<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

TTロードスターのメーターパネルの液晶修理とショックを交換しました。

11月に入りました。今年もあと2ヶ月ですね。ホント早いです。

9月中旬にBrift Hへ、靴の磨きと修理に預けた際に抽選券を引いたのですが、惜しい、1位の当選番号と1番ズレでした。

d0079557_12152333.jpg

Brift H、私にとって無くてはならないショップの一つです。

クルマネタですが、メータの液晶修理とショックの交換を行いました。

まずは、液晶修理からです。

d0079557_0145918.jpg

d0079557_0195821.jpg

初代TTの故障ポイントでもありますが、写真の通り文字欠けが発生しています。走る分に支障は無いことが多いかもしれませんが、乗る度に目に入る箇所なので気になりますよね。

4月の燃料計の修理と同じく、足立区のリペアニーズにクルマを持ち込んで修理をお願いしました。

d0079557_122478.jpg

修理は、3時間程度で終わるようです。

液晶の赤が修理前よりも濃いのですが、これは調整が出来ないとのことです。

パネルを新品ASSY交換したわけではないので、仕方がないですね。

d0079557_1235228.jpg

修理費用は、写真の通りです。

翌日水温計の表示位置がズレていたので、再度足を運んで調整をしてもらいました。

脱着作業が丁寧ではないのと上記のような状態が発生することもあるため、メーターパネルの脱着作業は整備工場に依頼することをおすすめします。

ショックの交換は、ステラモータースのHPのビルシュタインキャンペーンを見てお願いしました。

キャンペーンが整備をしようかというきっかけになっている気がします。

d0079557_12164675.jpg

ベーシックなB4で見積を取って、合わせて一緒に交換した方が良いパーツを調べてお願いをしました。マウント類は全て純正品で手配をお願いしました。

当初は9月末にお願いしたのですが、反響が大きく10月も継続とのことで10月の最終週に入庫予約を入れました。その後キャンペーンは好評につき12月末まで延長になったようです。

ちなみにリアのショックの国内在庫は、発注時点で残り2本でした。

入庫時にショック交換のついでに、アーム、ブッシュ類の状態も見てもらうようお願いしました。

ブッシュ関係は未だ大丈夫とのことでしたので見積時点から追加になったものはありませんでした。付いていたマウント類、ショックは、年式、走行距離相応の状態であったとのことです。

d0079557_12273791.jpg

d0079557_12274919.jpg

アライメントの値も、問題なかったようです。そうそうせっかくアライメントを取るので、ガソリンは満タンにして入庫しています。

d0079557_12281224.jpg

マウント類を交換したので、フェンダーとタイヤの隙間が拡がったかもしれないとのことですが、言われないとわからないくらいではないでしょうか。

d0079557_12312449.jpg

帰りの首都高では多少突き上げが大きくなった気がしたので、今朝首都高を走って確認してみました。

湾岸線をゆっくり走っていると交換前はもう少ししなやかだった気がする一方、三宅坂から竹橋辺りまでのトンネル区間はずっと安心して走れます。後者は心理的なものも多分にあるかもしれませんが(汗)

ということで、気がつけば来月の半ばで車検の有効期限切れです。ディーラーからも入庫予定日を決めて欲しいと連絡がありましたので、早めに対応することにしましょう。

第二百四十回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-11-03 12:41 | cars | Comments(0)