<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ワイシャツの襟に皺が~。

5月も終わりですね。東京は週末にかけて雨降りでしたので
フィンテスのマイクロナノテクノロジーのスーツとクロケット&
ジョーンズのHALLAMのダイナイトが活躍してくれました。
どちらもスペアがありますので、雨の日が続いても平気です。

今日は、シャツの襟の話を書きたいと思います。私は普段
オーダーシャツを着ているのですが、ものによっては写真の
ように、襟に皺が出てしまうことがあります。
d0079557_2130129.jpg

先日、3年ほど付き合いのあるクリーニング屋さんから
『IGetBetterさんのワイシャツは洗っただけで襟が
縮んでしまうの。』と言われて、取りに行ったところ
襟が皺しわになっていました。
d0079557_21353486.jpg

私もシャツを自宅で洗ったことがあるので、当然こうなる
ものだと思っていましたが、クリーニング屋さんいわく
違うとのことで、洗濯された状態で渡されてしまいました。
よく襟は気をつけて仕上げてくれとか、口うるさいお客
だったとは思いますが・・・。

このままでは着ることができないので、カーサカミーチャへ
出かけて、状況説明をしてきました。
① 今回5枚出して、2枚がなったこと。
② うち1枚は修理して1回目のクリーニングで発生
③ もう1枚は一度修理をして、複数回のクリーニングを
   経て発生したこと。
④ 大丈夫なものは、3年間クリーニング屋に出していても
   発生していないこと
⑤ 2枚とも新しいクリーニング屋で仕上げてもらえばきれいになると
   思い、一度クリーニングとプレスをしたが、見せたとおりの
   状態であること
等を伝えました。

そこで、店長さんが襟回りを測ると、5mm以上縮んでいました。
店長さんも首を傾げています。とりあえず作っている工場に
持ち込んで、再度仕上げをしてもらうことになりましたが、
私のシャツは1枚目から使っている工場も、芯地も変わって
いないとのこと。自衛策としては、新しいクリーニング屋さんで
手仕上げでお願いをすることなんでしょうが、一枚440円と
お財布には優しくない値段になってしまいます。自分で
手洗いをしても、この皺を伸ばすのは大変ですよね。
イタリア製のシャツを自宅で洗っている方は、皺と格闘
しているのかな。

たまたま別のお客さんが、店長さんと私のやり取りを聞いていて
『俺のシャツも、そうなるんだよね~。』と言っていました。

この後トップヒューズという接着芯と、フラシ芯の話をオーナーが
してくれました。『接着芯だと自宅で洗濯をしても皺は発生しないが
その代わり柔らかさが損なわれるため、IGetBetterさんが作って
いるクラスの生地には、リクエストが無い限りは使わないんです。』
とのことでした。長所と短所は背中合わせですからね。

仕上げ直しをしても、難しいようであれば修理をしたいと思います。
でも残布がもうないよ~。来週は麻布テーラーで購入した今月唯一の
ファッションアイテムについて書きたいと思います。
d0079557_22301861.jpg

第百十二回カキコミ終了

P.S 金曜日の夜は最終営業日でしたが30分ほどの残業で
切り上げて、六本木のスイートベイジルへ。具島直子さん
ライブへ行ってきました。大学生の頃に聞いていた
1st、2ndのメローで夜にぴったりなサウンドにも
期待したいところです。

ライブの後、近くの書店に立ち寄るとロレックスの暴落?を
テーマにした雑誌がありました。目新しさはないものの資料と
して買っておくと、5年後、10年後おもしろいかもしれません。
個人的には正規店は立ち行かなくなるのかという記事に
興味を持ちました。私はYESではないかと思っていますが
さてどうでしょうか。
[PR]

by igetbetter | 2009-05-30 22:35 | shirts | Comments(2)  

スピードマスターを点検に出しました。

東京もずいぶん蒸し暑いと感じられる日が増えてきました。
そろそろスーツのジャケットを着るには、つらい日々になりますが
ここは我慢して行きたいと思います。

私はスピードマスターの手巻きを2本所有しているのですが、
入手してから3年ほど経つスピードマスターの竜頭の巻上げが
固く感じられるようになったため点検を依頼しました。

このスピードマスターはヤフーオークションで入手して、
直接出品者の方から受取りました。それ以前にもかめ吉
購入したことがあったのですが、金欠といつでも買えるという
安心から、1年ほどで手放してしまいました。確かそれを
購入するためにオークション行きになったのが、レベルソの
ラティチュードというクラシックサイズでありながら、スモセコの
ついたモデルでした。

点検を依頼したのは、昨年シースルーバックのスピードマスターの
オーバーホールを依頼した、スピマス野郎こと、おじゃるさんの
ところです。購入したばかりのものを未使用で入手して3年、
時間の大きな進み、遅れは無いものの、必要に応じて
オーバーホールもしていただくことにしました。

そして先日、おじゃるさんからムーブメントには問題がなく
どうやら竜頭のゴムのOリングが削れているのが原因では
ないかという連絡をいただき、竜頭交換で済めばいいなあと
いったところです。

竜頭の巻上げが固いと感じるようになって半年は経っていますので
もっと早い時期に点検に出しておけばよかったと思っています。

早ければ6月上旬には戻ってきてくれそうです。暑い時期には
やっぱりメタルブレスレットが実用的ですから、調子が良くなって
戻ってきたら活躍させたいと思います。
第百十一回カキコミ終了

P.S  月曜日は給料日ですが、アルデックスで作ったスーツの
支払いが待っています。スーツ3着(全てスペアパンツ付き)と
昨年作ったスーツ用のスペアパンツ1本で、44万円ほどでした。
収納スペースの関連上、今あるものが着られなくなるまでは
作らないような気がします。

早く戻っておいで~。ちなみにカスタマイズもおじゃるさんにお願いしています。
d0079557_9391197.jpg
[PR]

by igetbetter | 2009-05-23 09:44 | watches | Comments(4)  

出来上がったスーツを着てみました。

金曜日は、会社の会議のあと上司と、他部署の人としゃぶしゃぶを
食べに行きました。会議の社長の話にはみんなびっくりで、その話が
ラストオーダーまで続きました。新入社員はこの会社大丈夫かいなと
思ったかもしれませんが、この危機は皆で乗り越えなくてはいけません。

さて4月の下旬に出来上がったアルデックスのスーツのうち、
ゼニアのトロフェオを2回ほど着ましたので簡単にレポートしたいと
思います。まずウール100%なのに生地の光沢がすごいです。
昨年作ったデルフィノのsuper150'sもきれいでしたが、それを
上回ります。個人的にはトゥーマッチに感じられ、職場によっては
NGかもしれません。このあたりは生地見本帳だと分かりにくいですね。

生地はしっかり感と、しなやかな感じ、両方を持ちあわせている
印象を受けました。このバランスの良さと色気のあるところが
高い評価を受けている所以ではないかと思います。

着ていった日はたまたま涼しい日だったので、外では大丈夫でしたが
職場で仕事をしていると、他の生地のものと比べるとちょっと蒸れやすい
ように感じました。普段着ているスーツはトロピカルやサマーといった
名前が付いていますので、それに比べると生地も厚めでしょうか。

今回はトロフェオとフィンテスのマイクロナノテクノロジーで作りましたが
マイクロナノテクノロジーの方は、ぽつりぽつりレベルの雨にしか
遭遇していませんので、本降りの雨の日に着ていった時にでも
書きたいと思います。
第百十回カキコミ終了

P.S 弟の彼女もまだ本命が残っているようですが、大手食品メーカーを
はじめ、金融数社からも内定が出て一安心のようです。就職活動を
まともにしなかった自分は、今さらながらに社会を舐めていたと思います。
大学4年生の方で私のブログを見ている方がいたら、本命に落ちても
自分で納得できるまで頑張ってくださいね。

d0079557_2312393.jpg

この光沢感!黒無地ですが好き嫌いははっきりすると思います。
3ボタンのなか1つがけです。ちなみにかたちはこの4年間
変えていませんので、ワードローブには同じようなスーツばかりが
並んでいます。

d0079557_2347196.jpg

ラペル幅は、7.5cmにしています。着て撮ったほうが分かる思いますが
ラペルのロールは本当にきれいです。

d0079557_23475282.jpg

裏地もこれまたいつもダークネイビーです。

d0079557_2349089.jpg

袖口はボタン4個、重ねボタンは好きではないのでしていません。

d0079557_23502281.jpg

これは初めて作ったオーダースーツです。テーラーフジヤというお店で作りました。この1年間は
ほとんど着る機会がなかったので、今回弟にあげました。

d0079557_2355083.jpg

裏地は鮮やかなブルーです。飲み会では結構受けが良かったです。

d0079557_23555970.jpg

裏地の色といい、袖口のボタンホールの色といい、今見ると恥ずかしかったりします。
これでも当時はお気に入りでした。生地は国産ですが悪く言えばしっかりしている
だけです。オプションとスペアパンツをつけて7万4千円でした。
[PR]

by igetbetter | 2009-05-18 00:04 | suits | Comments(2)  

G.Wは秋田へ行ってきました。

5月も1/3が過ぎ去ってしまいますね。G.W明けにメールを
確認すると、G.W中も出社していた人がいたようです。私も
金曜日は終電に乗り遅れてしまいました。

G.Wは家族で秋田へ行ってきました。5/2の5時過ぎに車で
出発。その時点で東北道は福島のあたりで渋滞していたため
常磐道で北上しました。常磐道でも渋滞はありましたが、
40km程度で進んでいました。

常磐道から東北道にのるため磐越道を経由しますが、
ここがほとんど進まないで1km進むのに20分以上かかって
いたのではないかと思います。

東北道では岩手県でも30~40kmで進む渋滞があり
宿泊地の田沢湖温泉に着いたのが、6時30分をまわって
いました。宿はプラザホテルです。ホテルの作りはひと昔前の
観光ホテルで、設備がちょっと古いかなという気もしました。

翌日は乳頭温泉のひとつ、鶴の湯温泉へ。弟は以前から
気になっていたようですが、来てみたら想像していたのと
違っていたようです。

田沢湖を見たあと、秋田へ向かいました。

午後からは弟と秋田のショップをいくつか回りました。まずは
小野時計店へ。2Fのブライトリングコーナーで店員さんが
いくつかクロノグラフを見せてくれました。いい時計でしょうが
私には高くて出せません。仲通りを歩いてジコードウへ、
なかなかこだわりのセレクトをしているショップだと思っています。
イケメンの店員さんと、かわいい店員さん、いつも見てばかりで
ごめんなさい。ブログは時々チェックさせてもらってます。

今回びっくりしたのは、ジコードウのそばにあるADビルが
随分と寂しくなっていたことです。伊勢丹で買い逃した
コムデギャルソンのアウターがもしかしたらあるのではと
思って行ってみたら、移転してしまったテナントが多く
1Fの半分くらいは空いていたように思います。

来た道を引き返して、駅のそばのフォーラスをのぞいて
いつも行くポールスミスへ。新しいスーツに入れる
ポケットチーフを探しに行ったのですがこれといった
ものは無く出てきました。

夜は、西武の地下の佐藤養助で稲庭うどんを食べました。
秋田に来ると必ず一度は足を運びますが、おすすめです。

5/4は祖母と祖父のお墓参りに行った後、話を聞いたり、お昼を
一緒に食べたりして過ごしました。元気そうで何よりです。これも
母をはじめとして母の兄弟のいずれかが2週に一度は秋田に
会いに行っているからだと私は思っています。

5/5はもう東京へ帰る日です。午前中両親はゴルフへ。
私と弟で掃除をして洗濯をして帰る準備をします。
17時ごろに秋田を出発、秋田自動車道が事故による
通行止めという情報がありましたが、近くを通る時には
解消していました。東北自動車道に入ると岩手県で
渋滞、途中仙台で牛タンを食べ帰りも常磐道で渋滞を
迂回しました。雨の常磐道を走って家に無事着いたのが
1時30分過ぎでした。

夕方から雨の中、カーサカミーチャに修理をしたシャツを
取りに行き、代官山、渋谷をブラブラしてきました。

こんな感じで私のG.Wは過ぎ去りましが、あっという間でした。
これから大きなお休みは当分ありませんが、財布の紐も
心も締めていきたいと思います。と書きながら有給とりたいと
思っていたりして・・・。
第百九回カキコミ終了

泊まったプラザホテルです。若い家族連れにはいいと思いますが
ホテルの構造上、両親がもう少し歳を取ったら厳しいと思いました。
d0079557_054856.jpg

ホテル近くの高台から山を見ると雪が・・・。ホテル回りにも
雪が残っていて、桜も咲き始めたばかりといったところです。
d0079557_0104282.jpg

鶴の湯温泉に向かう途中の水芭蕉
d0079557_0122424.jpg

鶴の湯温泉。ここに泊まる予定でしたが、予約が取れませんでした。
d0079557_0132422.jpg

小野時計店
d0079557_0184455.jpg

ジコードウ
d0079557_0202817.jpg

ポールスミス秋田店
d0079557_0222998.jpg

道端で見かけることは、あまり無いと思うので・・・
d0079557_0234889.jpg

[PR]

by igetbetter | 2009-05-11 00:26 | extra | Comments(2)