<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

TTロードスターが退院しました。

日中は、気温も上がって暑い毎日が続いています。それでも夕方以降は、まだオープンで走れるかな。

今日は早く起きたので、アウトレットに行こうかと思っていたら、厚木から先が通行止めのようでした。また今度にして、午前中は以前R129の整備でお世話になった工場へ行くことにしました。

Grade-UPの田村さんがブログで時々紹介されている、グラニタイズ社のクリアコートグレーズ AG O-8が確か一本置いてあったことを思い出したためです。以前から使ってみたいと思っていたのですが、田村さんのところには在庫が無いとのことでした。

d0079557_0491552.jpg

工場には、いつもの通りC124やR129、R107が入庫していました。リアのレンズカバーやエンブレムもお金がかかっている感じがして素敵ですよね。

d0079557_050369.jpg

d0079557_0501645.jpg

サイドはちょっと手直ししたいですね。

d0079557_0502425.jpg

そして夕方、TTロードスターを引き取りに行ってきました。

d0079557_0503629.jpg

キャンペーンのエアコンクリーニングと洗車、そしてオイルフィルタからのオイル漏れの修理ということで、エンジンオイル1.5Lとフィルタの交換が追加になりました。ディーラーに入庫するまで5日間、走行距離は、50kmちょいですかね。

フロントの方曰く、フィルタの取り付け不良かフィルタそのものの不良とのことで、交換したところへ言った方がいいとアドバイスいただきましたが、修理は進めてもらいました。

ついでにABSユニットの故障についても聞いてみましたが、暑くなってくると時々起こっているそうで、交換で20〜30諭吉はかかるようです。ABSユニットと並んでハルデックスのコントロールユニットも故障する事例が出てきているとのことです。

経年劣化で防ぎようが無いところもあるでしょうが、これからの季節は乗る時間と渋滞には気をつけたいところですね。

ステアリングからの異音は、記載の通り異常ではないとのことで一安心です。先日のタコメーターの振れの件もそうですが、同じクルマを何台も診ているディーラーだからこそ、すぐに分かることもあるということでしょうかね。

このあたりの知見をアウディ専門ではない町工場に求めるのは、診断の正確性とそれに伴うリスクの面からもよく考える必要があるのかもしれません。

帰りはオープンにして首都高を走って帰りました。後ろから見慣れないクルマが走ってくるなぁと思っていたら、マクラーレンのP1でした(汗)

駐車場に戻ってきてから、ちょこっとAG O-8を使ってみました。走った後は、クルマのボンネットはいつも開けておきます。

d0079557_0511380.jpg

d0079557_0515818.jpg

こんなものかなと思っていたスカッフプレートもキレイになって、フロントグリルやナンバープレート廻りの水垢もキレイに取れます。ノンコンパウンドなので安心して使うことが出来ます。

もう少し続けたかったのですが、借りている駐車場は結構入出庫が多いので途中で切り上げました。

続きはまた、時間が出来た時にゆっくりやりたいと思います。

第二百三十五回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-06-16 00:54 | cars | Comments(4)  

TTロードスターのメンテをあれこれしました②

6月に入って梅雨らしくなりましたね。クーラーはまだ使っていないのですが、週末に引っ張りだした扇風機は、お風呂上がりと寝起きに大活躍しています。

今日は有休を取って、3月に12ヶ月点検をしてもらったディーラーに出かけてきました。写真のエアコンクリーニングをお願いするのが目的でしたが、以前から気になっていたアイドリング時の回転計のブレとステアリングを切った時に聞こえる『ジー・ジー』という音についても聞いてみました。

d0079557_22352360.jpg

アイドリング時の回転計のブレについて、TTにはブレを補正して表示する機能が付いていないためとのことで異常ではないとのことでした。ちなみに同年代の日本車であれば、大体付いている機能とのことです。僅かなのですがずっと気になっていたので一安心です。

異音はパワステオイルの不足ではないかと思っていますが、リフトアップして診てくれました。するとエンジンオイルが漏れているとのことで、こちらはアンダーカバーを外さないと確実には分からないとのことですが、オイルフィルター辺りかもしれないとのことでした。

d0079557_22365442.jpg

先週ステラモータースでオイル交換をした時にもアンダーカバーが多少濡れていたので、何かが起きているのかもしれません。

預かって診てもらうことになりました。

ATの変速ショックの話も聞いたのですが、DSGとは異なって調整するような箇所はないので、町工場でやったとするならば、恐らくコントロールユニットの初期化ではないかとのことでした。確かめようがありませんが、確かいい金額払ったんだよなぁ。

ただあの状態で引き渡しちゃったディーラーも、よろしくなかったのではと思います。

ちなみにガソリン計の修理の話をしたら、水温計の話もしてくれてテスターをつなぐと110℃を超えていることもあるそうなので、これからの季節は乗る時間と渋滞には気を使わないとダメですね。

そして今回は、インテリアパーツも少し見積ってもらいました。

3月に車内を掃除した際に、汚れていたアクセルペダルカバーとブレーキペダルカバーを外して洗ったのですが、プレーキペダルカバーがどうやっても元に戻せなくなってしまったのです(汗)それ以来、外れたままで乗っていました。

d0079557_22383381.jpg

一番汚れていたフットレストも外して洗いたかったのですが、こちらは自力で外すことが出来ませんでした。

ということで、この3点と他2点の見積をお願いしました。

d0079557_2241279.jpg

無しとあるのは国内在庫が無く、本国発注となりました。ペダルカバー、フットレスト、ボタンのベースステーは普段目に入らないところですが、幌の開閉グリップはお高いですが目に入るところなので交換することにしました。

パーツが入荷するまでクルマを預かってもらうことも出来ましたが、一度連れて帰るつもりです。

ディーラーを後にして、ル・ガラージュへ。以前から気になっていたメンテ用品を買いました。

d0079557_22552722.jpg

d0079557_22551864.jpg

グリオズガレージのモノで、割高ですがアメリカの製品らしいなぁと思います。それにしても重たかった(汗)

数日中に見積が出来ると思いますが、軽症であることを祈って待つことしましょう。

第二百三十四回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-06-12 22:57 | cars | Comments(0)