<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

クルマを手放すことにしました。

今年も、もうおしまいですね。私の職場は今日が仕事納め
だったのですが全ての処理が完了しなかったので、大晦日に
出社することにしました。

さてさてC36を購入してまだ4ヶ月なのですが、このたび
手放すことにしました。手放そうと思った理由は2つありまして
1つ目はここまでスピードの出るクルマはいらないということ
でした。踏めないとどうしてもイライラしてしまいます。
2つ目は内外装に手を入れていくと、まだまだお金がかかる
ことでした。いろいろな方に見ていただいてとてもきれいと
言われてはいますが、気になるところはまだまだあります。

業者に買取価格を聞くと、25〜30万円くらいでしたので
ヤフーオークションで売却しました。価格設定については
ある業者の方からアドバイスをもらいました。時間は
かかるかもしれませんが、一番高く売れるのがヤフー
オークションのようです。

そして近場の方が、出品当日に見に来ていただき即決して
くれました。自宅ガレージに4、5台のクルマをお持ちとの
ことで、走行距離1万kmのセルシオとの交換を提案されましたが
4人で乗ることはまずないので、お断りしました。

内外装と各機能をチェックしてもらっていた時なんとミラーが
不動になってしまいました。3日前は何ともなかったのですが・・・。
この部分は、直して渡すことにしました。

週末、工場に持ち込むとこの年代のベンツの弱点である
ミラー部分の皮膜が、ぼろぼろになっていました。Eクラスの
オーナーさんとばらすところを見ていたのですが、二人とも
想像以上の状態に唖然としておりました。
d0079557_23124341.jpg

ベストな修理方法は左右のミラーを新品交換することなのですが
パーツ代だけで14諭吉さんと言われたのと、工場の代表に乗換の
相談をしていたこともあり、皮膜修理でお願いをしました。
ただ残念なことに、ミラーのスイッチ部分も壊れてしまった
ようで、こちらも交換となり思ったよりも高くついてしまい
ました。

次のクルマはオープンカーがいいなと思っているので
先日試乗しにいった走行距離7,000kmのSL320の話しを
すると、記録簿がないなら止めておいた方がいいと
アドバイスをもらいました。何もしていないとすると
メインハーネスもきっと年式からぼろぼろになっている
でしょうし、足回りのゴム部品も一通り交換、水回り
エンジンのガスケットなんかも気になるところです。
当然ミラーもね。

ただ外装のモールやゴム、メッキパーツは本当にきれい。
内装もドライバーズシートの座面を除けば文句無しでした。
d0079557_0205053.jpg

先代のSLならV6モデルで記録簿がしっかりしたものを
購入した方が後々お金がかからないとのことで、業者
オークションで探してもらうことにしました。業者
オークションの価格を見るとお店では現車確認できる
安心感はあるとはいえ、乗せている分がわかってしまい
買う気が起きなくなってしまったのも事実です。

維持費のことを気にするなら、現行のロードスターが
ベストですが面白みに欠けるような気もします。
ボクスターも1、2年で乗り換えるのなら、お金を余り
かけずに乗れると教えてくれました。

そんな中、中古車情報サイトを見ていると以前問い合わせを
していたあるクルマがセール価格になっていました。とにかく
壊れて、1回5〜10万諭吉さんがとんでいくことが多いらしいの
ですが、かっこは好きなので実車を見に行こうと考えています。
設計が古いので、ある程度の故障はしかたがないのかな。

そう無理をせず買える値段なのですが、安物買いの銭失いに
なってしまうのかこればかりはわかりません。お店からの返答を
過大な期待はしないで待ちたいと思います。
第百六十五回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-12-30 00:33 | cars | Comments(0)  

中古車を3台ほど見てきました。その結果は・・・。

今年も終わりが近いですね。仕事も最後?の追い込みですが
追いつきません。寒さもまだ我慢できますので、コートは
着ていません。

実はC36を手放そうかなと思っていてヤフーオークションへ出品、
販売店に買取価格を聞いたりしつつ、クルマ探しをしていました。

とてもスムーズでよく回る直6エンジン、首都高でブレーキを
踏まなくても安心して走れる足回りは、父のカムリとは
正反対でとてもいいクルマだと思いますが、気がつけば○○km
出ているようなことも多くあります。

そこで以前から気になっていたオープンカーを何台か見てきました。

1台目はポルシェボクスターです。販売店が近場だったので見に
いき、試乗もさせてもらいました。価格はボクスターの中でも
最安値クラスだと思います。下取り価格も他店より10万円以上
高かったこともあり、心がぐらっときます。外装はきれいです。
内装は乗ると見えないのですが、写真でも分かるとおりシート
バックがきれいではありませんでした。パテを盛ったりして
補修したようですが仕上がりがイマイチ。初期型ということも
ありプラスチックに弱いところがあるのかもしれません。気に
なったのはタバコの匂いとタイヤ。タイヤは4、5分山あるとの
ことでしたが聞くと交換を勧められました。18インチの社外
ホイールを履いていたので20万前後とのことでした。
d0079557_2216443.jpg

d0079557_2217886.jpg

ちなみに記録簿を見ると、街の工場で整備をしていたようです。
12年選手でしたが、大きなパーツは交換してないようでした。

試乗した感じは、一般道ですので最高速も60km程度でしたが
トルクが足りないなと思ったのと、音の盛り上がりにスピードが
ついていかないこと、内装はウインカーレバー等のパーツを
もう少し頑張って欲しかったと思いました。とはいえ日本で
走らせるには必要十分ですし、Cクラスもチープですので
価格を考えれば、こんなものだとも思えます。

来年スーツを作ったり、鞄を買うのを先送りにして思い切って
買ってみても良かったかもしれませんが、見送ることにしました。

残りの2台は、中学生の頃に作られていたクルマでフェアレディZの
Z32のコンバーチブルと、ユーノスロードスターでした。
どちらも東京の西の方で高速の入り口からも離れていて
見に行くのが大変でした。

遠いのでTELで状態を問い合わせてから行ったのですが、結論から
書きますと残念でした。Z32は走行距離2万km、ロードスターは
3.4万kmでどちらも17、8年落ちなので仕方がないのかもしれませんが
内外装をきれいにするのにいくらかかるのだろうと思いました。
またHPの写真がきれいに写り過ぎです。主観もありますがZ32の
内装5つ☆は年式を考えればという但し書き付きです。
d0079557_23161369.jpg

ユーノスロードスターは、フロントガラスを交換しないとダメそうです。
d0079557_23192465.jpg

幌のビニールがきれいと書いてあっても実車は曇りが
激しかったり、シートがリペア済みできれいと書かれていても
店頭では年式相応ですの一言でおしまい。思えばC36の時も
きれいと言われて行ったらそんなことがあったなぁ。

クルマのコーティング業者に、内装クリーニングの見積依頼を
した際に『中古車屋と私たちのきれいの基準には大きな
隔たりがある。』と言われましたが、全くそのとおりだと
思いました。

ちなみにC36はオークションで値段を下げていたこともあり
即決希望を多数もらっていたのですが、エンジンをかけると
スカスカっという音と、前出のコーティング業者から内張りに
ついて指摘を受けたため、見に来る予定の方に状況を説明し
お断りを入れました。

ということで、来月はエンジンマウント交換、ATF交換
内装クリーニングを行う予定です。エンジンマウントの
交換後に振動がどれだけ無くなっているか、また内装
クリーニングも2日間コースで、安くありませんが同じく
楽しみにしています。全部合わせるといいスーツが
買えてしまう見積をもらっています。

セールで狙っているものは特に無いのですが、クルマに
お金をかけるも先立つものがありません。ちなみに今回
やろうと思っているところは、やらなくてもクルマは
走ります。

どうにかお金を捻出して来年もスーツを一着作りたい
ところです。
第百六十四回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-12-23 23:37 | cars | Comments(0)  

クルマのステアリング交換をしてきました。

今年は暖冬なんでしょうか。私の懐には寒波がやってきていますが
景気は回復基調にあるらしく外はまだまだ暖かく感じられます。

久しぶりのカキコミが、クルマネタになってしまいましたが
今日は、マイカーのC36のステアリング交換をしてきました。

このクルマを入手してからステアリングとシフトノブは交換
したいと思っていて、ヤフーオークションを時々チェックして
いましたが、96年モデルまでに付いていたステアリングと
シフトノブを落札することができました。ステアリングには
ウッドのクリア部分に小さな割れ、シフトノブには線キズが
あったので、ウッドファクトリーにリペアをお願いしました。
安くはありませんでしたが写真の通りキレイに仕上がりました。

d0079557_20175155.jpg

d0079557_20181123.jpg

d0079557_20184744.jpg

d0079557_2019768.jpg

今回、交換作業は近場の整備工場にお願いしました。最初は24ヶ月点検を
お願いしたところに持って行きたかったのですが、個人でやっているため
手が空いた時に連絡をもらうことになっていたものの、2週間ちょっとで
私がギブアップ。ネットで見つけたところに持って行ってみることに
しました。

工場に入ると昔のSLや、AMGのV12エンジン、太いピレリタイヤに目を
奪われます。
d0079557_21423577.jpg

d0079557_21431872.jpg

d0079557_2144951.jpg

そんな中作業が開始され助手席の足下をバラしているのを見た私は
ついでに購入時にやってもらうはずだったETCの移設もお願いしました。
d0079557_20365251.jpg

作業は1時間もかからずに終了したように思います。
d0079557_20392822.jpg

ステアリングは、無加工で取り付けができました。
d0079557_20465577.jpg

ETCもダッシュボードの中に収まりました。実は既にダッシュボードに
穴があけられていて縦置きも出来たのですが、配線を痛める可能性が
あるとのことで、入れるだけになりました。でもそれだけで十分です。
シフトノブはちょっとくどい気もしましたので、ヤフーオークションで
パーツを探してみようと思います。

その後、代表の方と話しをしていたのですが、その間に整備士の方が
足回りを見ていてくれたらしく、フロントが標準よりも10〜15mm
リアが15〜20mm落ちていることを教えてくれました、車高を
どうやって落としたのかはバラしてみないとわからないとのことでした。
ロアアームというパーツが正しく取り付けられているかが重要らしく
違いが分かるのは高速走行をした時らしいです。
d0079557_2114873.jpg

フロントの足回りのゴムパーツのひびは交換の必要がなく、それよりも
エンジンが標準よりも落ちてしまっているとのことで、エンジンマウントの
交換をすすめられましたのでお願いすることにしました。ギアを変える時の
振動はATの問題だと思っていましたが、エンジンマウントの劣化が原因との
ことでした。ついでにドアミラーのチェックと、助手席のパワーウインドーの
異音もチェックしてもらいましたが、ドアミラーは一度開閉したら解決
パワーウインドーは機能には全く問題無しなので、勧められた通りそのままに
することにしました。

パーツの入庫は来年になるそうなので、来月また来ることにして工場を
後にしました。距離で10km、30分ほどで着くので高速代もかかりませんし
やっぱり楽ですね。

話しの続きは少しありますがそれはまた今度にでもしたいと思います。
やはり古いクルマになるとお金がかかりますし、東京は専門店が
それなりの数ありますので、お店選びも難しいです。

ということで、ヤフーオークションは取り消さなくてなりません。
シューツリーは私の凡ミスで再出品しますので、ポールスミスの
手帳ともども改めて出品することにします。
第百六十三回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-12-11 22:10 | cars | Comments(0)  

オークションにもういっちょ出品しました。

おかげさまで、クロケット&ジョーンズのストレートチップ
クオバディスとポールスミスのコラボ手帳、コルドヌリアン
グレーズのシューツリーは落札されました。クロケットの
アクセス数が、クルマとほぼ同数だったのに驚きました。
ウォッチリスト登録は、クルマの3倍くらいでした。

大掃除も兼ねて、プラスマイナスゼロの空気清浄機(新品)と
このブログでも登場していましたローテンシュラガーの時計
ケースを出品しました。よろしければ、コチラからチェック
してみて下さい。
[PR]

by igetbetter | 2010-12-04 23:11 | extra | Comments(2)