<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

TTロードスターのCDデッキ交換に失敗しました(汗)

3月中旬というのに、自分の仕事はちょっと停滞気味です。やらなくてはいけないことが山のようにあるのですが、なかなかエンジンがかかりません。

関係する部署からの問い合わせが余りに多いせいのような気もしますが、もう少し他の人に頼ってもイイのかな?

そんなこんなで、かなりお疲れ気味な一週間でした。

そんな中、木曜日には悪天候の中、昨年の10月以来久しぶりに弟とAKBの劇場公演を見てきました。

田野ちゃんこと田野優花ちゃんの生誕際でしたが、生誕委員の方達が本当に素晴らしくて良い公演だったと思います。

d0079557_0264166.jpg

d0079557_0265547.jpg

普段TVは見ないし、ブログもチェックをしないので彼女に対するイメージが無いのですが、レスポンスが良くて表情がとても豊かなところ、それも彼女の魅力の一端に感じられました。

さて本題に入りましょう。

TTロードスターですが、販売店で実車確認をした際にCDデッキのボタンの一部に剥がれがあることは確認していました。この年代のヨーロッパ車だと発生しているクルマは、ちょこちょこありますよね。

中古車でナビが付いているクルマではない場合は、写真等で確認をした方が確実です。

d0079557_0282588.jpg

デザインが一緒ぽいので付くだろうと、ヤフオクで思い込みで落札したのがA3用のデッキでした。

それを点検の時にディーラーに持ち込んでもらったのですが、受取の際にカバーが閉まらないことに気がつきました(泣)

d0079557_0293437.jpg

うぅ、かっこわるいということでその場で外して、後で比べてみると品番と微妙にデザインも違っていました(汗)ただフロント部分を除けば、中身は一緒のようです。

d0079557_0304368.jpg

上がTT用で、下がA3用です。ヤフオクをチェックするとTT用が出ていて型式も同じ、結構走っているクルマから取り外されたもので不安はあったのですが、届いたら多少ボリュームボタンに使用感はありましたが思っていたよりも綺麗なものでした。

取り付けは、新品のヒューズに入れ替えてカプラーをつないで押し込むだけなので、私でも2、3分で出来ました。

ディーラーではシステムで調べてもらったわけではないのですが、新品は入手出来ないようです。

外装は、目立つところですが1箇所だけパーツを交換しました。写真のラジオアンテナがそうで、純正も決して悪くはないのですが、これも社外品ですが質感も悪くありません。

d0079557_0322413.jpg

これで、TTロードスターのパーツ交換も一段落。次は6月あたりに手を入れたいと思っていますが、お財布が許してくれるかなぁ?

第二百二十六回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-03-17 00:47 | cars | Comments(2)  

TTロードスターの点検整備が完了しました。

3月上旬、春前の今が1年で1番寒く感じるような気もします。昨年もクルマの外気温計が15℃を指している頃に、サイドウインドーを下げてオープンで走っていたら、体が思いっきり冷えていたっけ。

さて先週末受け取ったTTロードスターですが、現状販売で購入したので点検整備も兼ねてディーラーへ預けてきました。ここまでは前回ですね。

ディーラーで整備をしようと思ったのは、VW、アウディに強そうな工場が近くになさそうだったのと、前回の車検はディーラーで受けていて、その時の整備内容を知りたかったからでした。

前回の車検時の記録簿は、以下の写真のとおりで内容がよく分かりませんね。

d0079557_21502814.jpg

入庫時に整備士さんと打ち合わせをして、希望は以下のとおりになりました。

d0079557_21505462.jpg

消耗品の交換と、インテリアパーツの交換がメインですね。リフトアップをしていただき、販売店から聞かされていた普段は見えないバンパー下のキズを確認するとともに、ATのオイルパンからの滲みが見えました。AT本体からの漏れではなくて、一安心。

ちなみにATF交換に関しては、アポを取った時には以下の返答でした。

ATFオイル交換は基本的にメンテナンスフリーですが交換する場合は約¥50,000−位掛かると思いますが車体ナンバーが判らない為、オイル量に少し誤差が出て金額も変わります。

パワステオイルも、メンテナンスフリーとのことでした。アウディは錆にも強いので錆び止めを塗ったりもしないとのことでした。確かに下回りもきれいで、シャシーブラックなんかを塗ったらもったいないと思いました。

携帯が鞄の中で写真が無くて、スイマセン。

翌日には見積が出て、インテリアパーツも安くて安心。それより日本にパーツの在庫があることにビックリしました。交換した場所のパーツは今度アップします。下の見積を見ればわかるかな?

d0079557_2152187.jpg

d0079557_21521319.jpg

ATF交換は、5万円では足りませんでした。購入時に駄目になっていたバッテリーも交換です。上記の内容で進めてもらうことにして、ホイールのコーティングは予算オーバーで断念しました。

FF車の場合、デフオイルは使っていないんですね、知らなかった(汗)

そして出来上がりの前日、ディーラーからTELが!!整備士さんから『販売店さんの保証に入っています?』というのが第一声だったと思います。

私の購入先の保証は、全車1ヶ月保証でエンジンとATだけで納車前整備と延長保証に入ると3ヶ月〜2年の保証に入れます。25〜30万くらい必要なのかな?

エンジンとATだけだと思いますよと言うと、高い部品で申し訳ありませんがということで、整備中にメーターパネルのESPランプが点灯して、8万ちょいの部品が壊れたらしい(泣)。整備中に見つかったのはラッキーなのでしょうが、お財布がねぇ。この部品は、日本に在庫が1個しかなかったそうなので、そうそう壊れるものでもないんでしょう。

工賃はサービスして部品代も少し安くしますということで、仕方ないので進めてもらいました。

d0079557_21541314.jpg

そして金曜日、仕事もそこそこに営業時間を過ぎたディーラーで整備の終わったTTロードスターを受け取りました。

デッキ交換は、大失敗!!なぜかは、後日アップしますがオバカでした・・・。

なお前回の車検時の整備内容は、見れないらしい。これも個人情報なんでしょうかね??

先週購入したナンバープレートのボルトと、バルブキャップを取り付けてディーラーを後にしました。

首都高に乗ります。ステアリングのボタンでシフト出来るのは、エンジンブレーキで減速出来るのでとても便利です。一方でレインボーブリッジの登りで、アクセルをR129の感覚で踏んでいると速度が上がりません。

そしてボディがR129と比べると、相当ヤワそう。例えが良くないかもしれないけど、TTロードスターは路線バスのあの揺れ方に近いかもしれません。

整備工場でR170に乗り換えようかなんて話をしていた時に、整備士さんに『前期型のR129から乗り換えたら、ボディのしっかり感が物足りなく感じられると思うよ。』なんて言われたことを思い出しました。

20分も走らないうちに首都高を降りて、自宅近くのスタンドで満タンにしましたが、ここで故障箇所を発見(泣)。すぐに直す必要は無さそうですが、8N TTの持病のようです。

ここも安くないパーツなので、とりあえずそのままにしてどうするかゆっくりと考えようと思います。

d0079557_21573124.jpg

ケースをいただきましたが、マグネットが組み込まれていて付属していたものよりもよかよかでした。

第二百二十五回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-03-10 21:58 | cars | Comments(2)  

新しいクルマが届きました、中古車ですけど(汗)

2月になりましたね。前回のカキコミでSLを手放したことを書きました。

調子が悪くなって乗り換えを考えるようになってから時間があると中古車サイトをチェックするようになっていました。

よくチェックしていたのは
1、R129を縮めたようなスタイリングが好きな、R170の走行距離が少ないもの
2、アルファロメオの156と147、特に156
3、スバルのアルシオーネSVX
4、オールドメルセデスだとS124
あたりです。

1は、静岡へ走行距離の少ないガレージ保管ものを見に行きました。ダッシュボードの剥がれは、写真で分かっていたのですが、コチラの写真のようにホイールのナット廻りに目立つキズがあって諦めました。

ARJのこのコがオンダッシュナビでは無かったら、見に行って決めていたかもしれません。個人的にココの走行距離のクルマでしたら見に行かなくても大丈夫な気がします。

2は、特に156は好きでしたが、小回りが利かないのと未成熟らしいセレスピードが気になっていました。部品代もロッソエネロの整備ブログを見ると、きつ〜いですよね。本当に好きではないと乗れなさそう。

ガレージインフィニの156は、2度ほど見に行きましたが、もう少し外装がきれいだったらなぁと担当の方に何度もつぶやいていました。それでも年式相応でキレイな方だと思います。整備費用と納車費用は、削ることも可能でした。

147はディーラーの中古車屋を中心に足を運んだのですが、パワーウインドースイッチ廻りのベタベタがどうしても気になっちゃいました。交換しても再発するとのことであきらめました。

3は、茨城に良さげな1台があったのですが、しばらく見ているうちに売れてしまいました。ただ、個人的には『クルマを掴まされた。』なんてブログに書いちゃうお店からは買いたくありません。また部品の入手はアリスト以上の苦労が待っているような気もします。これも好きではないと乗れないですよね。

4は、見に行ったのは1台なのですが、このコはかなりきれいでした。外装はリアバンパーを塗って、フロントカウルを交換すればOKだったかな?試乗の準備ができたら連絡しますとのことでしたが、連絡は無かったですね。整備は他でやりますなんて言ったのが原因かもしれませんが、自分のところで売った500Eを直せなかったなんて話を聞くとちょっとね。

で下の写真になるのですが、ここのお店も1/4に見積をくれて再度連絡しますとのことでしたが、店舗がお休みだったせいか音沙汰無し。でしたが、1月の終わりに再度問い合わせをすると質問の回答も早く、写真を送ってくれたりして、担当の方が電話連絡をしてくれたりして、現車を見に行くことにしたのでした。

d0079557_23301191.jpg

三宮からJRに乗り換えて最寄り駅から迎えに来ていただきました。そして現車確認。外装は納得、内装は駄目なところはあったけど、この年代のヨーロッパ車共通なところだと思っているので納得して、試乗をさせてもらいます。

足回りはR129の方がしっかりしていたな、やっぱりM119は良かったなんて思いながら久しぶりの右ハンドルに気をつけて10分ほどでお店に戻りました。

後は契約をするだけです。帰りの飛行機までの時間がありません(汗)。担当の方に急いで契約書を作ってもらってお店を後にして、神戸空港に着いたのは搭乗手続き終了の5分前でした(大汗)。

金額と車種は写真のとおりです。よく見ていたクルマじゃないですね。貧乏リーマンには、まだちょっと高いという印象でした。

d0079557_23362413.jpg

1/4に問い合わせた時は、本体価格が104万円でしたので下がっています。問い合わせは多かったそうですが、見に来たのは私だけらしい。付属品明細は不要でしたが削ってもらえず、一部を値引きで反映してもらいました。

納車整備も勧められましたが、費用が133,050円で何をしてもらえるのか分からなかったのでお断りをして現状で受け取ることしました。オイル交換+フィルタ交換と、上がっていたバッテリーをなんとかしますくらいでしたね。保証は3ヶ月で12万と言われた気がしますが、納車整備が必要とのことでした。

後は車庫証明の申請書を送って、車庫証明が出来て名義変更が終わって陸送されて納車という流れです。最短が25日とのことで本日都内某所で受け取りました。どこかすぐにわかっちゃうかも。

d0079557_2338211.jpg

受け取って2つめの信号を左折、距離にして300mほど走ってディーラーに到着、TTロードスターを預けてきました。

帰りに近くのセレクトショップで、そのままだと錆びちゃうナンバープレートのボルトと、バルブキャップを購入しました。ディーラーでボルトはフロントが長いもので、リアが短いものと教えていただいたので、それに合うセットを購入することが出来ました。買ったのはいいけど、すぐに取り付けるのかなぁ??

d0079557_23374025.jpg

d0079557_23375235.jpg

整備の見積は明日にも出来て、火曜日には終わるらしいのですがお財布が大丈夫なのか、次回のブログで明らかにしたいと思います。

第二百二十四回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-03-01 23:38 | cars | Comments(0)