<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

雨の日のファッションは・・・。

東京は梅雨明けしたのに、先週4日間ははっきりしない天気でしたね。
新しい靴を履いていこうかと思いましたが、チャンスがありませんでした。
天気予報は曇りでも、雨雲の動きを見て通勤時間帯には雨雲に覆われて
いる場合には雨の日ファッションで出かけます。

今年雨の日用のスーツを作ったことは以前書きましたが、そんな雨の日に
活躍してくれるスーツ達です。昨年の5月ごろだったかと思いますが、
アルデックスの店長さんから『撥水生地のいいのが入りました。』という
連絡をもらって、実際にデモをしてくれたのがFINTESのマイクロナノ
テクノロジーという生地でした。
d0079557_21513927.jpg


その時は、サブマリーナを購入したばかりで金欠のため、『来年作ります。』
と言ったのでした。2パンツで2着作る余裕は全く無く、また来年になれば
もっと他メーカーからも出てくるのではと思っていました。そしてこちらも
以前書きましたが、情報収集をしっかりしなかったためFINTESの黒無地で
2着作りました。

雨の日に着てみた感想ですが、駅と会社の間、本降りの中を5分強歩いても
スーツには水滴がほとんど付いていません。パンツの裾に付いたであろう
水滴も社内をちょっと歩けば、ほとんど落ちてしまいます。それ以外に
個人的に気に入ったのはとても軽いところです。これは恐らく生地が
薄いためだと思います。逆に言えば冬は寒いと思います。(そう私は、
夏用スーツを冬も着ています。)

逆にもうすこし頑張って欲しいと思うのは、やっぱりイタリア素材らしい
光沢や艶感がほぼ皆無だということです。英国生地が好きな人でしたら
いいのでしょうが、私は物足りなく感じました。このあたりは銀座の
麻布テーラーで見せてもらったドーメルのアクアプランに負けています。
それから織りのせいだと思いますが、糸くずのようなものが生地に
付きがちです。

価格も含めたトータルの満足度は★★★☆☆といったところですが
雨の日用としては十分でしょう。最寄り駅でスーツの水滴をふくのも
あっという間でスマートです。

このスーツの相棒は、靴は以前紹介したクロケット&ジョーンズの
HALLAMが2足、どちらもダイナイトソールです、。雨に濡れると
見た目がイマイチになっていますが、お手入れをしてあげれば
大丈夫です。

鞄は、ダニエル&ボブのナイロンとレザーのコンビのものを
使っています。昨年日本橋三越のセールで、21,000円で
購入したものです。安かったので買っただけで、本当は
ポルシェデザインのものを購入して使おうと思っていたのですが、
今年の3月ごろに買おうと思ったら廃盤になってしまっていて
これが雨に日用として活躍しています。ナイロンがメインで
レザーを部分使いしているモデルですので、これも水滴を
拭き取るのは簡単です。
d0079557_2251270.jpg


雨の日用もお気に入りのもので固められるようになりましたので、
以前よりも嫌ではなくなりました。昨年までは雨だから濡れても
いいやといった着こなしでしたが、今年からは雨でも晴れの日と
同じ着こなしに変わりました。撥水生地のスーツとラバーソールの
靴を複数持っていると、雨の日が続いても平気ですので、これから
スーツを考えられている方にはぜひお勧めしたいです。

明日も雨が降るか降らないか微妙なところです。やっぱり雨は
降らないで欲しいなぁ。
第百十八回カキコミ終了

P.S 来週末は8月で、7月もおしまいですね。カーサカミーチャの
シャツも出来上がってきます。次回はセールのことでも書きたいと
思います。

スーツのスタイルはいつものかたちです。タイはステファノビジ、
ポケチはスーパースーツストア、写真はスーパースーツストア
HPから借りました。ペイズリーの部分がドットのものもあって
それも2枚購入しました。
d0079557_2212010.jpg

d0079557_2235644.jpg

これはTOMORROW LANDで購入した別注もののダニエルボブです。
今の会社に入ってからは、雨の日用になっていたものの、通算5年近く
使っていたので革の部分をはじめとして、ちょっとぼろくなりました。
これを買った時店員さんには、『まだ小さなブランドでブランド専用の
保存袋もないんですよ。』なんて言われたような気がします。今では
考えられないですね。
d0079557_224841100.jpg

[PR]

by igetbetter | 2009-07-26 23:03 | suits | Comments(0)  

久しぶりに靴磨きをしています。

東京は梅雨明けをしまして、蒸し暑い毎日が続いています。小学生から
高校生までは夏休み突入でしょうか。私は夏休みを9月の上旬にとることに
しましたのでまだまだ先です。

この3連休、3日とも休みの人もそうでない人もいらっしゃるかと思いますが、
私は暦どおり3連休となっております。いつもの週末よりも時間があるため
久しぶりに靴磨きをすることにしました。

私は普段、帰宅するとしばらくしてからューツリーを入れて、軽く
ブラッシングをしておしまいですので、きちんと?磨くのは2、3ヶ月ぶりです。
この作業を面倒に感じてしまうところに、ぐうたらっぷりが表れていますな。

主に使っているのは、他の方とほぼ同じかと思います。
d0079557_1036478.jpg

作業の流れとしては、以下のような感じです。
① 不要になったタオルで靴を水ぶき
② モゥブレィのデリケートクリームをペネトレイトブラシで塗る
   ソールには、コロニルのソールトニックを塗る
  
   ここまでやったら一晩そのまま

③ 翌日コルドヌリアングレーズの靴クリームをペネトレイトブラシで塗る
④ ブラッシングをして、布で拭きあげ最後にグロープシャインを
   使っておしまい。
以前は、ステインリムーバーも使っていましたが、靴屋の友達に
聞いたところ、油汚れ等普通にやっても落ちない汚れ以外には
使わない方がいいとアドバイスされてからは、使っていません。
また、つま先とかかとの鏡面磨きもKIWIのパレードグロスを
使えば結構簡単に光るのですがあれは毎週メンテをして
あげられる人向けかなと思いますので、今は使用していません。

というわけでこれから、靴クリームを塗って仕上げたいと思います。
ちなみに手持ちの靴は、一足のサイドモンクを除いて、全て黒の
ストレートチップです。黒スーツ、白ボタンダウンシャツ、サテン地の
ダークネイビーのソリッドタイ、黒セルの足元はやっぱり黒ストです。
d0079557_1130995.jpg

第百十七回カキコミ終了

P.S 6月に購入した靴も今回履きおろしのメンテをしましたので、
明日晴れたら会社に履いて行きたいと思います。今回の記事に
くっつけようと思ったのですが、うまくまとまらなかったので
来週にでも書きたいと思います。
[PR]

by igetbetter | 2009-07-20 11:58 | shoes | Comments(0)  

父とシャツを作りに行ってきました。

毎日東京は湿度が高い日が続いています。梅雨の割には思ったほど
雨に当たっていないような気もしています。あと10日もすれば梅雨明け
でしょうかね。

先週恵比寿に行った際に、カーサカミーチャへ寄ると、『IGetBetterさんの
ところにもDMを送ったので、届いていませんか。』と言われ、家に帰ると
下のようなDMが届いていました。
d0079557_0551145.jpg

10周年ということで、写真のとおり随分とお買い得になっています。
ということで父を誘って恵比寿へ出かけてきました。

お店には14時ごろに到着、私たち以外にお客さんはいなかったため
生地、デザイン選びもゆっくりとできました。父は、ブルーと白を1枚
ずつ作っていました。ブルーのものは襟の内側と袖に水玉の裏地を
選び、カフスはターンナップカフスにしていました。ブルーのシャツは
ブラウンのスーツに合わせてみてはということで勧めてみました。
白のシャツは、お店の6/2のブログでも紹介されていて、サンプルとして
置いてあったジグザグステッチのものが欲しくて作ったようです。
襟はボタンダウンにしていました。父が選んでいる間、私といえば
オーナーとクリーニングについて語っておりました。オーナーが
出しているところは、1枚167円でヒノキの香りがするらしいです。
うーん、気になります。

私は、この機会ですのでいつもは高くて選ぶことができない生地を
選んでみました。アルモの白の折柄が入ったものを3枚と、アルビニ
(だったと思いますが)を1枚、そしてクレリックを1枚作ってみました。
クレリックは遠くから見れば無地に見えそうなグレーの細かいチェック、
120番手の国産生地ものを選びました。襟はラウンドにしてみました。
今回迷ったのはラウンドの角度と、襟の高さです。ラウンドの角度は
サンプルをいろいろと見せてもらい、40を選びました。襟の高さは
本当に悩みました。オフの日用にしようと思っているため、今の襟の
高さ(前襟、3.8㎝、後ろ襟、5.0㎝)だと高いかなと思ったためです。
前襟、3.5㎝、後ろ襟、4.5cmくらいにしようかと思いましたが、
踏ん切りがつかず、いつも作っている、3.8㎝、5㎝でお願いしました。
オフ用にしては、かなり高めだと思います。

ちなみに白のほうはいつものボタンダウンです。ピースも全部黒の
ピンドットにしました。
d0079557_2315848.jpg

d0079557_233350.jpg


そして今回は寸法の見直しをしてもらいました。私のボディーサイズだと
胸周りと胴回りの差が20㎝あるので、今のサイズ以上につめるのは
止めたほうがいいと言われました。ただ肩とウエストのバランスを見た時に
肩が少し大きく見えるということで、肩幅を2cmつめることにしました。
このあたりはプロに見てもらうと安心です。

最後にお会計です。父が2枚で43,000円、私が5枚で133,000円から
それぞれ25%オフです。シャツを5枚作るとスーツが1着オーダーできるのね。
できあがりは、8/2の予定です。

父と別れて、私は代官山のモノプティックでメガネの調整をしてもらった後、
原宿へ。ソフトバンクのショップの前で皆が気になっていたのはおとうさんではなく、
2匹の子猫ちゃんでした。迷子ではないようでしたが、かわいかったんだな。
第百十六回カキコミ終了
d0079557_0495428.jpg

d0079557_2328513.jpg


P.S  カーサカミーチャでオーナーがシルバーラコのボタンダウンを着ていたので
シングルボタンのボタンダウンの話をしたら、『それって、フランス製のインポート
でしょ。』と、言われました。てっきり日本製のものだけだと思っていましたが、
ネットで検索してみると、こんな一枚を発見。EU製のようですが、もう少し調べて
みたいと思います。
[PR]

by igetbetter | 2009-07-12 01:07 | shirts | Comments(2)  

【お知らせ】ヤフーオークションに出品しました。

ヤフーオークションに少しばかり出品しましたので
もしよろしければチェックしてみてください。

アルテミデのTIZIO MICRO
d0079557_1383720.jpg
d0079557_1392472.jpg
d0079557_1394189.jpg
d0079557_1402766.jpg

レアモノ。ブラウンのソーラー電卓 ETS 77
d0079557_1411125.jpg

[PR]

by igetbetter | 2009-07-06 01:46 | extra | Comments(0)  

クリーニングのその後です。

気がつけば7月ですね。6月の最終週から、7月の第1営業日
あたりまでは本当に忙しくて泣きそうでした。上司は4半期の
締めがこんなものでは駄目だろなんて言ってましたが、まあ
それもそのとおりだと思います。下期に種まきをして来期に
つなげないと・・・。

5月の終わりのカキコミにあったとおり、襟の皺に対しては
まずクリーニング屋を変えてみました。ネットの口コミで
評判の良かった隣駅のお店に出してみましたが、仕上がりが
あんまりだったのでやり直しをさせたのと、袖に穴が空いて
返ってくる(涙)というトラブルがありました。そこの若社長さんとは
いろいろと話もしましたが、『IGetBetterさんだったら、この
仕上げには満足いかないよね、手仕上げをしたあげるから。』と
いうことでやってもらいましたが、そうすると1枚500円弱になって
しまいます。隣駅で持ち帰るのが面倒だったとはいえ5/30の
ような仕上げをしちゃうお店に出した私もいけません。

ここも個人経営ですが500円弱を払って、今まで出していた
クリーニング屋さんと同レベル、金額が2倍で、隣駅では
もう使うことは無いでしょう。

もう1店別のクリーニング屋にも出してみました。ここも丁寧
でしたが襟の皺が発生したので、私の中ではクリーニング屋が
原因ではないだろうという結論に達しております。芯の縮みが
原因ではとそこのおじさんは言っておりました。ネットで検索
してみると、このHPのシャツなんかは私のシャツと状態が
似ています。250円程度では駄目みたいなんですが貧乏
リーマンにはこのあたりが限界です。ちなみにyoshiさん
にすすめていただいたクリンハウスもおすすめのお店として
紹介されています。

それなら別のところで作ってみようと思い、伊勢丹メンズ館の4F
以前訪れたことがあるタツミシャツの2店舗を候補にしました。
両方とも話を聞きにいくべきだったのでしょうが、タツミシャツは
日曜日が休みだったのと、値段の安さにつられ伊勢丹メンズで
作ることにしました。

対応してくれたのは、ベテランのおじさんでした。カーサカミーチャの
シャツを着て&持参してコピーをお願いしました。生地はカンクリーニを
選択、トーマスメイソンは仕入れがストップしているとのことで選択
できませんでした。事情は聞けば教えてくれると思います。金額は
税込みで17,850円でしたので、カーサカミーチャの60%といった
ところです。内訳は生地代が7,000円、お仕立て代が8,000円
スプリットヨークとフライフロントのオプションが、各1,000円です。
一人ひとりの型紙は起こしていないと思います。ちなみにおじさんは
シャツを測って、私の体の方は測っていません。

注文したのが6/7(日)、出来上がりが7/2(木)で会社帰りに取りに
行き、翌日会社に着て行きました。感想ですが最初は余裕があって
いいなと思っていましたが、会社のトイレで見てみると身頃が余り
過ぎていました。これは身頃の絞り方やダーツの位置が影響して
いると思いますので、同じように作るのは難しいのでしょう。それとも
私の体を測らなかったのが原因でしょうか。今日カーサカミーチャの
シャツと両方着て、弟にも見てもらいましたが、『ちょっと、余裕が
あるように見えるね。』なんて言っていました。2枚目は良くなるかも
しれませんが、クリーニングが絶対大丈夫とも言えませんので
もう作らないと思います。

ただ今回クリーニングも、シャツもお店を変えることでわかったことも
ありました。

タツミシャツには今日行ってきましたが、値段はアルモあたりで
カーサカミーチャの2割アップといったところですので、きっと
行っても作っていなかったかなと思いました。一着目から
満足いくものが出来上がるとか限らないですしね。

と、こんな感じで私の結論は、これからもカーサカミーチャで
作って、修理をしていくことになると思っています。次に作る時は
もう少し余裕を無くせないか相談してみようかと・・・。
第百十五回カキコミ終了

P.S 今年はセールも既に中盤戦に差し掛かっているのでしょうか。
私はどうやらアウター一点で終わりそうです。
d0079557_1511994.jpg

生地は反物でたくさん置いてあるので、イメージしやすいかと思います。
d0079557_1514479.jpg

襟もコピーですが、完全に同じにはなりませんでした。
[PR]

by igetbetter | 2009-07-05 01:52 | shirts | Comments(2)