<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

遅い夏休みをとって、秋田へ行ってきました。

9月も終わりが近づいてきました。台風が過ぎ去ってから
東京は随分と涼しくなりました。そろそろルトロワの
コットンパーカーと、ボリオリのドーヴァーを着て
出かけたいところです。

18日から遅い夏休みをとって、秋田へ行ってきました。
今回は祖母の老人保健施設の引越という大目的があり
その手伝いをしてきました。

普段クルマを運転しないペーパードライバーのため
長距離運転は正直苦手です。行きは昨年も利用した
仙台ロイヤルパークホテル
に宿泊しました。高速の
インターから近くアウトレットにも隣接しています。
d0079557_22552956.jpg

秋田は、帰りの24日を除いて毎日雨が降っていました。朝は
13℃くらい、日中も20℃前後でYシャツとカットソーしか
持って行かなかったのは失敗でした。

新しい老人保健施設は相部屋になるので、椅子やテレビ等
ほとんどの荷物を祖母の家に持って帰りました。ちょうど
搬送している時は雨が上がっていて運が良かったです。

私は祖母に会うのは多くても年に2回ですが、母や叔父は
交代で1ヶ月に1度は会いに行っているので、ここ2年ほどで
認知症もすすみ、だんだんと自分のことが出来なくなって
きている祖母を見ているのはつらいようです。金銭面での
負担と自分達の時間を潰しているのを見ると、早かれ遅かれ
来るであろう両親の介護についても考えなくてはと思います。

引越は無事終わり、あっという間に秋田を離れる24日に
なりました。帰りは白石で降りて鎌先温泉にある一條
という旅館に泊まりました。駐車場と旅館は歩ける距離
ですが、レクサスで送迎してくれます。温泉はちょうど
よい熱さで長時間入っていられますし、肌に優しい感じが
しました。
d0079557_047379.jpg

d0079557_050656.jpg

d0079557_0502851.jpg

d0079557_0504638.jpg

翌日は、佐野のアウトレットに寄って帰りました。ここは
駐車場も無料ですので、高速料金が安い週末に足を運ぶのに
おすすめです。
d0079557_0545627.jpg

シップスには、ボリオリやカルーゾのジャケット、ステファノ
ビジのネクタイなんかもありました。

天気には恵まれませんでしたが、祖母の引越も無事終えることが
できたのと、事故に遭うことも無く帰ってくることが出来たのは
なによりでした。1,430kmほど走りましたがクルマの方も
トラブル無く一安心です。
第百六十一回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-09-27 01:36 | extra | Comments(0)  

Cクラスの整備が完了しました。

本州を横断した台風が過ぎ去ってから、東京もほんの少し
涼しくなったような気がします。昨日はBrift Hへクルマで
行ってきましたが、18時を回っていたこともあり行き帰り
エアコン無しで大丈夫でした。ただ湿度は高いので歩くと
暑かったです。

今回はCクラスの整備の話しを書きたいと思います。車検は
無事取得しましたが、現状販売で購入したこともありクルマの
状態がわかりませんでした。

そこで24ヶ月点検を含めて、クルマの状態をチェック
してもらうことにしました。ディーラーに持って行くのが
ベストでしょうが、ネット上でディーラー整備は高いという
情報もあって、整備専門でやっているところに預けることに
しました。

東京近辺にはベンツの整備が得意なショップが、ネットを
検索すれば沢山見つかります。その中で横浜のオート
プライド
は金額も公表していて安心できたのですが
今回は別の整備専門のところにお願いしました。

まずは、ボンネットを開けてチェックをしてもらうと、ファン
ベルトにひびが入っているとのことで交換が必要、その他
オイル類、ハーネス類は大丈夫とのことでした。
d0079557_1143738.jpg

続いてリフトアップしてもらいました。
d0079557_1151893.jpg

クルマの底を初めて見ましたが、汚れているというのが
率直な感想です。ステアリングダンパーというパーツが
オイル漏れをしているので、交換することになりました。
d0079557_1163020.jpg

他にも、ラジエターやリア足回りのパーツが交換されて
いるのがわかったり、フロントのパーツも次回の車検で
大丈夫だけれども、距離を走るのであれば早めに交換を
した方がいいとのことでした。やっぱり年式相応に
ゴム関係はダメになってきているようです。

その他オイル漏れは大丈夫とのことでした。また購入時に
フロントタイヤがもうダメと思っていたのですが全輪8部山
以上、ブレーキパッドも2/3以上ありまだまだ使えるとのこと
でした。

リフトから降ろした後、気になっていたコンピュータ診断も
してもらいました。
d0079557_1130518.jpg

エラーは問題ないとのことで、エラーをクリアしてもらいました。

ということで、24ヶ月点検、ファンベルト、ステアリング
ダンパーの交換をお願いして帰宅しました。現状販売の割に
お金はかからなかった方でしょうか。

そして1週間かからないで仕上がりの連絡があったので、
会社帰りに引き取りに行きました。駅まで先々代のEクラスの
ワゴンで迎えに来てもらいましたが、乗り心地がとてもソフト
でした。

Cクラスを買う際に、S124というミディアムクラスの
ワゴンと迷ったことを話すと、Cクラスを買っておいて
正解ですと言われました。個体差があると思いますが
古いクルマなので維持費がそこそこかかるようです。

グリーンのワゴンは、初めて乗った日にエンジンを
かけさせてもらいましたが、Cクラスに乗った後だと
ライトアップされたメータがとてもクラシカルに
感じました。シートのファブリックもステキですし
長さを除けば、都内で使うのにもいい大きさです。
d0079557_11545881.jpg

後は、バッテリーの交換時期が不明と言われましたが
これは、昨年ヤナセでの12ヶ月点検時に交換されて
います。

記録簿が良くないのですが、今回整備をお願いしたところも
販売したショップも昨年の記録簿は見落としていたのでした(汗)

これで次の週末から、秋田にも安心して行くことができます。
納車されてから200km、ほとんど首都高しか走っていませんが
父のカムリとの違いは、カーブでの安定感がずっと高いので
安心して曲がっていけるところでしょうか。

整備が予想よりも安く上がったので、ドライビングシューズが
欲しいところです。トッズやセルジオロッシよりも、レザー
スニーカーが良さそうです。ウエストンのレザースニーカーが
セールで5諭吉さんくらいにならないかな。後は洗車グッズを
入れておくバッグが欲しいですが、どちらもアウトレットや
不定期のセールで購入しない限りは、年明けのセールまで
待ちですな。
第百六十回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-09-12 12:37 | cars | Comments(0)  

ユーザー車検を受けてきました。

9月になりましたが、東京は毎日暑いです。雨が降らないのは
個人的には◎です。これにゲリラ豪雨まで加わったら、ホント
洒落になりません。

前回のカキコミで初代Cクラスを買ったことを書きましたが
水曜日には納車ができるという連絡が月曜日にあり、代休を
もらって木曜日に引き取りに行ってきました。納車なのに
取りに行くってなんか変ですね。

現状販売で引き渡してもらうことにしたので、車検も切れた
ままです。引き取ったアシでユーザー車検を受けて、さらには
整備工場まで走ろうという予定を立てました。本当は25日の
午後に取りに行って、26日の朝一でユーザー車検という
日取りでいきたかったのですが、25は上司が外出するため
15時過ぎに出社して、どっちにしろ無理な予定でした。

前回のカキコミで、ユーザー車検の予約がいっぱいでダメ
だったと書きましたが、25日の夜予約HPを見ると希望の
午後一が空いていたので予約しました。予約番号をメモ
します。

ショップまでは電車で向かいましたが、車内で名義変更関係の
やり方を読んでいたら、ナント車庫証明を持ってくることを
忘れたことに気がつきました。半分以上来てしまっていたので
取りに戻るのはあきらめて、そのまま向かうことにします。

ショップに着いた後は、まず仮ナンバーをもらいに近くの市役所に
行きました。その時に乗せてもらったのが、マラカイトグリーンの
500Eでした。後ろに写っているのが私のクルマです。
d0079557_14164154.jpg

お店に戻り仮ナンバーを付けて、各種書類をもらって目指すは
陸運局と言いたいところでしたが、名義変更もするので一度家に
向かい車庫証明を持って陸運局に行きました。陸運局はショップ
から家に帰る途中にあるのでした。

陸運局に着いたのは14時前でした。初めて来ましたが手続きは
難しいことは何もありませんでした。ただAからDまである練に
何度か行かなくてはならないので、順番を把握していない私は
とにかく焦りました。でも職員の方は親切に教えてくれました。
そうそう、走行距離をメモするのを忘れた私はクルマに一度
戻りました。

初めてのことをする時に焦っちゃう人は、時間に余裕を持って
行かれることをおススメします。

書類が揃うと、いよいよ検査になります。指定されたラインに
並んでまずはライト等が付くかどうかチェックをされます。
d0079557_14224628.jpg

検査自体は時間にして15分もかかっていないと思います。
私はライトがダメだったので、近くの工場で調整をしてもらって
再検査で無事合格しました。
d0079557_1424576.jpg

d0079557_14251749.jpg

ショップには最初に工場で一通りチェックをしてもらってから
検査を受けた方がいいと言われていたのですが、ライトの球切れや
下回りのチェックを含めて何もしなかった私は、ダメだったら
その日はあきらめようと思っていました。

ここまで終わって15時40分でした。この後も書類の手続きで
あっちこっちに行って、その度にお金を払いナンバープレートが
付いたのが、16時30分頃だったでしょうか。時間としては2時間
30分ちょっとで大していたわけではないのですが、とても長く
感じられました。

どこで終わるのか分からなかったのが、手続きをしていて不安
でしたが、平日に時間を取れる方はチャレンジしてみてもいいかも
しれません。購入店の見積には車検と名義変更関係で4万円
ちょっと計上されていました。半日かかりましたが、1/10
くらいにできました。

またアルファロメオの専門店で言われたのですが、車検という
制度は税金の一徴収システムで、クルマが整備をきちんとされて
いるか保証するものではないというのも、今回自分でやってみて
納得しました。

整備工場にTELをすると、今日は外出してしまうとのことでした。
どうも私は昼過ぎに行くと行っていたようです。

ということでその日は首都高を走って帰りました。整備の話しは
また次に書きたいと思います。
第百五十九回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-09-04 14:37 | cars | Comments(0)