<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

カルミナの靴が出来上がってきました。

前回から随分と間が空いてしまいまして、気がつけば新年度の
はじめの1ヶ月が終わろうとしていますね(汗)。さすがに
もうコートをクリーニングに出しても大丈夫でしょう。

11月に青山のトレーディングポストで開かれたカルミナの
トランクショーでオーダーした靴が出来上がったということで
取りに行ってきました。

お願いしていたのは雨晴れ&オンオフ兼用ということで
ストラップの着いている位置がとても気に入っている
ダブルモンクと、雨にちなんでメダリオン付きのクオーター
ブローグです。

ソールは薄めのラバーで、素材は雨に強いというチャールズF
ステッドの黒スエードです。特別にフルソックにしてもらい
ました。トランクショーですと特別なアップチャージ無しに
好きな組み合わせが出来ますし、なによりシューツリーが
おまけでついてくるのがうれしいです。
d0079557_6195222.jpg

d0079557_627524.jpg


ついでに店員さんに、クロケット&ジョーンズの348ラスト
HALLAMのD widthはやりませんかと聞いてみたところ、現状
348ラストのD自体が存在しないとのこと。さらにギルドとの
コラボはやらないのか聞いてみたところ、なんでもギルド
モデルは使っている革から良い意味で別モノ、とっても手間の
かかったモデルで、あれでもバーゲンプライスだったとのこと。
セールで購入できた方はお得でしたね。

スエード靴は、高校生以来なので、メンテグッズを購入すべく
青山のBrift Hへ。写真のスプレーとブラシを購入しました。
d0079557_637450.jpg

スプレーは月一くらいで使用すれば良いとのことです。これなら
ぐーたらな私でも、自分でラクラク出来そうです。写真でわかる
かもしれませんが、紐も交換してもらいました。スペインの靴は
全体的に紐を通す穴が小さいとのことで、ちょっと大変そうでした。

もういっちょ履く前に、つま先のメンテを。All Aboutの飯野さんの
記事にありました日本橋のオレンジヒール でお願いしました。
d0079557_702027.jpg

ビンテージスチールを付けてもらいましたが、レザーソールに比べて
外れやすいそうです。夜の7時前に預けて、翌日の夕方5時前の出来上がり
でした。

これでオフの日のスニーカーからも脱却できるかもしれませんが
果たしてぐーたらな私でうまく行くかどうかです。
第百五十一回カキコミ終了

P.S この前の記事で載せた、かめ吉の手巻きデイトナはやっぱりというか
売れてしまいました。時計も含めて事業仕分け中の私。密かにムダな
ものと分かってはいますが、クルマが気になるこの頃。と言っても
買うとしても、100諭吉さんは出せないな〜。

お金があれば、走っているといつも目で追ってしまうこれが欲しいが
無理だな(汗)。
d0079557_7151931.jpg

[PR]

by igetbetter | 2010-04-29 07:16 | shoes | Comments(2)  

中野で手巻きデイトナを見せてもらいました。

4月に入り東京は桜もおしまい。でも寒暖の差が大きくて
まだコートをクリーニング屋さんに持って行けずにいます。

本決算に向けて経理と協力して資料を作りながら、年度
変わりの組織変更対応も遅れさせるわけにはいかず、関係
部署との調整にも一苦労、結構精神的に疲れます。

そんなこんなで、今日は一つ片付いたので午後お休みを
もらって中野のブロードウェーに行ってきました。
いつもは素通りしてしまうアーケードのお店にも入って
みましたが、お惣菜のお店が何店かあって、お弁当も
ワンコインであり羨ましいなあと思いました。

ほどなくしてブロードウェーへ。いつものように
エスカレーターで3Fに上がります。まずはかめ吉に
行ってみました。買えませんがパテックフィリップの
3796や5196あたりが上がりの時計かもしれないと
思いながら、でもこのクラスだったらスーツや鞄、
靴もそれなりのクラスのものが欲しくなること
でしょう。その前に3796と5196どちらかで迷う人は
買わないですね。一通り現行品も見ましたがどうも
これといったものはなく、アンティークロレックスの
コーナーへ。見に来ているだけなのに、あったらあったで
大変なんですが・・・。

絶対的には高いのですが手巻きデイトナも随分と安いブツが
出てくるようになりました。詳しくは分からないのですが
オリジナルからいろいろとパーツ交換されてしまっている
のでしょう。きっと店員さんに聞けば説明をしてくれると
思います。

かめ吉の後はジャックロードへ。お店はこちらの方が
広いので見やすいのですが、ここでも気になったものは
ありませんでした。

ジャックロードを後にしてかめ吉へ。帰る前にもう一度
デイトナを見ていたら、店員さんが声をかけてくれたので
見せてもらうことにしました。
d0079557_1852935.jpg

手巻きデイトナを手に取るのは初めてでしたが、いつか自分も
手に入れたいと思いました。この個体は国際保証書の発行こそ
無いものの、今年の3月に日本ロレックスのOVHを受けた一本です。
価格を考えると、針や文字盤あたりがオリジナルではないのかも
しれませんが、私はいいなあと思いました。

店員さん曰く、『200万円を超えるとなかなか動きが良くないですし
コンディションのいいものから、どんどん中国へ行ってしまいますね。』
とのことでした。きっと時計に限らず、バブルの時に輸入されたクルマ
なんかも中国に行ってしまっているんでしょうね。本物だけだったら
いいのですが・・・。

さてさて帰りの電車で考えていたことは、手巻きデイトナを買うお金を
捻出することが出来ないかというまさしく夢の話しです。今持っている
アレとコレを売っても(←売れればの話しですけど・・・。)全然
足りないなあ。時計一本がクルマ一台分ですので、貧乏三流リーマンの
私には、そう簡単には貯まりません。でもエクスプローラーだって8年
かかった訳ですしここはクルマを買うつもりでデイトナ貯金、してみても
いいかもと思いました。
第百五十回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-04-12 18:36 | watches | Comments(2)