<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

新年早々、やってしまいました(痛ぃ)

新年早々、喉を痛めてしまったようで今日やっと
病院に行くことができました。もうほとんど治って
いるそうで一安心。久しぶりにマスクをして外出
しました。

今年は初売りに出かけることもなく、昨日伊勢丹に
寄ったものの、地下から4Fまで見た後、5Fに寄る
こともなく出てきてしまいました。去年あたりから
余りセール周りに力が入らなくなりました。雑誌に
目を通すことも随分減ったもんなぁ。ということで
特に何も捕獲していません。

今日のカキコミは、お正月の記事としてはふさわしく
ないので、どうしようか迷ったのですが残しておく
ことにしました。

前回のカキコミで、C36の新たなオーナーさんが
決まり、本来なら今日その方の地元のヤナセで
引き渡す約束になっていました。

ミラーの修理をしてもらってクルマは整備工場に
あったので取りに行き、他のお客さんから面白い
話しもたくさん聞いて、最後に首都高を一周して
帰ることしました。

やっぱりこのエンジンはいいと思いながら首都高の
緩い上りカーブを曲がって、ちょっとステアリングを
切り増したその時、フロントのグリップが無くなり
クルマはスピン状態に。一度壁にヒットしたのはわかり
ましたが、何度か回ってクルマは止まりました。
d0079557_2254434.jpg

ああやってしまったと思い、クルマから降りて警察を待って
いると、ちょうど通りかかったJAFのトラックの方が三角
表示板を立ててくれました。ベンツはトランクを開ける
ことができれば、荷物を積んでいてもいなくても、すぐに
取り出して組み立てることができます。

JAFのトラックは走り去り、しばらくすると警察と首都高の
パトカー、レッカー車が来ました。幸い私も怪我一つなく
(実はぶつかった衝撃がほとんどありません。)、何より
他の方を巻き込むことなく、私のクルマが壊れただけで
済みました。

今回事故を起こして気がついたのは、クルマの中に保険会社の
連絡先を置いてなかったために、保険会社の事故受付がすぐに
わからなかったことでした。

その後、整備工場に電話をしてクルマを持っていくことを
伝えました。整備工場までは20kmほどしかなかったので
すぐに到着。早速見てもらうと目視の状態でフレームが
曲がっているとのことで、修理はしない方がいいと言われ
ました。私も廃車にするつもりだったので、後の処理は
一任してきました。フロントの角というのはクルマの一番
弱いところらしく、左右ぶつけて怪我がないのはベンツで
同年代の国産車だったらただで済まなかったかもしれないと
言われ、運がよかったと思うのと同時に今後は安全運転で
行こうと決めたのでした。エンジンから後ろは無事なので
恐らく解体されて、部品取り車として利用されると思います。
d0079557_2321312.jpg

絶対に必要なモノでも無いのでこれを機にクルマを
持たないのも手ですが、まだ乗ってみたいと思う
クルマもあります。

売れたお金を次のクルマの一部に充てるつもりだったので
次のクルマは思いっきり遠のいてしまいましたが、また
お金を貯めて、整備工場に探してもらっているクルマを
早く買えるように、今年も仕事を頑張ろうと思います。
第百六十六回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2011-01-09 00:03 | cars | Comments(6)