カテゴリ:watches( 34 )

 

ジャガールクルトのレベルソを入手しました。

今週1週間、東京は寒かったです。またコートを着て出社
しました。でも、4月はもうすぐそこです。そろそろラベンハムの
キルティングジャケットとともに、冬までお休みですね。

先週のカキコミにもあったとおり、新たな時計をヤフーオークションで
落札しました。出品者は、中野の時計店、ジャックロードです。
ジャガールクルトのレベルソ・シャドー、ケースはビッグレベルソ
サイズです。

実は3年ほど前にも、レベルソは所有していました。ラティチュードという
限定モデルで、ケースはクラシックサイズでありながらスモール
セコンド付き、ギョウシェ文字盤でした。『ました』ということは、
今はもう手元にありません。私にはケースサイズが小さ過ぎたのと、
ネイビーベースの文字盤に飽きてしまったためだったと思います。

今回のシャドーは、ビッグレベルソサイズですので、小さすぎず
大きすぎずでちょうどいい大きさです。あちこちで何度か付けさせて
もらっているのでサイズは確認済みです。

シャドーの特長は、スモールセコンドがないこと、文字盤がブラックと
グレーのモノトーン、そしてケースがつや消し仕上げになっているところ
です。(ケースに吹き付け塗装がされている感じです。)
この仕上げが効いていて、通常のレベルソに感じた煌びやかな
印象が減り、落ち着いた印象を受けます。もう1点キズが付きにくいと
いうのもポイントです。ただ、よりオリジナルにこだわるのであれば
対象から外れるモデルだと思います。

ベルトは、ルクルトオリジナルのオーストリッチから、先週のカキコミに
あったとおりカミーユフォルネのアンティーク・カーフに交換しました。
白いステッチが入っていて、いいアクセントになっています。

これに手持ちのボタンダウンシャツを合わせれば、ポロに由来のあるもの
同士、わかる人だけにわかるスポーツテイストのある控えめなスタイルが
出来ます。私の場合は、ここにダークネイビーのサテン地のソリッドタイを
持ってきてしまいます。

ちなみに落札金額は、225,001円で、送料、代引き手数料は
無料でしたのでそれ以外の費用は発生していません。

オーバーホールの話も書きたかったのですが、長くなってしまったので
また次にしたいと思います。
第百四回カキコミ終了

P.S 先月購入したエディフィスのアウターですが、やっぱりサイズが
小さいような気がしてます。そんなこんなで水曜日に伊勢丹メンズ館に
寄ってみたら、ぴったりのアウターが・・・。武器?も入手しましたので
買ってしまいそうな気がします。今日はこれから銀座に出かけますので
いろいろと見てくることにします。

大きなダンボールから取り出すと、プチプチに包まれて・・・。
d0079557_9475367.jpg

外箱と、時計の入っているケースです。
d0079557_9483396.jpg

保証書と、レザー製のカバー、それらが入るケースです。
95年9月に購入されたもののようです。当時私は下町の高校に
通っていて、時計のことなんて全く考えていなかったですな。
d0079557_9552124.jpg

取扱説明書と、サービスセンターガイドです。日本デスコが指定されています。
d0079557_1044460.jpg

ベルト交換前です。
d0079557_1032840.jpg

ムータ・トーキョーで購入したフォールディングバックルと、カミーユフォルネのベルトです。
バックルはパチッと止まりますので、価格を考えますとお勧めできます。
こちらで取り扱っているウォッチカフリンクスはリューズガード部分も
よく再現されているのではないでしょうか。
d0079557_10133596.jpg

レベルソ・シャドーに良く似たモデルとして、こちら。文字盤のデザインが
カジュアル過ぎな感じもしますが、クレードルのお魚マークはうらやましいな。
[PR]

by igetbetter | 2009-03-28 10:27 | watches | Comments(2)  

時計のバックルとベルトを探しに出かけてきました。

東京はもう春になってしまったのでしょうか。先週は暖かかったので
コートを着ないで出社しました。サマーやトロピカルなんて名前の
生地で出来たスーツやジャケットを着ていますので、もう夏かよって
感じですが・・・。

先々週、ヤフーオークションで以前から欲しいと思っていた時計が
出品されていたので競ってみることにしました。金曜日は20時30分
過ぎに、会社を出て帰宅します。22時前から入札を開始、ライバルは
1人だけのようです。結果、そこそこの値段で落札することが出来ました。

出品者は、中野の時計店、ジャックロードです。日曜日午前着の
代引きでお願いをして、無事11時に到着。午後からはこの時計用の
ベルトとフォールディングバックルを入手するため出かけました。

まずは六本木へ向かいます。目的のお店は、麻布十番にあるムータ・
トーキョー
です。ここでショップオリジナルのフォールディングバックルを
購入しました。ネットで取り扱っているところもありますが、値段が
安いのでぜひ実物を確認したいと思い足を運びました。

後はベルトです。ベルトはカミーユ・フォルネアンティーク・カーフ
つけようと思っていたので、伊勢丹メンズ館へ向かいます。
残念ながらサイズ切れで、他店の在庫確認も月曜日にならないと
出来ないとのこと。バックルと一緒で在庫があるかどうか確認してから
来ればよかったと思いましたが、仕方がありません。ついでベルトサイズを
確認してもらった後、日本橋三越でもカミーユ・フォルネを取り扱っていた
ことを思い出し、日本橋へ行きましたがここもだめでした。
大丸東京店にも行ってみましたが、取り寄せになるとのことで
歩き疲れたので、ここにお願いをしてその日は帰宅しました。

そして、先週金曜日に入荷連絡があり、昨日の夜時計を持って
取りつけてもらいました。フォールディングバックルもパチッと
しっかりとした感じですし、ベルトも思ったとおりですので時計
ともどもいい買物が出来たようです。肝心の時計のことは、
来週書きます。もう眠くて眠くて・・・。
第百三回カキコミ終了

今回のお買物

ムータ・トーキョー 
フォールディング・バックル サテン仕上げ 5,250円
大丸東京店
カミーユ・フォルネ アンティークカーフ ウォッチベルト 13,650円

昼ご飯
トータルワークアウトカフェ 
デリプレート 1,000円 低脂肪、高たんぱくな食事がとれます。
玄米の有無を聞かれたのが、食べているうちにわかってきました。
一品ごとの量は少ないので、最初はおなかいっぱいになるのかと
思っていましたが、実はボリューム満点でした。

移動の電車代 290円

合計 20,190円

P.S 水曜日高校時代の友達と、京橋でご飯を食べました。子会社へ
転籍して内部統制のコンサルティングをしているとのことですが、元は
親会社のファイナンスをしていたので、資金繰りが結構大変になっていると
ぼやいていました。私の勤める会社も含めて新興企業にはつらい時期
ですが、お互いまた会う時まで頑張りましょうということで別れました。

社内の監査をやっている人から、いろいろと資料について聞かれることも
あるのですが、今回友達から聞かされた話の後だと、それらをなぜ
確認しているのかわかるようになりましたので、何気に有意義だったなぁ。
押捺資料ひとつとっても、より気をつけて見るようになりましたし・・・。
でもそれ以上に、元気なのが確認できるのが一番ですね。

今回落札した時計です。すぐにわかってしまいますね。ちなみに
写真のベルトが交換前のものです。
d0079557_2105585.jpg

[PR]

by igetbetter | 2009-03-22 02:29 | watches | Comments(4)  

ウォッチケースを購入しました。

今年ももう終わりですね。土、日と2泊3日で伊豆へ行ってきました。
両親はゴルフをして、私と弟はとにかく寝て過ごしていました。
そして最後の最後で風邪をひいてしまったようで、のどがとても
痛く、鼻水が止まらない状態です。こうなると市販の風邪薬は
なかなか効きません。早く寝るだけですね。

前回のカキコミにもあったとおり、GMTマスターを購入して
手持ちの時計が5本になったのでウォッチケースを探していました。
イメージは色はブラックのもので、価格は高くても3万円未満です。
都内の時計屋さんも見てみたのですが、意外とケースは
置いておらず、私にしては珍しく実物を確認せずにネットで
購入しました。予算オーバーでしたが、六本木のリビングモチーフに
あったケースもいい感じでした。(確か6万円台でした。)
また、ウォッチケースを専門に手掛けているソウルバードのものも
良さそうでしたが、木目を生かした仕上げが好きになれず、
アルカフトゥーラのものも、実物を見たところ革質がいいものでは
なかったので購入対象から外れました。

今回購入したのは、ローテンシュラガーというブランドのもので、
5本入るタイプです。このブランドのことはよく知らないのですが
ネットで5本入るタイプのものを探していたら、偶然ヒットしました。
購入先は、コチラです。
外側は、ピアノブラックのような仕上げできれいです。
内側はグレーですが、内側もブラックであればベターでした。
手持ちの時計を入れてみました。私はぴったり腕に着けるのが
好きですので、付属の枕が窮屈ですが既製品ですので仕方が
ありません。安っぽい感じもありませんので値段を考えると、
おすすめです。

今年最後のカキコミは時計でした。来年1回目のカキコミは
セール回りのことを書こうと思っています。2日の初売り時に
新宿、原宿、銀座あたりをふらっとするつもりです。その前に
風邪を治さないとだめですね。
第九十一回カキコミ終了。

P.S 伊豆からの帰りに、御殿場のアウトレットに寄りましたが
駐車場に入るまでの列で、前の車に追突をしてしまって
ボンネットが曲がった車あり、立体駐車場では、バンパーから
思いっきり柱に突っ込んでしまった車を目撃といった感じで、
どちらも不幸中の幸い、人命には関係ありませんが、
お出かけの際には事故に合わないようにと願っています。

ちなみに母がグッチの財布を購入しましたが、元値は7万円ちょっと。
高いなぁと思いましたが、母が迷っているところで、父が店員さんに
「これでいいです。」と言ったとか、言わないとか・・・。

d0079557_22552731.jpg

手持ちの5本を収納してみました。5本入るものを選んだのは
これ以上購入しないためでもあります。このなかで1本だけ
残せといわれたら、エクスプローラーを選ぶかな。来年は
オーバーホールに出さないといけません。
d0079557_2257264.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-12-30 23:05 | watches | Comments(0)  

ロレックス GMTマスターを入手しました。

今年の出社日も残り少なくなってきました。職場では金曜日が
仕事納めの人が多いです。IGetBetterも金曜日で終わりですので
後3日ですが、この3日間にやらなくてはいけないことが結構
あったりします。

先週のカキコミにもありましたとおり、ヤフーオークションで時計を
落札しました。ボーナス時期前後にはオークションで状態が良い
割にはお値打ちな時計が出品されたりします。今回落札したのは
ロレックスのGMTマスターで、ref.16750というタイプです。

実はこの時計は以前出品されていた時に落札できなかった一本で
その時は、競り負けてしまったのでした。
今回は、私以外の入札者もおらず無事落札することができました。

GMTマスターのベゼルの色はやはり青赤が正統だと思いますが
マイスターシュトゥックや、メガネのフレーム等、小物は黒で統一
していますので、日本ロレックスに持ち込んで交換してもらいました。
ついでに、ブレスレットも新しいものにしました。このGMTマスター、
ミドルケースも交換されていますので、状態はとてもいいです。
ちなみに今年の6月に日本ロレックスでオーバーホールを
受けています。

さらに前オーナーが、交換された針をオリジナルのトリチウム文字盤に
合わせて色合わせをしているため、針だけが白いということもなく
雰囲気ばっちりです。

大切に使ってあげたいと思います。

他の方もブログ等で書かれていますが、円高と不況の影響で
並行店ではロレックスを中心に絶対的には高いですが、夏頃に
比べると随分と値下がりしました。デイトナもミルガウスも
下がっていますが、デイトナが100万円を切る日が来るとは
思いもしませんでした。春にサブマリーナを購入した
イルソーレの新入荷品を見ていると、新品ロレックスは今が
買い時なのではないかと思ってしまいます。

一方アンティークのスポーツモデルに関しても、随分と下がって
いるようですが、私がいつもチェックしているのがヤフーオークションと
いうこともあり実感がなかったりします。オークションでしたら
時々掘り出し物もありますし・・・。ただイルソーレではロレックスの
保証こそ付いていませんが、ref.1016のエクスプローラーや
ref.5513のサブマリーナで安いなと思うものも出てきています。

今回、GMTマスターを入手したことで手持ちの時計も5本になり
会社にも毎日違う時計をしていけますので、とりあえず時計の
購入は終わりにしたいと思います。本当はまだ使ってみたい
時計はいろいろとありますが、お金もないし、きりが無いので・・・。
これらの時計を収納するボックスも注文しましたので、届きましたら
紹介したいと思います。でも在庫が無いのではという不安も
抱きながらの注文です。
第九十回カキコミ終了。

ヤコブコーエンのバンダナ?の上に乗っけてとってみました。
d0079557_0192223.jpg

もともと付いていた青赤ベゼルです。赤が退色していて結構いい感じです。
でもスーツには黒かなぁ。
d0079557_0204396.jpg

ついでに以前撮ったヤコブコーエンの付属品の写真がでてきました。
コースター?は店員さんが外してくれたので撮り忘れてしまいました。
d0079557_0243449.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-12-23 00:36 | watches | Comments(0)  

オメガ スピードマスターがオーバーホールから帰ってきました。

気がつけは12月、1週目も明日で終わりですからあっという間に
年末になってそうです。東京はまだ暖かいですが、ラベンハムの
キルティングジャケットを引っ張り出しました。

先週、オメガスピードマスターがオーバーホールから
帰ってきました。預けたのが9月20日でしたから、70日
くらいですね。今回お願いしたのは、おじゃるさんのところです。
スピマス野郎と言ったほうが有名かもしれません。
今回時間がかかったのは、おじどりネジというパーツに
不具合があり、それの入手に時間がかかったためとのことです。

戻ってきたスピードマスターを早速巻いてみると、以前よりもずっと
軽く巻き上がります。今回はオークション購入でオーバーホール暦が
不明とのことで直ぐにオーバーホールに出しましたが、パーツ交換も
ありましたし、修理内容を見ると帯磁もしていましたので特に
不具合がないようでも、今後もオーバーホールには定期的に
出して行ってあげようと思います。

スピードマスターに関しては、純正部品を用いた修理ですし、
OVH時に文字盤交換等のカスタマイズを依頼すれば
工賃も無料ですのでおススメです。ちなみに今夜から
セールをするようですので、チェックしてみてもいいかも
しれませんよ。
第八十八回カキコミ終了。

今回、オーバーホールに出したスピードマスターです。
ref 3572-50 文字盤はトリチウムのものが
ついていましたが、ルミノバの新品に交換
風防をシルバーテンションリング付きプラ風防に、
センター針をOLDセンタークロノグラフ針にしています。
風防のシルバー部分が厚めで、swiss madeの
文字が見えなくなっています。
d0079557_23254573.jpg

こちらは、オークションで新品未使用品を購入して3年半ほど
使っています。 ref 3570-50 風防を金テンションリング付き
プラ風防に、ベゼルをパルスメーターにしています。2本とも
おじゃるさんにお願いしていますが、 ちょっとした違いで誰にも
気づかれないプチカスタマイズです。
d0079557_2326365.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-12-05 23:29 | watches | Comments(2)  

オメガ スピードマスターを入手しました。

東京は今激しい雨が降っています。今週の途中まで上司が
休みを取っていたため、何かと自分で判断をしなくてはならない
ことが多くあり、精神的に疲れた一週間でした。

先月末、ヤフーオークションでオメガスピードマスターの
超美品、付属品無しという商品が、1円スタートで出品
されていましたので入札したところ、落札できてしまいました。

届いた時計を見ると、確かにキズひとつ無くきれいな状態でした。
竜頭の巻き上げ感も良く、クロノグラフを作動させての日差も
気にならない程度でしたが、オーバーホール暦は不明とのことで
スピマス野郎を運営されている、おじゃるさんに依頼しました。
ついでに、トリチウムを使用した文字盤には焼けが目立ったため
新品に交換、針をOLDタイプのセンタークロノ針、風防をシルバー
テンションリング付きプラ風防へ交換することにしました。

後はブレスレットのバックル部分がプッシュ式ではないため
外すのに力が要ります。バックルだけの交換ができないか
銀座のニコラス・ハイエックセンターへ持ち込みました。
5Fが修理センターになっていますが、ホワイトベースで
北欧家具置かれ、天井も高く快適な空間でした。

しばらくすると呼ばれましたが、残念ながら現行のブレスレットと
バックル部分だけが異なるわけではないとのことで、交換
できないとのことでした。現行品と比べるとバックル部分に
向かって少しずつ細くなっています。我慢できないわけでは
ないのでこのまま使うことにしました。ちなみに新品の
ブレスレットは、50,400円だったと思います。

さて、私も木曜日の午後から遅い夏休みに入りました。
今日の昼の飛行機で、短い間ですが帰省します。台風が
過ぎて、グッドフライトだといいですがどうでしょうか。
第八十一回カキコミ終了。

P.S 写真のとおり、ノーマルフェイスです。型番は3572-50、
プラ風防のシースルーバックです。
d0079557_2131751.jpg

d0079557_215468.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-09-20 02:29 | watches | Comments(0)  

オメガ コンステレーションを購入しました。

相変わらず蒸し暑い日々が続いていますね。ただ今日の東京は
夕方から急に過ごしやすくなりました。外を歩いていてそれまでの
汗がうそのように急に引いていきました。

先々週のカキコミのとおり、時計を一本購入しました。
購入先は、森下のケアーズです。店舗を訪れたのは
夕方17時30分過ぎ、ラコステのボタンダウン、ACNE JEANS、
オロビアンコのトルッコミニ、泰八郎の黒セル、靴は初めて履く
クロケット&ジョーンズのチャッカブーツ、腕にはサブマリーナ
Ref.5513という格好でした。入店するとお客さんが3人ほどいて
びっくりしましたが、HPの商品が直ぐにHOLDやSOLDに
なるのもわかるような気がしました。

今回対応していただいたのはIさんで、すぐにコンステレーションを
用意してくれました。今回気に入ったのは黒文字盤であったことと
ブレスレットが9連であったことです。私はアンティークには詳しく
ないのですが、7連のものはシーマスター用であるというのを
どこかで読んだ気がします。そしてもちろんカレンダー無しという
必須ではないけれども、かなりのウエイトを占める部分もクリアを
しています。このコンステレーション、ケアーズのコンディション
ランクでは、4.8~4.7ということですが、大変きれいな状態で、
直ぐに購入を決めました。

Iさんから納品前の整備が10日程度かかるという説明がありました。
私は他店で何度かアンティークウォッチを購入したことがありますが、
ショップの保証こそ付いても整備をしてから渡すということは無かった
ので驚きました。絶対的な価格こそ他店よりも高めかと思いますが、
そういったサービスをしているのであれば納得できます。

この後、バブルバックやチュードルのデカバラをつけさせてもらったり
しました。バブルバックはケースサイズが30ミリくらいかと思いますが
今回試してみて、あまりに小さすぎるように感じました。またデカバラは
コンディションランクが4.5となっていましたが、私としてケースが
ちょっとヤレ気味に感じました。コンディションの目安として覚えて
おきたいと思います。

東京でしたらアンティークウォッチショップは都内だけでもそこその数が
ありますし、今はオークションもありますので安く手に入れることも可能
かと思います。何を重視するかによって購入先はある程度決まってくる、
そんな気がしました。

今回のケアーズに関しては、アンティークウォッチを初めて購入する人
には、おススメのショップに感じました。
第七十五回カキコミ終了。

P.S 今回購入したオメガのコンステレーションです。高級品ではないかも
しれませんが、大切な一本となってくれそうです。
d0079557_022899.jpg

ちなみに1964年製でCal.551、手持ちのエクスプローラーとは年式は1、2年の違い、
もしくは同じかと思います。これで4本の時計が手元にあります。後1本購入して
終わりにしたいと思いますが、さて何にしましょうか?いろいろチェックはしています
ので、いずれ書きたいと思います。
[PR]

by igetbetter | 2008-07-28 00:29 | watches | Comments(2)  

サブマリーナの修理見積もりが出ました。

先週は、火曜日にお休みをいただいたこともあり
割とゆっくり過ごすことができました。明日からは
月末の忙しい一週間が始まります。

先週のカキコミにあるとおり火曜日、丸の内の
日本ロレックスへ行ってきました。雨の日、しかも
10時30分前ということでお客さんは私を含めて
2人でした。

受付で、ケース、ベゼル、ブレスレットを交換したいと
伝えます。受付担当者の方からは、なぜ交換したいのかと
いう質問がとんできます。お決まりの質問なのでしょう。
オーバーホール済みを中古で入手して、取りきれて
いない傷があるためと、答えました。その時の国際
サービス保証書は持っているかと聞かれましたが
持ってきていません。もちろんお店から購入した際に
貰っています。

いくらくらいかなと思いながら、待つこと数分。
なんと見積もりは後日郵送になるとのこと。会社を
休んで持ってきたのに、見積もりが出せないなんて・・・。
なんてことは思うことなく、わかりましたと言って
ロレックスを後にしました。見積もりは数日で
届くとのことでした。

その後郵便局、銀行にいってブラブラしましたが、
11時まではまだ時間があったので、とりあえず
家に帰ることにしました。
結局帰らなかったのですが・・・。

そして金曜日の夜、見積もりが届いていました。
ちなみに私の事前予想は、技術料を入れて
20万、高くても22万くらいかと思っていました。
ブレスレット代が8万4千円というのは、別っていたので
ケースとベゼル、技術料が12~14万ですね。

結果は、予想を遥かに超える税抜283,500円でした。
正直高いと思いました。内訳は下の写真を見ていただくと
して、見積書にはケース交換一式としか書かれていません。
これでは何がいくらなのかわからないため、確認を
します。納得ができたら進めてもらうことにしますが
そこそこの時計が一本買えるなぁ。竜頭や、風防は
今のものを使いまわして、その分安くしてほしいと
思っています。
第六十七回カキコミ終了。

P.S 先週父がカーサカミーチャでシャツをオーダーした
ことは書きましが、もう1枚追加でオーダーしたそうです。
どんな生地を選んだのかが気になります。

d0079557_23564985.jpg

d0079557_2357847.jpg

d0079557_2358558.jpg

ケースはスイスから取り寄せになるようです。金額が金額だけに
お財布と相談しなくてはなりません。
[PR]

by igetbetter | 2008-05-26 00:00 | watches | Comments(0)  

サブマリーナを購入しました。

ついに30歳になりました。先週の日曜日、金曜日と高校時代の
同級生と会ったのですが、誰もが「ウチラも華の30代だね。」と
言っております。いい年の取り方をしていきたいと思います。

先週のカキコミで時計を買うことにしたと書きましたが、本日
その一本を買いに下北沢に行ってきました。昨日ショップより
修理中の一本が上がってきたとの連絡があったためです。

今回購入したショップはイルソーレ下北沢店です。名古屋、
大阪にも店舗がありますので訪れる前に、お目当ての品が
あるか確認をしてから行きましょう。

購入した時計は、ロレックスのサブマリーナの1983年製
ref.5513です。比較検討したのは1978年製の同モデル
です。200mのイカリや、当時の価格タグ(25万2千円)が
付いていましたが、文字盤と交換されている針、ルミナスの
色の違いが83年製に比べると目立ったこと、付属品が
中途半端であったこともあり、83年製を選択しました。
付属品は日本ロレックスの1年間OH保証書です。
(3月上がりですから、約10ヶ月、ショップの保証も1年間
ありますが、なにかあったら丸の内へ行きましょう。)

購入前には、針やルミナスの色あわせをしてくれる
ショップも調べました。今回購入した1983年製は
サークルと針の色合わせをしなくても気にならない程度
でしたが、1978年製は色あわせをしたいと思いました。
ただ文字盤のサークルと文字の焼け具合も異なったため
見送りました。オークションを利用すれば、ショップよりも
安く手に入ると思いますが、オークションでは実物が
確認できないため、このあたりに多少リスクがあるかと
思います。

ちなみに私が見たのは、このショップで2本と原宿の
アンティークコルリオーネで見た2本です。今回中野には
行きませんでした。中野に行ったら14060mを購入して
いたかもしれません。

ケース、ブレスレットとも取りきれなかった傷はありますが
お金がないこともあり、今はこのままで使います。サブは
少しくらいキズがあったほうがかっこいいような気もします。

早速明日会社にして行こうと思います。ブラックのスーツに
あえて白のダブルカフスシャツ、ネイビーのソリッドタイ
黒のストレートチップという組みあわせです。カフスも
ジャムホームメイドのシンプルなものをあわせます。

これで金欠のため、しばらくの間はウインドーショッピングで
済ませるしかないですね。夏のセールまでお買い物は
お預けかなぁ。
第六十四回カキコミ終了。

フチなしを見てしまうと、高くてもこちらを手にいれたくなりました。
d0079557_23282825.jpg
[PR]

by igetbetter | 2008-04-27 23:30 | watches | Comments(4)  

腕時計を買うことにしました。

先週一週間も本当に忙しく、あっという間に金曜日となって
しまいました。ただ有価証券報告書に記載をしなくてはならない
資料のデータもまとまりましたので、山は越えました。

先週のブログでも少しだけ書きましたが、金曜日に腕時計が
入荷したと連絡があったので、土曜日の午後お店に行きました。
前回の不明点は電話で話をして解決していましたので、
後はコンディション次第です。

今回用意ができたのは1本のみで、もう1本は修理完了が
来月半ばを予定しているとのことでした。用意された1本の
コンディションは、個人的に十分納得のいく状態で、針と
文字盤の色の違いも許容範囲でした。

ただ安い買い物ではないだけに、もう1本も気になります。
店員さんと交渉開始。店員さんは2本とも目にしていないとの
ことで、両方を見ている他店へ確認を依頼し、最終的には
その店の店員さんと話をしました。その1本は文字盤がもう少し
焼けているとのことでしたが、実物は目の前にありません。
でも取置きは1週間までとのこと。なんとかならないかと
話をしたところ、内金を入れれば大丈夫とのことで内金を
入れることにしました。

ついでにパネライのPAM00048、40mmのオートマモデルも
つけさせてもらいましたが、いまいちしっくり来ませんでした。
10年後自分の中でのスタンダードになっていないように
感じたせいかもしれません。

誕生日には間に合わないわけですが、30代をロレックス
エクスプローラー、オメガ スピードマスターと共に私の腕で
時を刻んでくれる1本となってくれると思います。

私の場合、時計の購入は勢いがないとできないのですが
購入を決めたことで、スーツ、靴の支払いのことを考えると
当分は倹約生活を送らなくてはなりません。
ウィンドーショッピングで我慢することになりそうです。

明日は会社を休んで、免許の更新に行きます。
今週中に30歳になってしまうんだよなぁ。
第六十三回カキコミ終了。

パネライのPAM00048です。(写真はかめ吉のHPのものです。)
ぐうたらな私にカレンダーは不要ですし、ムーブを考えると
ちょっと割高にも感じます。
d0079557_2374895.jpg
[PR]

by igetbetter | 2008-04-20 23:23 | watches | Comments(0)