<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

アルデックスでスーツの仮縫いをしてきました。

3月も終わりが見えてきて、会社の1年も終わりが近づいてきました。
日々の業務と、(結局余り進まなかったけど)自己目標の滞留解消のため
土、日と出社していました。それ以外にも今週は、社長から状況
説明を求められたり、監査からは内部統制上の不備を指摘されたりと
いろいろあった1週間でした。

ただ日曜の午後になると集中力が切れたので、アルデックスへ連絡をして
スーツの仮縫いに行ってきました。ついでに前々から袖丈を直したいと
思っていたスーツ3着と、Brift Hへ靴を持っていくために父にクルマを
借りて六本木へ。ボリオリのドーヴァーを着ていきましたが、ジャージ
素材ということもあり、着たままでもクルマの運転は楽チンでした。

17時過ぎに着いて、早速仮縫いをします。といってもパターンオーダー
ですので付き皺がないか、着丈、袖丈に問題がないかを確認する程度です。
新しいパターンはフロントカットのカーブも大きくなっていたのですが、
随分と今風になった感じがします。袖丈が指定よりも1cm長かったので
つめてもらい、ちょっと気になっていた着丈をHさんにも見てもらい
ましたが、今のサイズでお願いしました。

今回の仮縫いはドーメルのサマーアマデウスでしたが、店長さんもとても
きれいで仕上がりが楽しみと言っていました。ぱっと見英国生地っぽく
ないのですが、それでも今回お直しで持っていったデルフィノの
SUPER 150'sやロロピアーナのサマータスマニアンと比べると、やっぱり
自分はイタリアものが好きなことを再認識しました。今までいろいろ
作ってみましたがイタリアもので、春夏ものでも綾織りの生地が好きな
ようです。今年見た中ではトゥモローランドにあった、グアベロの
SUPER 150'sなんかもとてもきれいでしたので、来年お願いしてみよう
かなと思っています。

次にディテールを確認。ここ1、2年はこれをやっていなかったのですが
昨年のこともありチェック。胸ポケットが指定していないバルカに○が
ついていたので修正。後はパンツの裾に生地ミミを付けてもらうように
記載があるかを確認。生地ミミは付けるよう一番最初の時からお願いを
していたのですが、一昨年のデルフィノ、去年のゼニア、フィンテスに
付いていなかったので聞いたところ、『何時からか付けなくなったん
ですよね、生地をカットする人が気にしないとそのままですね。』との
こと。生産性を考えると分かる話しではありますが、裏地を選んだり
するよりも、オーダーらしい部分だと思っているということを伝えました。

そして袖丈のお直しですが、測ってみるとなんと指定よりも1.5cmも
長く仕上がっていたことが判明。店長さんも±0.5cmは許容範囲として
見て欲しいと言っていましたが、『これは検品時に見落としてはいけない
はず。』と首を傾げていました。本切羽にしているので肩から詰めるよう
お願いをしましたが、後から連絡があり袖山から詰めると袖がきれいに
落ちないことがあるようで、時間をいただきたいとのことでした。
お気に入りなやつばかりなのと、イメージが湧かないのでかなり
不安です。雑誌で洋服のリフォーム特集が組まれることも多いですが
やっぱりどんなことにもリスクがありますね。

服の構造を理解していないお直し屋さんはないと思いますが、お直し後に
問題なく仕上がっているか確認をするのには、それなりの経験が必要に
なるのでしょうね。

ちなみにお直し代がかかるようで、3着で私が作っているシャツ
1枚分のようです。これぐらいサービスして欲しいなあ。

その後は、持っていった某百貨店のDMを見ながら○×△なトークが
展開されました。前の会社を辞める前に販促をしていた人間にはとても
痛い話しでしたが、なかなか過去のやり方を変えるというのは難しい
ものですね。

アルデックスを後にして、Brift Hへ。今日はクルマで来たので本当に
楽でした。靴を磨いてもらっている間は、アルデックスでの話しを
していましたら、Aさんに『IGetBetterさんは、やさしいですね。』
なんて言われてしまいました。サービスを提供されているショップの
方だけに意味深な一言に感じました。20分ほどでいつも通りの靴の
仕上がりに満足して、帰宅しました。
第百五十回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-03-22 10:32 | suits | Comments(0)  

新しい時計をゲットしました。

3月も中旬、まだまだ寒いが続きますが、花粉症の私は
本当に毎日体がだるく感じられます。会社でもちょっと
集中力が切れ気味です。今日もTIPNESSのマシントレが
いつもと同じウエイトなのにきつく感じられました。

さて先日時計を1本ヤフーオークションでゲットしました。
スピードマスタープロフェッショナルのシースルーバック
モデルです。CAL.863のモデルを探していて、スウォッチ
グループジャパンのオーバーホール済みのモデルが出品
されていたのでゲットしました。
d0079557_16422667.jpg

d0079557_16424699.jpg

メーカーオーバーホール済みですのでとてもきれいです。
先日サブマリーナのオーバーホール見積をとりましたが、
63,000円(税込み)でしたので、2年保証付きでクロノで
57,750円(税込み)というのは、割安に感じました。

メーカー保証は2012年1月までありますが、スピマス野郎こと
おじゃるさんのところへ、カスタマイズ依頼をしております。

実はもう1本ゲットしましたが、それはしばらく先に紹介
します。そのかわりにGMTマスターとサブマリーナが
ヤフーオークションにて新しいオーナーを探しています。
価格交渉も可能ですので、お問い合わせください。
特にサブマリーナは日本ロレックスで針交換なしで
オーバーホールの見積がでましたので、ドーム型
風防は交換されてしまいますが、おすすめできる
1本です。

といった感じで、相変わらず出入りが激しいのですが
しばらくは今回購入した2本と、手持ちのエクスプローラー
スピードマスター2本の、計5本体制で行くつもりです。
いつまで続くのかわかりませんけど・・・。

ちなみに今週水曜日、車、時計好きの中学時代の同級生と
数年ぶりに会って情報交換をしました。そのなかで上がりの
1本はという話になり、彼は銀座のアワーグラスで見せて
もらったランゲ&ゾーネのアニュアルカレンダーモデルとの
ことでした。私は手巻きデイトナかな?なんて言ったものの
その理由はと言われたら答えられなかったりします。

ちなみにデイトナがあって手持ちの時計を1本だけ残せと
言われたら迷うことなくエクスプローラーと答えます。
デッドストックだったり、オールニューの個体だったら
迷うかもしれませんが、あまり現実的ではありませんよね。
やっぱり欲しいと思ってから手に入れるまで時間がかかる
ほど、思い入れも強くなるのかもしれません。
第百四十九回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-03-13 23:16 | watches | Comments(2)  

アルデックスでHさんと生地選びをしました。

気がつけば3月、今週は3日間コート無しで通勤しました。
春夏ものの背抜きのスーツですので、朝はちょっと寒い
ですが、それよりも花粉の方がしんどくなりつつあります。
ちなみに今日も出社して、書類やメールの整理をして
上司から依頼の急ぎの資料を作っていると、気がつけば
20時前でした。

さてさて2/20のカキコミでアルデックスに行き、スーツを
お願いしてきたことを書きました。その時は、ドーメルの
アクアプランとホーランド&シェリーのドラゴンフライで
作るつもりでしたが、ちょっと迷っていたので発注は待って
もらっていました。

そしてオークションに出品していたスーツを発送するために
数少ない手持ちのスーツを引っ張りだしているうちに、もう
一度アルデックスに行って見るかと思い始めました。そして
アルデックスへTELしてアポを取りました。

その日は、店長さんはお休みでしたのでHさんが対応して
くれました。ドラッパーズのsuper160's(by カノニコ)も
良いですねなんて言った後、値段を聞いてビックリ。

1着は撥水素材で作るつもりでしたので、AZABU THE CLASSIC
TAILORで見たロロピアーナのレインシステムがあるか聞いた
ところちゃんとありました。店長さんにはいつも探しているのを
事前に伝えているんだけどな〜。そしてゼニアのシャンのバンチを
手に取りながら、『マイクロンスフィアはないんでしょうか。』と
聞くと、『多分これがそうでしょう。』といい水をかけてみると
ころころと弾きます。もしかして去年もあったのかな。

1着はシャンマイクロンスフィアに決めました。もう1着はドラゴン
フライにしようか迷いました。Hさんに意見を求めると、シャン
マイクロンスフィア、レインシステム、アクアプランの3つの
バンチを手に、個人的な好みもあるとは思いますがと前置きを
して説明をしてくれました。ドラゴンフライで一番気になったのは
その重さでした。200g/mでパンツがきれいに落ちるのか不安
だったのです。Hさんの話も聞いてもう1着はサマーアマデウスで
お願いすることにしました。

その後は、Hさんと靴の話をしていました。そのなかで『エドワード
グリーンも高くなりましたよね。』なんて話をしていたら、『私が
はじめてエドワードグリーンを買った時は4万円ちょっとでした。』
とのことで、その後はHさんが前職の話をしてくれました。その
ブランドを私が初めて知ったのは、確か高校3年生の時でした。
今は百貨店の一ブランドかもしれませんが、メンズクラブの別冊には
セレクトショップとして始まったと書いてあったことを思い出し
そのことを話すと、今人気のイタモノパンツも随分と前から扱って
いたことを話してくれました。

これで察しがつく方もいらっしゃると思いますので、靴の話に戻すと
雨の日はジョンロブのダブルソールのものを履いているとのことで
『雨の日はこれが一番なんですよ。』なんて話を聞きながら、店を
後にしました。

そして後日、店長さんから見積もりを送ってもらい、良い値段が
するなあと思いながらもシャンマイクロンスフィアとサマー
アマデウスでお願いをしました。

今回は仮縫いもお願いしたので、出来上がりは当分先ですが
出来上がったらまたスーツを処分しないと入りません。

この前新聞で伊藤忠の社長さんの紹介記事で、スーツは60着
靴は200足を持っているとありました。それだけ持っている
ことも驚きですが、それらを納める収納スペースがあること
にも驚いてしまいます。私がチェックをしているブロガー
さんにも、同じような方がきっといるような気もしています。
第百四十八回カキコミ終了

P.S それは昨日のこと、明日も出社するので少しでも早く家に
着きたいという思いで、いわゆる駆け込み乗車というのをして
しまいました。その結果はしゃないですっこけ、周りからは
冷たい視線が。幸いにどこもぶつけなかったのですが、もし
そこにお子さんや年配の方、ベビーカーがあったらただ事では
済まなかったと思います。駆け込み乗車の瞬間って周りの
状況まで目に入りませんよね。久しぶりにまずいと思ったので
書き留めておきます。

それからヤフーオークションにジャガールクルトのレベルソ
シャドーを出品しました。もしよろしければチェックしてみて
ください。
d0079557_0494682.jpg

[PR]

by igetbetter | 2010-03-07 00:50 | suits | Comments(2)