<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

靴に大きなキズをつけてしまいました。

今週末東京は暖かく、本当にすごしやすかったです。ただ約20日ぶりに
お菓子を食べてしまい自己嫌悪に陥りました。そんなわけで今日も夕方
6時過ぎに重い腰をあげて、TIPNESSで1時間泳いできました。もちろん
晩ご飯は抜きとなったのでした。

先週自分の不注意で、クロケット&ジョーンズに大きなきずをつけてしまいました。
すりきず等は1年近く履いていれば当然つくのですが、職場のキャスター付きの
棚のそばを通った時に、『ガリッ』という嫌な音がして靴を見ると靴の革の一部が
鋭くえぐられてしまい、白い部分まで見えてしまっています。内側だったのが
不幸中の幸いとはいえ、さすがにもうこれは使いものにならないのではないかと思い
浅草の靴学校に通う友達に電話をすると、とりあえず見せてくれと言われました。

その日は仕事も集中できず、午前中が早く終わることだけを考え、午後半休にして
浅草へ向かいましたが、一人でいったので近くまで来てから10分近く迷った末
無事到着しました。

早速友達に見せると、蝋を乗せてきずの部分に乗せ始めました。どうなるのか
不安でしたが、そこはお任せということでその間は、そこの学校の先生と話をして
いました。友達もその先生もこれで履かないのはもったいないと言っていたっけ・・・。
この先生が以前書いた靴のビスポークをお願いする方なのですが、今回(今年?)は
キズが気にならないところまでにうまくいったら、また今度にしますと伝えました。
お互い服好き、時計好きなので相変わらずいろいろな話をしていくうちに時間は
過ぎていきました。某シャツメーカーの靴を手がけないかと言われた話をして
くれましたが優良顧客(=お金をたくさん持っていて使ってくれる?)を抱えている
企業にはさまざまな人がビジネスチャンスを狙ってアタックしていると思わせられました。

1時間近く話しているうちに靴の修理が終わりました。本当はスプレーで仕上げを
したいと言われましたが、今日履いてきた靴であり、十分満足できる仕上がりだった
のでビスポークはまた今度ということになりました。

ちなみに私の足はかかと部分が25センチ、幅が26センチ、全長が27センチくらいの
足のようですので、既製品ではどうしてもフィッティングに無理がでるようです。
かかと部分がどうしても緩く感じます。日本人の中ではかなり細い足のようです。

帰りは浅草から上野を抜けて御徒町まで歩きました。仏壇屋だらけだなあと思い
ながら、途中合羽橋の入り口を横目に見て、上野までは何分くらいかかったので
しょうか。駅数を一駅間違えていたみたいでなかなか首都高が見えてこないと
思いながら歩いていたような気がします。

今回は友達に助けられ、修理のお金も僅かで済みました。今後も大切に履いて
いきたいと思います。
第十八回カキコミ終了。
d0079557_22263260.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-28 22:34 | shoes | Comments(0)  

メンズクラブのオーダー特集を読んで

今日は久しぶりにTIPNESSでゲルマニウム温浴をしました。
トレッドミルで1時間弱走った後だったので、暑くて20分が
とても長く感じられました。

TIPNESSに行く前に図書館に寄って、メンズクラブの最新号を読みました。
以前に比べるとあれもこれも欲しいということがなくなり、しかも
インターネットでも情報が手に入りますからこれといって目新しいものは
ありませんでした。ただ欲しいと思っていたM.Y.レーベル
オーダーカフスは気になったので、今月カーサカミーチャに
行った時に話を聞いてこようと思います。

オーダーのメリットというのは、サイズがあったものを探して
歩き回らなくても済むということにあるのではないかと思っています。
お店と予算が決まれば後はそこに行けばいいだけです。

私の場合、1着目のオーダースーツにテーラーフジヤを選んだのは、
自宅から近かったからだと思います。5万円の生地を選んで、
2パンツにしてオプションを付けたら結構な値段になりました。

2着目を作るときに、2パンツにすると高いなぁと感じていた時に
気になっていたのがオーダースーツのヨシムラでした。
いろいろオプションをつければ、これぞという1着が
できるように感じたものです。

ただヨシムラに行くことはなく東京堂シャツのオーナーの
紹介を受けて、アルデックスへ行きました。2年前の冬のことです。
当時はホームページを見て不安が募りましたが、行ってみると店長さんが
いろいろな話をしてくれて、完全に予算オーバーだったものの、
お勧めの中で一番安かったカノニコでお願いしました。本切羽やお台場が
無料だったのが、トータルでは安いと感じたためかもしれません。
AMFステッチの色がブルーだったりピークドラペルだったりパンツは
店長さん好みのラインだったりと、今見るとやりすぎてしまったと
思います。当時その仕様にしたのは他ならぬ私ですが・・・。

そして昨年も予算オーバーだったもののゼニアのトロピカルを選び、
形も雑誌の切抜きを持っていき、仮縫いでチェックをしてオーダースーツ
3着目にして思い通りのものができあがったような気がします。

私の場合雑誌を持っていかなかったのは失敗だったと思っていますので
雑誌の切抜き等を持っていくと、できあがった時にイメージと違ったという
失敗が少ないのではないかと思います。

ただアルデックスの店長さんはできれば2~3着は続けて作って欲しいと
言っていましたので、あまりに違うものができあがった場合は
問題外ですが、1着目からベストのものを作るのは難しいのかも
しれません。

アルデックスはパターンオーダーですしファクトリーですから、
いろいろと制約もあります。それはまた今度にしたいと思います。
第十七回カキコミ終了。
d0079557_2212368.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-14 19:05 | suits | Comments(0)  

伊勢丹のセールで靴を購入しました。

オークションでいろいろなものが売れたせいか部屋が少しすっきりとした
気がします。いつのまにか使わなくなったものは、私の場合また使うことは
ほとんどないため手放してしまいます。

今年は1月2日、3日とセール会場に足を運びました。あまり乗り気では
なかったものの伊勢丹のメンズ館にも行ってみました。着いたのは13時頃
だったと思いますが、地下の靴売り場はすごい人でした。いつも眺めているだけの
クロケット&ジョーンズの置いてあるコーナーに行くと、黒のストレートチップの
ハンドグレードものがセール価格になっていました。サイズも踵部分が少し緩い気が
しましたが値段の安さに負けて購入しました。

クロケット&ジョーンズですと私は348ラストが好きなのでそれに比べると
型はイマイチかもしれませんが、Dウィズでこちらもなかなかです。ただし
クロケットで安かったから買ったのかなという気もしています。先月お母が
銀座のヴィトンで、あれはどう?、これはどう?なんて言っていたのと同じ状態
だったのかもしれません。ヴィトンは安くはなっていませんが、お店の状態は
今回の伊勢丹の靴売り場に近い状態でしたし・・・。

結局靴を買って伊勢丹からは退散しました。後はその後銀座に行き有楽町
阪急のケント&カーウェンでネクタイを1本購入しました。

3日は青山、原宿、渋谷と廻りましたが、以外と人が少ないように感じました。
青山、渋谷のトレーディングポストでは、クロケット&ジョーンズの通常ラインの
ものが39,800円ハンドグレードラインのものが50,400円でしたから、サイズが
あれば本当にいいお買い物が出来たのではないでしょうか。2日にトレーディングポスト
銀座店の前を通った時にも行列が出来ていましたが、お店のセールの品々を見れば
納得です。

ワールドフットウェアギャラリーも行ってみましたが、HUGO&ENZOが20%オフで50,400円だったような気がしました。好き嫌いがはっきり分かれる靴ではありますが
私は晴れ雨関係なく履いています。そのせいかちょっと見た目が良く無いような・・・。

昨年はセール期間中ネクタイをはじめいろいろと買った気がしますが、今年は
ファッション関係に関しては、靴1足だけ、しかもシューツリーは使い回しという
お金をあまり使わずに過ぎて行きそうです。
第十六回カキコミ終了。
d0079557_23385734.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-07 23:47 | shoes | Comments(0)  

Macよ、PowerBookよ、さようなら。思い出は心の中に。

2007年の1日目も、はや十数時間が経ちました。2007年に入ったから
というわけではないのですが、このたびMacからWindowsに乗り換える
ことにしました。

私が一番最初にMacに興味を持ったのは大学生の時で、授業の合間の暇な時間に
ヤフーオークションを見ていた時でした。今ほどカテゴリー分けもされておらず、
カラークラシックやPlus、SE/30といった状態のいいコンパクトマックが結構頻繁に
出品されていた時代で、デッドストックのカラークラシックなんかは10万円を超えて
落札されていました。と思えばタイトルの打ちミスで美白のMacintosh SEが
10,000円程度で落札できたこともありました。今考えるとヤフーオークションが
フリーマーケット的な時代だったと思います。手数料は不要でしたし。

秋葉原でも、Pineappleやsofmap、秋葉原エレクトリックパーツを訪れては、
眺めていたことを思い出します。つまり使い勝手ではなく見た目が好きだったんですね。

その後、コンパクトマックと、その周辺機器、『Apple Design』や『So Far』と
いった書籍類も気がつくと全てヤフーオークションに出品され、自分のMacも
PowerBook G3の99モデル、iMac DVのRuby(色が本当にきれいでした。)
そしてこのPowerBook G4と変わりました。一時期スパルタカスことTwentieth
Anniversary MacintoshもTV兼オーディオプレイヤーとして机に置かれていました。

このPowerBook 17インチモデルは以前の職場から購入したものです。新たな
職場では前任者の仕事を引き継いだ時に、販促関係担当となり今後イラストレーター
なんかを覚えなくてはと思いThink Padから乗り換えた気がします。結局個人で
イラストレーターを買うことは無く、昨年会社のPCにイラストレーターを導入して
もらい12月に入ってから本を見て、時には使いこなせる新人に教わりながら
使い方を覚えています。

今回手放す最大の要因は、雀の涙の金融資産の一元管理をしたいと思ってソフトを
ダウンロードしようとしたら、Windows対応のみだったことが大きいような気がします。
『Mastey Money』というソフトを使っていて、もう少ししこうしたいと思ってネットで
探していた時でした。自分の使い方を考えるとMacに戻ることは無いだろうな。
PowerBookよ、新しいユーザーの元で本虜を発揮してくれることを願っている。
第十五回カキコミ終了。
d0079557_17291327.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-01 17:43 | extra | Comments(0)