<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

サブマリーナを購入しました。

ついに30歳になりました。先週の日曜日、金曜日と高校時代の
同級生と会ったのですが、誰もが「ウチラも華の30代だね。」と
言っております。いい年の取り方をしていきたいと思います。

先週のカキコミで時計を買うことにしたと書きましたが、本日
その一本を買いに下北沢に行ってきました。昨日ショップより
修理中の一本が上がってきたとの連絡があったためです。

今回購入したショップはイルソーレ下北沢店です。名古屋、
大阪にも店舗がありますので訪れる前に、お目当ての品が
あるか確認をしてから行きましょう。

購入した時計は、ロレックスのサブマリーナの1983年製
ref.5513です。比較検討したのは1978年製の同モデル
です。200mのイカリや、当時の価格タグ(25万2千円)が
付いていましたが、文字盤と交換されている針、ルミナスの
色の違いが83年製に比べると目立ったこと、付属品が
中途半端であったこともあり、83年製を選択しました。
付属品は日本ロレックスの1年間OH保証書です。
(3月上がりですから、約10ヶ月、ショップの保証も1年間
ありますが、なにかあったら丸の内へ行きましょう。)

購入前には、針やルミナスの色あわせをしてくれる
ショップも調べました。今回購入した1983年製は
サークルと針の色合わせをしなくても気にならない程度
でしたが、1978年製は色あわせをしたいと思いました。
ただ文字盤のサークルと文字の焼け具合も異なったため
見送りました。オークションを利用すれば、ショップよりも
安く手に入ると思いますが、オークションでは実物が
確認できないため、このあたりに多少リスクがあるかと
思います。

ちなみに私が見たのは、このショップで2本と原宿の
アンティークコルリオーネで見た2本です。今回中野には
行きませんでした。中野に行ったら14060mを購入して
いたかもしれません。

ケース、ブレスレットとも取りきれなかった傷はありますが
お金がないこともあり、今はこのままで使います。サブは
少しくらいキズがあったほうがかっこいいような気もします。

早速明日会社にして行こうと思います。ブラックのスーツに
あえて白のダブルカフスシャツ、ネイビーのソリッドタイ
黒のストレートチップという組みあわせです。カフスも
ジャムホームメイドのシンプルなものをあわせます。

これで金欠のため、しばらくの間はウインドーショッピングで
済ませるしかないですね。夏のセールまでお買い物は
お預けかなぁ。
第六十四回カキコミ終了。

フチなしを見てしまうと、高くてもこちらを手にいれたくなりました。
d0079557_23282825.jpg
[PR]

by igetbetter | 2008-04-27 23:30 | watches | Comments(4)  

腕時計を買うことにしました。

先週一週間も本当に忙しく、あっという間に金曜日となって
しまいました。ただ有価証券報告書に記載をしなくてはならない
資料のデータもまとまりましたので、山は越えました。

先週のブログでも少しだけ書きましたが、金曜日に腕時計が
入荷したと連絡があったので、土曜日の午後お店に行きました。
前回の不明点は電話で話をして解決していましたので、
後はコンディション次第です。

今回用意ができたのは1本のみで、もう1本は修理完了が
来月半ばを予定しているとのことでした。用意された1本の
コンディションは、個人的に十分納得のいく状態で、針と
文字盤の色の違いも許容範囲でした。

ただ安い買い物ではないだけに、もう1本も気になります。
店員さんと交渉開始。店員さんは2本とも目にしていないとの
ことで、両方を見ている他店へ確認を依頼し、最終的には
その店の店員さんと話をしました。その1本は文字盤がもう少し
焼けているとのことでしたが、実物は目の前にありません。
でも取置きは1週間までとのこと。なんとかならないかと
話をしたところ、内金を入れれば大丈夫とのことで内金を
入れることにしました。

ついでにパネライのPAM00048、40mmのオートマモデルも
つけさせてもらいましたが、いまいちしっくり来ませんでした。
10年後自分の中でのスタンダードになっていないように
感じたせいかもしれません。

誕生日には間に合わないわけですが、30代をロレックス
エクスプローラー、オメガ スピードマスターと共に私の腕で
時を刻んでくれる1本となってくれると思います。

私の場合、時計の購入は勢いがないとできないのですが
購入を決めたことで、スーツ、靴の支払いのことを考えると
当分は倹約生活を送らなくてはなりません。
ウィンドーショッピングで我慢することになりそうです。

明日は会社を休んで、免許の更新に行きます。
今週中に30歳になってしまうんだよなぁ。
第六十三回カキコミ終了。

パネライのPAM00048です。(写真はかめ吉のHPのものです。)
ぐうたらな私にカレンダーは不要ですし、ムーブを考えると
ちょっと割高にも感じます。
d0079557_2374895.jpg
[PR]

by igetbetter | 2008-04-20 23:23 | watches | Comments(0)  

出来上がったスーツを着てみました。

新年度に入り、忙しい毎日を送っています。友達と
ご飯を食べる予定もお互いのスケジュールが合わず
早3週間が過ぎ去ろうとしています。
来週にはなんとか時間を作りたいと思います。

2月中旬にオーダーしたアルデックスのスーツが
3月下旬に出来上がり、暖かくなってきましたので
2着ともそれぞれ2回ずつ着てみました。

デルフィノのsuper 150'sの黒は光沢が
本当にきれいで、内勤の人でしたらおススメできます。
店長さんも週1回程度の着用であれば問題ないと
言ってくれましたので、これから活躍してくれそうです。
ただ風合いはすばらしいのですが、耐久性は
落ちそうですし湿度には弱そうです。このスーツには
ポールスミスで購入した、シルクのポケットチーフをさしました。

アルデックスでは過去4年にわたり、ゼニア、
ロロピアーナ、カノニコで作ってきましたが、週2で
着ていたカノニコを除けば目に見える痛みはなく、
ラペルのロールもきれいな状態です。

ドーメルのトロピカルアマデウスは、super 100'sの
イギリス製ということもあり、生地が固く
しっかりしている感じを受けました。
こちらには、初めてリネンのポケットチーフを
購入してさしました。

これを雨の日にも着る予定ではありますが、
貧乏性がたたって決心が付かず、当分の間は
アルデックス一着目のカノニコとテーラーフジヤで
作った(これは本当にくたびれています)スーツに
頑張ってもらうことになりそうです。

雨の日用として後日アルデックスの店長さんから
すすめられたのは、FintesのNanoTechという
生地です。super 130'sの風合いを損なうことなく
撥水加工を施した生地のようです。これこそ
雨の日用の生地として、ベストな選択かも知れませんが
とりあえず今年は見送ることにしました。来年は
各社から同様の生地が出てくるように感じています。
第六十二回カキコミ終了。

P.S  30歳がもう目の前に迫っています。時計を
買おうかと思い、あるショップに2本取り寄せを
お願いしています。店員さんの謎?の発言も
あったので、購入するかどうかは不明です。
買ってしまうと本当にお金がなくなるなぁ。

2本とも針交換をしているので、文字盤との色の
違いが受け入れられるかがポイントですね。
1本はどうやらダメそうです。

デルフィノのタグです。
d0079557_23523112.jpg

トロピカルアマデウスのタグです。
d0079557_23525935.jpg

スーツのネックの部分にアルデックスのタグが付きました。
次回お願いするときには、外してもらいましょう。
d0079557_2354851.jpg

Fintesのバンチの写真を撮りました。ベーシックな色柄も
多く、super 130'sの風合いも損なわれていないという
いいとこ取りをした生地です。
d0079557_001460.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-04-14 00:00 | suits | Comments(2)  

代官山、渋谷に出かけてきました。

東京はもう桜が終わりそうです。私の花粉症はまだ
続きそうですが・・・。

今日は夕方から、代官山、渋谷に出かけてきました。

渋谷に直行するつもりでしたが、途中で乗り換えて
まずは恵比寿で下車、そこから代官山にある
42ND ROYAL HIGHLANDへ向かいました。ここの
売りであるハンドソーンのシングルモンクストラップを
履かせてもらいましたが、残念ながら踵が抜けて
しまいました。7ハーフサイズも試させてもらえば
良かったかもしれませんが、普段クロケット&ジョーンズを
履いている私には、踵が大きめに作られているように
感じました。ちなみにこちらのハンドソーン、底付けは
日本でやっているとのことです。またオールソールは
1万7千円とのことで、随分安いと感じました。

B印Yoshida、A.P.Cを見て、タブロイドニュース代官山店へ、
ここでは耳つきのジーンズを履かせてもらいました。
なかなかきれいなシルエットでしたが、リベットの色が
銅色であったのが気になって購入には至りませんでした。

渋谷に出て、999.9渋谷店でメガネの調整をしてもらった後
パルコでlin-kuの鞄を見ました。lin-kuの鞄、雨の日用にと
考えていましたが、実物はイマイチでした。

ナノユニバース、ジャーナルスタンダード、アメリカンラグシーと
廻りましたが、ラグシーにあったACNE JEANSを試したところ、
ラインがとてもきれいでした。裾幅も18cmと細いです。
購入候補としておきましょう。

そこからユニバーサルランゲージへ、ここにあったALMASの
靴がなかなかよかったです。靴は安い買い物ではないので
夏のセールまで待ってもいいかなと思っています。

トレーディングポストを見て、ポールスミス渋谷店でライダーズ
タイプのトップスを購入しました。PS.Paul Smithができて
3年目のSSですが、タイトに仕上がっています。袖と背中に
裏地が付いていますので、秋もラベンハムを着る時期まで
着られそうです。

キャットストリートを歩いて、表参道駅へ向かいます。
途中銀座から移転したアンティーク、コルリオーネ
のぞきました。文字盤、針とも状態のいい83年式の
Ref.5513を付けさせてもらいました。日本ロレックスで
OVHをされていない状態では多少高めかなと思いました。
ちなみに、私がRef.1016のエクスプローラーIを購入した頃
ショップでは45万円前後で売られていましたから、20万円は
高くなったようです。初めてサブマリーナは腕に付けましたが
思っていたより重くなく、またフチなし文字盤は本当に魅力的に
感じました。もう生産されることもないでしょうから、いずれ
一本の時代が来るのかもしれませんね。

アンティークコルリオーネの後は、そのまま駅に向かって
帰りました。
第六十一回カキコミ終了。
[PR]

by igetbetter | 2008-04-06 23:12 | casual wear | Comments(2)