)が不均等・運転をして疲れる等・・・・
タイヤ・サスペンション関係は問題ないが、後付けの部品などの取り付けが悪い!!
それによるブッシュ類の変摩耗・異音が出ている。
特に異音は一か所だけではなく数か所から出ている。

★アライメント調整はできます。が後日また元に戻るような状態になります。
作業内容はフロント・リヤーのサスペンションの組み直しと細かいブッシュ類の取り換え又は再組み換え作業・何回も組み直しの作業になります。
左右フロント・リヤー サスペンションは、部品の摩耗・劣化状態確認後の部品判断となります。(取替部品の雑作業?? )
1回目調整終了 

ブレーキ(制動性)
タイヤがしっかりしているので、ブレーキの制動性はいいが!! 滑らかさがない!!
フロント・リヤーのキャリパー作動が鈍いのでは??・・・
フロント・リヤー ブレーキ ローターの歪??(当たりが悪い??)
★フロント・リヤーのキャリパーの分解作業 又は ローター・パット面の当たり調整などがあります。(ローター研磨)
左右フロント・リヤー ブレーキは、部品の摩耗・劣化状態確認後の部品判断となります。
ブレーキのピストン作動が修理不能な場合のブレーキ・キャリパー・アッセン取替となります。

エンジン
エンジンは馬力もあり加速もいい!!が?? エンジンの音が少しうるさい!!のと・スムーズさがない(滑らかエンジン回転)
エンジンオイルの粘度指数は?燃料ポンプの燃圧は?コンビューター関係の接続・配線?
吸入の汚れは・・・ 以下省略
時間のかかる作業です。一つ一つ配線・センサー類の接続確認です。
1回目エンジン調整終了(調整・クリニング作業・A/T調整含む)

総合判断
★★今までの修理(整備)に疑問? ★ その場しのぎの修理
  間違った部品交換(営業的な部品取替)・取り付け作業(技術不足)・
修理(整備)がきちんと実行されていれば消耗部品は別として、このような故障問題は最小限度に抑えられたと思います。
★ブレーキ制動力不足・ブレーキ効き悪し
★ブレーキピストン作動不良修理不能な場合のブレーキ・キャリパー・アッセン取替
★エンジン馬力なし(エンジン振動多し)
★サスペンション関係・アライメント関係 

第一に言われたのは『内容もそうですが、どうして1回で修理が終わらないのかが分からないですね。』ということでした。確かに時間と費用を考えたら1回で調子が良くなった方がイイですよね。休みで時間があったのであるところまでさかのぼって読みましたが、ブログを読むと複数回通う必要があり、お客さんもそれを当然のように受け入れられている。確かに整備士さんは、走ったらまた来てくださいと言っていました。

そして、「IGetBetterさん、あるクルマの整備記録だけど、これ見て御覧』と言われて見せてくれたのが下の写真です。

d0079557_16152759.jpg

ダッシュボードの写真を見れば、搭載されているATの型式が分かりますよね。これでも走るかもしれませんが、ATFは最適な選択ではないと思います。ディーラー出身の方の工場で長く続いているところとのことでした。

写真入りの整備報告書があると、私も仕事は丁寧で間違いも無いと思っちゃいそうです。

数日前にアポをとって伺いましたが、作業中でしたので田村さんにお礼を言って、R129時代にお世話になった工場へ足を運びました。

不具合が出たり要望が出る度に足を運んだ工場で、数ヶ月ぶりなのに本当に懐かしかった。代表に少し乗ってもらってエンジンの調子を見てもらいました。

『調子は悪くないと思いますよ、直6、V8、V12に比べるとどうしてもこのくらいの振動はあると思います。』とのことでした。後から整備士さんに聞いても、メルセデスでも同じ傾向ですねとのことでした。

う〜ん、自分我慢出来るのかなぁ。

報告書を見てもらったら、『残念ながら輸入車で何でもやりますっていうところに、こういう工場多いんですよ。』とのことでした。言われた内容の詳しい記載は控えますが、この報告書を国産車を中心にやっている町工場の整備士が見たら怒るんじゃないかなと言っていたのが、印象に残っています。

アライメントテスターの傷の話をすると、『あぁ』と言っていましたので他でもあることなのでしょうね。

アライメントを複数回取る話をしたら、『うちのお客さんで、エンジンオイルのボトルキープに一括で50万を払ったお客さんがいます。』なんて話をしてくれました。

どちらが正しいのかを決めるのではないですが、事前の見積が無く作業が開始をしてしまったことから始まって、第三者の意見も聞いてこれで自分の中で一通り完結をしました。

最後に私は今回の件でホイールの傷の補償等も要求していませんし、前回のカキコミで記載をした通り整備士さんとは話がついています。ただ自分のクルマの整備記録として残しておきたいので、見苦しいところもあるでしょうがご容赦いただければ幸いです。

第二百三十一回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-05-05 16:16 | cars | Comments(15)  

先日の修理の明細が届きました。藤井さんには悪いことをしちゃいました。

5月に入りました。

4月の締め作業を多少残してお休みに突入してしまいました。連休のうち1日は、少し仕事をすることになりそうです。

d0079557_2565514.jpg

先日藤井オートで整備をしてもらった件を書きましたが、写真の自動車税納税通知書と共に作業明細が届いていました。

内容は以下の通りです。

d0079557_2564337.jpg

d0079557_2565866.jpg

継続整備については、時期の早い遅いではなく私のお財布が許してくれないであろうということです。ブレーキについても見積を取るまでもないことでしょう。

無料点検に引かれて、気軽に近くの工場に足を運んでみた。腕がピカ一の職人さんがいて、当然相応の技術料を取るけれども、それは自分に取っては分不相応な金額だった。

前回のカキコミでコメントをいただいた若輩者さんが、外車にしては凄く安く終わったと書かれていましたが、その意味が分かったような気がします。

幸か不幸か金額を聞かずにお願いをしたことで、買ってからこんなものだろうと思っていたクルマの調子が見違えるように良くなったのは、皮肉なものだと思います。先見積だったらATなんてやっていなかったでしょうからね。

もちろん今回の整備は入り口にしか過ぎないでしょうし、技術料が高いなんて言うのは藤井さんに失礼です。

常連さんからしたら、一回の整備が終わっただけで何を言っているという感じでしょう、きっと。

ただここで、TTロードスターのオープンとしてのクルマの素性を考えると、走りにはお金をかけずにキレイに乗れればいいというところにたどり着きます。

毎週走って距離は伸びていましたが、R129の相次ぐ修理に耐えきれなくなって、確か排気量も小さくて年式の新しいTTロードスターに買い替えたはず。

藤井さんにはいろいろアドバイスをいただいたのにも関わらず、悪いことをしてしまったと思います。

また一つ勉強になりました。しばらく今の状態で乗りながら、他を当たることにします。

第二百三十回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-05-03 02:58 | cars | Comments(2)  

いいこともあったけど、TTロードスターのホイールが4本とも(涙)

今日は、明日大変なことになっちゃうので休日出勤をしないといけなかったのですが、昨日寝たのが遅かったのと、某工場のブログを見ていて足を運んでみようと思ったこともあり、結局休んじゃいました(汗)

明日は、きっと大丈夫じゃない一日が待っていることでしょう(大汗)

そんな日ではあったのですが、以前からブログを読んでいて気になっていた藤井オートで無料点検をお願いしてきました。結構クセが強くて読み難いブログですよね、え、私だけ(汗)

今朝のブログを見るとちょっと気が引けたのですが、TELをしたらOKとのことでしたので行ってみることにしました。

お店の第一印象は正直キレイとは言い難い店構えで、藤井さんからは職人さんの感じを受けました。

まずは藤井さんの運転で店の廻りを走ります。第一声が、『随分パワーの無いエンジンだねぇ、回り方も良くないし・・・』、そしてブレーキのフィーリングも良くないし、アライメントが狂っちゃっているとも・・・。

先日からアイドリング時にエンジンのハンチングが気になっていることは伝えたので、それをなんとかして欲しいとの依頼をしました。

ちなみに整備車のオペルアストラも乗せてもらいましたが、多少のハンチングを起こしていました。もっと追い込めそうですが4気筒エンジンってこんなものなんでしょうかね。アイドリングストップが付いているクルマはこのあたり楽ですよね。

リフトに乗せて下回りのアンダーカバーを外していました。あぁ、何にもしていないねぇと呟いています。まぁ、それが普通だと思います。

d0079557_2223856.jpg

ハンチングの原因の一つは、燃料ラインの詰まりのようでそれを解消したのが冒頭の写真です。完全燃焼するようになって、マフラーから水が出るようになりました。燃料ラインは洗浄をした後は、詰まりが無いかを確認しないとダメなのかもしれません。まだ完全にハンチングが無くなったわけではありません。

アライメントは前輪の左が目視出来るくらいズレていたのは説明を受けていたのですが、お願いしていないのですが作業を始めちゃったようです。アライメント調整は48,000円とのことですが、追加料金無しで複数回取ってくれるとのことです。

d0079557_22242133.jpg

3時間弱は居たのでしょうか。整備が全て終わって廻りを走ります。

あれっというくらいにクルマがスムーズに走るようになりました。なによりうれしかったのがATのシフトショックがほぼ感じられないところまで激減していたことでした。ATの1速から2速にシフトアップする時にイヤな繋がり方をしていて、それがイヤでステアリングでシフトアップをしていたのですが、それも不要になりました。

藤井さんに聞くと設定が正しくなかったらしいです。AT本体の不良もあるでしょうが、調整不足の場合もあるんでしょうね、きっと。

ブレーキも少しバランス調整をしたとのことですが、こちらはわかりませんでした。

さらに自作のバーツを3点ほど組み込んだとのことです。

気になるお代ですが現時点で明細をもらっていないので良くわかりませんが、1万円を支払って残りの14万を振り込むようにとのことでした@_@

確かにクルマは調子よくなったけど、パーツを3点交換してアライメント調整も含めて、3時間で街の整備工場でこんなにするものなんでしょうか?振込はしましたけどね・・・。誰に対しても、こんな感じなんでしょうか。

帰りに首都高を1周しましたが、エンジンもスムーズに回って本当に乗りやすくなりました。そして駐車場に戻っていつものようにホイールを洗っていると唖然としました。

ホイールに4本ともキズがついてる〜(涙)。付いたのは整備中しか考えられないので早速TELで確認すると、『説明するのを忘れてたけどアライメント取ると、どうしても傷がつくんですよ〜。』だって。それって後から説明することではないですよね。日曜日にリペアしたばかりですよ、こっちは。他のお客さんは納得しているのかなぁ?

ホイールをリペアしたのは6月にホイールのコーティングをしようと思っていたからですが、これも中止です。

d0079557_2224532.jpg

小さいものでこんな感じで、もっと目立つものが1本に何箇所かあります。腕が良かったとしてもこれではね。再度アライメントを取り直した時に、パテ埋めしますと言っていましたが元に戻るのかなぁ。

この点に付いてはメールで非常に不満であることと、事前説明と再発防止をするよう申し入れをしました。

現時点では不明瞭な点も多くて、正直判断のつかない工場というのが感想です。こういうことがあるとクルマに乗るのが、イヤになっちゃいますね。

第二百二十九回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-04-29 22:27 | cars | Comments(4)  

アウディ TTロードスターのメンテをあれこれしました。

4月も終わりですね〜、う〜ん早い。

メーカーさんの中には、もうお休みのところもあるみたいですが、私は暦通りですので明日は出社です。電車が少しでも空いているとイイですね〜。

さてさて、下の写真は私のTTロードスターのメーターパネルです。ガソリン計が満タンから随分と右に振り切れています。そうこの状態だと1/2を切って給油をした頃にはガソリン残量があれっ?となります。

d0079557_23551995.jpg

クルマを見に行った時にもこの状態で、満タンで手放すなんて太っ腹なオーナーさんやなと思っていましたが、初めての給油の時に44Lも入って、うん?な状態になりました。その時は左側の白線と1/2の間あたりだったのですが、それでも入り過ぎです。

ネットで調べるとガソリン計、水温計、そして液晶の表示不良は、TTの持病のようです。新品交換が確実ですが、まずは修理に出してみることにしました。

お願いをしたのは、足立区にあるリペアニーズです。土曜日に預けて月曜日の夕方には仕上がりました。会社からも家から遠いのですが、なんとか20時前に着いて受け取ることが出来ました。

d0079557_23565973.jpg

修理の後はこの通り、写真ですと分かり難いですが1/1を指すようになりました。満タン給油してから70kmちょっと走っているのですが、これで正常なのかな?

d0079557_23571560.jpg

エンジンを切った時の針の位置は、水温計と同じように左に振り切れた位置になりました。修理前は確かRを指していたと思います。購入時にチェックしてみてください。

d0079557_2359520.jpg

修理費用は、上記の通りです。夜だったので気がつかなかったのですが、ホーンボタンにキズがキズがついたような・・・。1年保証ですが、保証期間中に再修理となったことは無いそうです。ちなみにレアな修理としては、スピード計と回転計の針が0に帰針しない修理も請けたことがあるとのことです。

それから冒頭の写真で見ての通り、これは担当の方にも確認をお願いしたのですが、WHENの行に線が入っているように見えます。そして始動時にだけ液晶の文字欠けが起きるようになりました。何れ酷くなるのかもしれませんが、一緒に修理をすれば良かった。

d0079557_23592716.jpg

工場までの足が舎人ライナーに限られてしまうので、脱着も含めておつき合いのある工場にお任せした方が安上がりだと思います。ディーラーだと請けてくれないのかな?

乗る度に目に入るところですので、早めに直したいところです。

そして23日の水曜日は、お休みだったので思い立って所沢の金谷オートサービスでエンジンの非分解洗浄をお願いしてきました。

TELでオイルフィルターの在庫の有無の確認に1時間以上かかったのはマイナスですが、当日施工してもらうことが出来ました。遠方からの飛び込みのお客さんもいるとのことですが、日によってはお断りされてしまう可能性もあるので予約されることをおススメします。

d0079557_01581.jpg

d0079557_021251.jpg

d0079557_02110.jpg

純正フィルタが付いていました。用意してもらったものはマイレのものでした。たかがフィルタかもしれませんが、なぜか純正品の方が安心感があります。

入っていたオイルは300km走っていないのですが、スラッジが見えます。あ、元々のトレーの状態は見ていません(汗)

d0079557_023247.jpg

エンジンの洗浄が終わると燃料ラインの洗浄です。

d0079557_025996.jpg

外したアンダートレイが汚れていたので目にすることはありませんが、こちらも洗ってもらいました。

d0079557_032742.jpg

1時間半ほどで完了です。入れてもらったオイルは洗浄剤が抜けきっていないので、社長と相談して安いオイルを入れてもらいました。1,000kmほど走ったら交換して欲しいとのことです。

d0079557_051678.jpg

施行後はアイドリング時のエンジンの振動が減って、音も静かになりました。40km/H位からの加速も良くなったような気もします。

金谷オートサービスを後にして向かった先は、先日エアコンのメンテをしてもらったステラモータースです。ここでは、RECSをお願いしました。白煙モクモクは無かったですね。

また写真のデータが読み込めなくて、あるのは写真の1枚だけ。Z4 Mクーペのオーナーさん、素敵だったなぁ。クルマもカッコ良かったけど、IWCのクロノグラフもカッコ良かった。オーナーさんとクルマ、時計がリンクしていました。BMWってやっぱりおしゃれなイメージがあります。

d0079557_065593.jpg

d0079557_064479.jpg

どちらが原因か分かりませんが、アイドリング時にハンチングと呼ぶところまではいきませんが、少し落ち着きが無くなったのが気になります。

昨日、ディーラーから整備後のクルマの調子を聞かれたので、言っておけば良かった。

そして今日は、R3-BICへホイールのガリキズ修理に行ってきました。本当は先週お願いする予定だったのですが、行き違いがあり今週となりました。

d0079557_010454.jpg

R129を整備に出していた時に工場でよくお会いしていたので、一声が『乗り換えちゃったんですか〜。』でした。そしてこの時代のアウディって今みたいに良くなる前のクルマですよねとも・・・。少なくとも8NのTTロードスターについては、オーナーとしては否定出来ません。

d0079557_011406.jpg

乗った後にホイールだけはキレイにするようにしていたので気がついたのですが、駐車場のパレットでやっちゃったのかな〜(泣)代表からは『買う時に気がつかなかったんじゃない、気になる?』なんて言われましたが、メーターと一緒で乗る度に気にするのもイヤなのでお願いしました。

ちなみにシートの擦れも相談したのですが、今の状態だったらやらない方がいいとのことでした。キレイには出来るけど革本来の風合いが無くなってしまうのでおススメはしないとのことでした。

当日仕上がりと聞いていましたが、10時にクルマを預けて14時30分前に完了の連絡。は、早いです(汗)仕上がりはもちろんキレイに仕上がっています。

受取の際に、速度が乗るまでのアクセルの踏み始めに、クルマがガクガクする感じがあるね〜なんて言われました。う〜ん気にしたことが無かったなぁ。いろいろなクルマにたくさん乗っていると気がつくこともあるんでしょうね。

d0079557_0131460.jpg

修理金額は、上記の通り。状態によって金額が異なるのか聞いていませんので、詳細は問い合わせてみてください。

ということで、6月前にいろいろやってしまいましたが、5月もメータの液晶不良だけは直したいところです。

第二百二十八回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-04-28 00:14 | cars | Comments(2)  

TTロードスターのエアコンメンテをしてきました。

4月に入りましたね〜。

消費税も8%になりましたが、私の場合3月中にJKTを1着買ったくらいでした。高いものではなかったので、売り切れちゃうのがイヤで早めに買ったという感じです。

アップするほどのものでないような気がしますが、気が向いたらということで・・・。

写真は自動車雑誌のENGINEです。ジャーマンカーズ以外の自動車雑誌を買うなんて記憶に無いくらい久しぶりです。もっと稼ぎが良かったら、ファッションのページも時計のページも読んで楽しめるんでしょうね(泣)パネライのルミノールベースは、やっぱり気になるなぁ。

d0079557_22213159.jpg

本題に入りますと、もう少しするとクーラーを使う季節になりますよね。先週TTロードスターに乗った時に試しにクーラーをONしてみましたが、冷たい風が出てきていました。

次の車のメンテは6月にしようと思っていたのですが、ステラモータースのHPを見ていたら、エアコンメンテのキャンペーンをしていたので、今日出来るならお願いしようと思ってTELをすると、夕方空きがあったのでドライブがてら行ってきました。

写真を撮ったのですが、PCに転送する際に誤って消してしまったようです(汗)ということで、ブログの写真をお借りしての1枚。

d0079557_22232330.jpg

所要時間は1時間半くらいでした。

d0079557_22243956.jpg

結果は、写真のとおりで回収が現状で再充墳が終了後の値になりますので、結構抜けていたようです。適正量は 750とのことですので、2gほど多く入っていることになります。コンプレッサーオイルは、かなり多めに入っていたらしい。これでバッチリ冷えることでしょう。

金額も1諭吉さんちょっとですので、気軽に試せると思います。

帰りに早速といきたいところでしたが、今日の東京は肌寒くてシートヒーターを付けていたくらいでした。

ついでに12ヶ月点検時に交換をした箇所の写真をアップします。これから8Nを買おうと思っている方は、チェックしてみてください。現車確認をしないと気がつかない場所だと思います。交換前の写真が無くてすいません。

d0079557_22243553.jpg

d0079557_22244866.jpg

1枚目は、ステアリングカバーの下側のキー廻りが余りにキズだらけだったので交換しました。上にもちょっとだけありますね。

2枚目は、アルファロメオなんかと一緒だと思うのですが、ちょこっと盛り上がったところがベタベタでした。

両方とも日本に在庫があったので、珍しくないのかもしれません。

他には前回書いたとおり、純正CDデッキの入れ替えをしました。

2000年前後のヨーロッパ車ですが、プラスチック、ゴム関係の品質には問題ありのように思います。

今度こそ次は6月と書きたいところなのですが、気がつかないうちにぶつけていたらしく・・・(泣)再来週、修理の予約を入れましたので、また書きたいと思います。

第二百二十七回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-04-05 22:28 | cars | Comments(0)  

TTロードスターのCDデッキ交換に失敗しました(汗)

3月中旬というのに、自分の仕事はちょっと停滞気味です。やらなくてはいけないことが山のようにあるのですが、なかなかエンジンがかかりません。

関係する部署からの問い合わせが余りに多いせいのような気もしますが、もう少し他の人に頼ってもイイのかな?

そんなこんなで、かなりお疲れ気味な一週間でした。

そんな中、木曜日には悪天候の中、昨年の10月以来久しぶりに弟とAKBの劇場公演を見てきました。

田野ちゃんこと田野優花ちゃんの生誕際でしたが、生誕委員の方達が本当に素晴らしくて良い公演だったと思います。

d0079557_0264166.jpg

d0079557_0265547.jpg

普段TVは見ないし、ブログもチェックをしないので彼女に対するイメージが無いのですが、レスポンスが良くて表情がとても豊かなところ、それも彼女の魅力の一端に感じられました。

さて本題に入りましょう。

TTロードスターですが、販売店で実車確認をした際にCDデッキのボタンの一部に剥がれがあることは確認していました。この年代のヨーロッパ車だと発生しているクルマは、ちょこちょこありますよね。

中古車でナビが付いているクルマではない場合は、写真等で確認をした方が確実です。

d0079557_0282588.jpg

デザインが一緒ぽいので付くだろうと、ヤフオクで思い込みで落札したのがA3用のデッキでした。

それを点検の時にディーラーに持ち込んでもらったのですが、受取の際にカバーが閉まらないことに気がつきました(泣)

d0079557_0293437.jpg

うぅ、かっこわるいということでその場で外して、後で比べてみると品番と微妙にデザインも違っていました(汗)ただフロント部分を除けば、中身は一緒のようです。

d0079557_0304368.jpg

上がTT用で、下がA3用です。ヤフオクをチェックするとTT用が出ていて型式も同じ、結構走っているクルマから取り外されたもので不安はあったのですが、届いたら多少ボリュームボタンに使用感はありましたが思っていたよりも綺麗なものでした。

取り付けは、新品のヒューズに入れ替えてカプラーをつないで押し込むだけなので、私でも2、3分で出来ました。

ディーラーではシステムで調べてもらったわけではないのですが、新品は入手出来ないようです。

外装は、目立つところですが1箇所だけパーツを交換しました。写真のラジオアンテナがそうで、純正も決して悪くはないのですが、これも社外品ですが質感も悪くありません。

d0079557_0322413.jpg

これで、TTロードスターのパーツ交換も一段落。次は6月あたりに手を入れたいと思っていますが、お財布が許してくれるかなぁ?

第二百二十六回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-03-17 00:47 | cars | Comments(2)  

TTロードスターの点検整備が完了しました。

3月上旬、春前の今が1年で1番寒く感じるような気もします。昨年もクルマの外気温計が15℃を指している頃に、サイドウインドーを下げてオープンで走っていたら、体が思いっきり冷えていたっけ。

さて先週末受け取ったTTロードスターですが、現状販売で購入したので点検整備も兼ねてディーラーへ預けてきました。ここまでは前回ですね。

ディーラーで整備をしようと思ったのは、VW、アウディに強そうな工場が近くになさそうだったのと、前回の車検はディーラーで受けていて、その時の整備内容を知りたかったからでした。

前回の車検時の記録簿は、以下の写真のとおりで内容がよく分かりませんね。

d0079557_21502814.jpg

入庫時に整備士さんと打ち合わせをして、希望は以下のとおりになりました。

d0079557_21505462.jpg

消耗品の交換と、インテリアパーツの交換がメインですね。リフトアップをしていただき、販売店から聞かされていた普段は見えないバンパー下のキズを確認するとともに、ATのオイルパンからの滲みが見えました。AT本体からの漏れではなくて、一安心。

ちなみにATF交換に関しては、アポを取った時には以下の返答でした。

ATFオイル交換は基本的にメンテナンスフリーですが交換する場合は約¥50,000−位掛かると思いますが車体ナンバーが判らない為、オイル量に少し誤差が出て金額も変わります。

パワステオイルも、メンテナンスフリーとのことでした。アウディは錆にも強いので錆び止めを塗ったりもしないとのことでした。確かに下回りもきれいで、シャシーブラックなんかを塗ったらもったいないと思いました。

携帯が鞄の中で写真が無くて、スイマセン。

翌日には見積が出て、インテリアパーツも安くて安心。それより日本にパーツの在庫があることにビックリしました。交換した場所のパーツは今度アップします。下の見積を見ればわかるかな?

d0079557_2152187.jpg

d0079557_21521319.jpg

ATF交換は、5万円では足りませんでした。購入時に駄目になっていたバッテリーも交換です。上記の内容で進めてもらうことにして、ホイールのコーティングは予算オーバーで断念しました。

FF車の場合、デフオイルは使っていないんですね、知らなかった(汗)

そして出来上がりの前日、ディーラーからTELが!!整備士さんから『販売店さんの保証に入っています?』というのが第一声だったと思います。

私の購入先の保証は、全車1ヶ月保証でエンジンとATだけで納車前整備と延長保証に入ると3ヶ月〜2年の保証に入れます。25〜30万くらい必要なのかな?

エンジンとATだけだと思いますよと言うと、高い部品で申し訳ありませんがということで、整備中にメーターパネルのESPランプが点灯して、8万ちょいの部品が壊れたらしい(泣)。整備中に見つかったのはラッキーなのでしょうが、お財布がねぇ。この部品は、日本に在庫が1個しかなかったそうなので、そうそう壊れるものでもないんでしょう。

工賃はサービスして部品代も少し安くしますということで、仕方ないので進めてもらいました。

d0079557_21541314.jpg

そして金曜日、仕事もそこそこに営業時間を過ぎたディーラーで整備の終わったTTロードスターを受け取りました。

デッキ交換は、大失敗!!なぜかは、後日アップしますがオバカでした・・・。

なお前回の車検時の整備内容は、見れないらしい。これも個人情報なんでしょうかね??

先週購入したナンバープレートのボルトと、バルブキャップを取り付けてディーラーを後にしました。

首都高に乗ります。ステアリングのボタンでシフト出来るのは、エンジンブレーキで減速出来るのでとても便利です。一方でレインボーブリッジの登りで、アクセルをR129の感覚で踏んでいると速度が上がりません。

そしてボディがR129と比べると、相当ヤワそう。例えが良くないかもしれないけど、TTロードスターは路線バスのあの揺れ方に近いかもしれません。

整備工場でR170に乗り換えようかなんて話をしていた時に、整備士さんに『前期型のR129から乗り換えたら、ボディのしっかり感が物足りなく感じられると思うよ。』なんて言われたことを思い出しました。

20分も走らないうちに首都高を降りて、自宅近くのスタンドで満タンにしましたが、ここで故障箇所を発見(泣)。すぐに直す必要は無さそうですが、8N TTの持病のようです。

ここも安くないパーツなので、とりあえずそのままにしてどうするかゆっくりと考えようと思います。

d0079557_21573124.jpg

ケースをいただきましたが、マグネットが組み込まれていて付属していたものよりもよかよかでした。

第二百二十五回カキコミ終了
[PR]

# by IGetBetter | 2014-03-10 21:58 | cars | Comments(2)