<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

人材紹介会社に登録に行ってきました。

東京もついに30度を超えるようになってしまいました。火曜日に午後半休にして
浅草に行きましたが、当然会社帰りですのでスーツを着ていたため本当に暑かった
です。普段お昼ご飯を食べに行くときくらいしか外出しないため、余り暑さを感じる
ことはないせいかもしれません。スーツを着ている営業マンは本当に大変と思いました。

今週は久しぶりに1社書類選考が通ったため面接に行ってきました。外資系の物流
企業だったのですが、「当社のことで知っていることを話してください。」と言われて
ホームページをさらっと見ただけの私は大苦戦。当然結果はNGでした。今までの
面談でなぜその会社ではなくてはならないのかという質問が無かったためか、
無用心でした。家族に話したら「それは最低限調べなくてはならないことを、しなかった
んじゃない?」と言われました。時間が無いと思った時点で、取組みが甘いし
自分に負けてしまったと思いました。また一つ勉強になりました。

そして金曜日、土曜日と人材紹介会社に登録に行ってきました。リクナビ等を使って
自分の条件と合うところを選んでいくと、応募したいという会社はほとんどありません。
そしてそういった会社は私以外もそう思っているのか、長期にわたって掲載されて
います。求職者からすると、魅力を余り感じさせない企業ということになるでしょうか。

公開求人だけでは限界があるため、初めて紹介会社に登録に行ったのは、6月上旬で
業界最大手のところに登録に行きました。そしてもう1社そこそこ大手にも登録しました。
その時は1社最終待ちだったので、登録して何もしていなかったのですが最終待ちの
会社がお祈りの連絡が来た後に、また連絡があったためそれからはいろいろと紹介を
いただいています。まだ面接に進めたことはありませんが・・・。

金曜日の会社は、CAさんが50歳ちょっと過ぎで自分の希望条件をいろいろと聞いて
くれました。そして「igetbetterさんの希望額は今の事務職では正直難しいと思います。
営業はいかがでしょうか。」とのことでした。私は今の会社でやってきた事務経験を
切ってしまうのはもったいないのではないかと思っていると伝えました。その後細かな
確認があって、面談は1時間20分ほど終了。小さな会社ですが今までの会社の中では
一番親身になってくれそうでした。

土曜日の会社は、代表が直々あってくれました。と言っても年齢は私と一緒。年齢が
一緒だけにストレートにアドバイスをくれました。この会社でも「igetbetterさんの
職歴と今やっている仕事内容であれば希望年収をくれる会社は無いし、僕の持っている
求人案件だと紹介できるものはないなぁ。」とのことでした。そして収入面では今の
年収の10%アップになれば上出来、さらに今の仕事内容は新卒でも派遣でもできるし
そこそこの年収が欲しいのであれば、事務職意外を考えたほうがいいとのことでした。
今の会社に留まるのも一考、そして公開求人にしろ非公開求人にしろ条件を満たして
いれば3/5の確立で面接には進めるものだとのことでした。そして「事務職を続ける
ことの方がリスクが大きくないですか?事務職を続けた35歳のご自身はどうですか?」
とも。

私の場合1/5ですから求められている条件とミスマッチをしているのでしょう。
確かに事務職というのは、年功序列型の大手企業意外で高い給料を貰える
会社は無いのかもしれません。今の私は無いものねだりをしている可能性もありますし
今回の2社からは営業へ職種を変えれば、難しい条件ではないと言われています。

今回の紹介会社と私の求人が合わないのも事実です。ただ様々な意味で自分の
希望条件に拘り可能性を狭めてしまうのも、またリスクだと思います。客観的に見ると
高望みをしていて、得に資格も不要で、売上を出す必要も無い業務において
「ローリスク・ハイリターン」を望んでいるということになるのかもしれません。

今回の紹介会社との面談で改めて気がついたのは、私の場合人に話を引き出して
もらうと話が弾むが、自分からプレゼン形式で話を進めるのは非常に苦手。結果として
相手に思ったことが正しく伝わっていないということでした。伝え方や、伝えようとする
努力も全然足らなかったと反省しています。

そして今回の2社から言われたこと。人材紹介会社の中には登録者に無断で企業へ
紹介をして、いざ応募をしてみるとすでに○○から紹介を受けていて×にしていたと
いうことは珍しくないので、くれぐれも注意が必要とのことでした。大阪の○○さんが
会っていないのに、求人をセッティングしているのが非常に不安になってきました。
HPを見る限り大丈夫と信じたいですが・・・。

これから選挙に行って、職務経歴書の書き直しをしてまた月曜日からの1週間に
備えたいと思います。
第三十一回カキコミ終了。
[PR]

by igetbetter | 2007-07-29 10:19 | work&job change | Comments(0)  

2つの返品・キャンセルをしました。

今週もネットと紹介会社を通じて何社かエントリーを行って結果待ちです。
紹介会社経由で一社面接に進めたところがあったのですが、スケジュールが
余りに急で残念ながらお断りしました。IT関連企業でマザーズ上場企業でしたが
マザーズ上場企業については調べたことが無いのですが、今後はチェックをして
いきたいと思います。

今週は一度購入したものの返品したものが2つありました。
1つは、フランコ・プリンツィバァリー青山店で購入したオロビアンコの折り畳み傘です。
オロビアンコネームではありますが、おそらくマリオ・フランチェスカのもので最初から
傘を振っても水滴がうまくきれないなと思っていました。そして先週の15日の雨の日、
駅で降りて傘を開こうとすると内側に水滴がついていました。
d0079557_18134960.jpg

原因は家に帰って傘を畳んだ時に分かったのですが、どしゃぶりの雨で折り畳む時に
振り切れなかった水滴が、傘の内側に流れ込んでいたためでした。さすがにこれを
使い続けるのはちょっとと思い、三陽商会にメールを送ったところ返品となりました。

もう1つは、アンティークウォッチマンで購入したチュードルのサブマリーナでした。
私が購入したのはこちらのものでした。付属品完備とのことだったのですがアンカー
キーホルダーが無かったり、箱が別のモデルのものだったり(このあたりは私が
指摘して記載されていますね。)小冊子の年代が明らかに異なっていました。
購入者には、3日間のクーリングオフ期間がありますので、ノークレーム、ノーリターン
なことが多いヤフーオークションよりは安心です。ただ主催されている方には
付属品のチェック等に関しては申し少し細かなチェックをして欲しいと思いました。
他に高価な時計も出品されていますが、ホームページにも書かれているとおり
ムーブメントのチェックはされていないので、ロレックスだったら日本ロレックスに
持ち込んでチェックされたほうがいいと思います。ちなみに返金作業は極めて
スムーズでした。なおこちらの時計、“目立ったキズはなく、大変綺麗な商品です。”と
ありますが、私はそうは思いませんでした。

そんなわけで今日は折り畳み傘を買いに出かけました。東京ミッドタウンHAKKIN.ITも見たかったので、まずは六本木へ向かいました。お目当ては、AXISビルに入っている
リビング・モティーフのオリジナル折り畳み傘です。開いてみましたが残念ながら、
傘を閉じても、骨が折り畳まれるタイプではありませんでした。細身のものは大方この
タイプのようですが、濡れた傘の骨を手で折り畳むのはスマートではありませんし、傘を
開くときにもうまく開けないこともあったりして、私自身は使いにくいと思っています。
以前使っていたユナイテッドアローズのオリジナルのものは、閉じたら折り畳まれる
タイプでしたのでこのタイプを探していました。ちなみにマリオ・フランチェスカも
折り畳まれるタイプでした。特許か、なにか事情があって全てのメーカーが採用しないのでしょうか。結局買わずに、ミッドタウンへ向かいました。

ミッドタウンへは初めて行きましたが、こじんまりとしている印象を受けました。
HAKKIN.ITも仕事に使えそうなものは無かったので、早々に出てビームスハウスと
ロゼストを少しだけ覗いてここから歩いて原宿のアローズ本店へ向かいます。
蒸し暑いと思いながらも程なく?して本店へ着きました。

傘は本店の2階の靴売り場に置いてあります。一度開いてみて、結局以前と同じものを
購入することにしました。その後店員さんが近くにいたのでクロケット&ジョーンズの
349ラストを履かせてもらいました。8ハーフで大丈夫でしたが残念ながら小指が
あたってしまいます。ただ渋谷西武にあったアルフレッド・サージェントよりはずっと気に
ならなかったので大丈夫かもしれません。ちなみに今年の秋冬でモデルチェンジ
するそうです。きっと値上がりしますよねなんて話をしていましたが、10万越えになる
のではないかとみています。シューツリー付きであることを考えると、かたちが気に入れば
今が買い時かもしれませんが、株主優待券もありますし今すぐ必要なわけでもないので
私は秋冬モデルを待ちたいと思います。

こちらが今回購入した2代目のアローズオリジナルの折り畳み傘です。値段はちょっと
高めですが、折り畳み傘しか使わない私にとっては雨の日はこれ一本ですし使い
勝手も良かったので気に入っています。
第三十回カキコミ終了。
d0079557_19591859.jpg
 
[PR]

by igetbetter | 2007-07-22 20:10 | accessories | Comments(0)  

雨の日用の靴を購入しました。

東京はすっきりしない天気が続いています。先週寂しいボーナスが支給されました。
就職活動もお祈りが来ないなんて書いていたら、先週2社とも書面でお祈りの
メールが来ました。こちらも雨模様ですね。持ち駒が無くなってしまったと思ったら、
以前登録した人材紹介会社から近況確認メールが・・・。不思議なタイミングです。

d0079557_2050416.jpg

雨の日用にはHUGO&ENZOとステファノ・ビのフルブローグの2足を履いていました。
この頃HUGO&ENZOを雨の日に履いていくと、何故か会社に着くころには靴下が
濡れていました。ラバーソールだけど靴の製法上浸水しやすいのかと思っていたら、
何のことは無く、ソールの糸が切れてアッパーと剥離していたのでした。アッパーも
結構キズが多いため、修理はしないで靴職人を目指している友達に渡すことに
しました。ステインリムーバーで落とせる汚れだけを落として箱にしまいましたが
値段を見てちょっとびっくり。5万円台半ばの靴だと思っていたら、63,000円も
していました。

この靴は原宿のワールドフットウェアギャラリーで購入した、自分にとっては初めて
買った高い靴です。とにかく足にすぐに馴染んで、交差点でも走れて、雨の日でも
滑らないと三拍子そろったいい靴でした。これに初めてアルデックスでオーダーした
スーツ、ジャガールクルトのレベルソ限定モデル、999.9のメタル+セルフレームを
合わせるのが定番でした。その頃は、人と一目で違いがわかるようなものが好きだった
のに、いつの間にかそれが違うなと感じるようになって保守的なもの選びになりました。
しわが余りきれいに入らなかったのもありますが、セールで買い足さなかったのも
そのせいかと思います。

手持ちのクロケット&ジョーンズのHALLAMを、雨の日用にすることも考えたのですが
安くていいものがないかを探して都内を歩き回り、渋谷西武にあったアルフレッド
サージェントのHANSONというモデルが気になりフィッティングしてみました。でも
小指のつけねがあたってしまい、日を変えて3回試しましたがダメだったので
あきらめました。ふらっと入ったリーガル東京にあったイギリス製のダブルモンクと
ストレートチップは48,000円のものが33,000円になっていましたがこちらもサイズが
現品限りでダメでした。ソールもチャネル仕上げになっていて、サイズがあれば2足
買いたかったところでした。リーガル東京には久しぶりに入ったのですが今後は
セール時のコースに加えたいと思います。

結局トレーディングポスト渋谷店でクロケット&ジョーンズの別注、360ラストの
ストレートチップを購入しました。銀座店にはハンドグレードの9430というモデルが
セールで50,400円になっており私のサイズもあったのですが、ストレートチップ好き
としては、いまいち好きになれずに見送りました。雨の日に履くのはもったいない気も
しますが、来年スーツをオーダーする際に1着雨の日用のものを作りたいと思って
いるので、それと合わせる予定です。もちろん簡単なお手入れをして早速履きたいと
思います。
第二十九回カキコミ終了。

P.S 手持ちのクロケット&ジョーンズですが左から348、337、今回購入の360ラストです。
すべて8ハーフですが、360ラストはシューツリーを入れるのが結構大変でしたので、
つま先からかかとに向かっての絞りは結構なものかもしれません。
d0079557_22375573.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-07-14 22:38 | shoes | Comments(0)  

夏のセール回りをしてきました。

もう幾つ寝るとボーナス支給日でしょう。支給は決定されたそうですが、
果たしてまとまった額は出るのでしょうか?

土曜日のセール初日、会社にちょっとだけ寄った後、原宿→渋谷→新宿→銀座と
回りました。目当てはトレーディングポストで取り扱っているクロケット&
ジョーンズです。まずは外苑前で降りて青山店に行きましたが、残念ながらサイズが
ありませんでした。SOPHB.R.SHOPを見て、ユナイテッドアローズ原宿店へ入ります。
ここでアローズオリジナルの黒のレジメンタルタイを一本購入しました。明治通りを
歩いてBEAMS F、ポールスミスを覗いて、トレーディングポスト渋谷店に着きました。
ここでもクロケット&ジョーンズを探しましたが、サイズが現品限りということで残念賞。
ついでにナノユニバース、SHIPSにも足を伸ばしましたがこれといったものは無し。
山手線に乗って新宿に向かいます。

新宿といえば伊勢丹メンズ館です。冬のセールではクロケットのハンドグレードを
一足購入しましたが、今回はイマイチ、高級品コーナーに行くとエドワードグリーンが
セールにかかっています。ここでもマイサイズは売り切れでした。ちなみに私自身は
エドワードグリーンはちょっと野暮ったいなと思っています。近くにあったサントーニの
方がずっとかっこよく見えたのですが、サイズがあればエドワードグリーンの名前に
負けて購入していたでしょう。一番やってはいけない買い物のような気がします。
バッグコーナーも見ましたが、これといったものはなし。スーツやシャツは決まった
お店でオーダーしていますから、安くなっていても購入対象から外れます。
地下鉄に乗って銀座に向かいます。

銀座でもトレーディングポスト銀座店に向かいます。ここでも欲しいものは
見つかりません。結局今回のセール回りで購入したものは、アローズのネクタイ
一本でした。ちなみにトレーディングポストでセールにかかっていたのは、ハンド
グレードラインの5211というモデルで55,000円程度だったと思います。冬の
セールのほうが安かったですね。ただこれもクロケットだから欲しかったのか、
かたちが気に入ったのかと聞かれると、きっと前者です。クロケットだと来年
オードリーとアローズにある349ラストのストレートチップを買う予定です。こっちは
自分が欲しいと思っていて購入予定リスト入りをしています。ブランド名には負けない
ようにと思っていても、私の場合はなかなかそうはいきません。もうちょっと大人に
ならなくてはと思ってしまいました。
第二十八回カキコミ終了。

P.S  ヤフーオークションへフランクミューラーのカサブランカサハラやネクタイを出品
しました。1円スタートの最低落札価格無しですのでチャレンジしてください。ちなみに
転職活動は、持ち駒2社からお祈りの連絡はありませんが、連絡予定日を過ぎても
音沙汰が無いため、またゼロスタートです。企業側も採用コストをかけている以上、
ダメだった受験者に手間をかけたくないのはわかりますが、一受験者のわがままとして
聞いていただけるのであれば、ダメでも連絡は欲しいです。
d0079557_1382738.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-07-02 01:40 | sale | Comments(0)