カテゴリ:shoes( 32 )

 

靴をオーダーすることにしました。

3月も後1週間ほどで終わってしまいますね。私の会社は3月度
決算なので最後の追い込みに入っています。

先週のカキコミで靴展に足を運んだことを書きましたが、
土曜日に友達の先生に靴のオーダーをお願いすべく
浅草へ行ってきました。

まず最初に費用のお話とリペア時の修理費用、耐久性についての
説明があり、その後採寸に入りました。

リペアの時の費用については、製法がハンドソーンですので
そうですかと頷きながらも、心では高いぞ!と思いました。

耐久性については、恐らくマシンメイドの既製品よりも
劣るのではないかとのことでした。理由の一つとして上げて
いたのが、既製品は硬化剤やキズを隠すためにワックスを
塗りこんでいるため素材が硬く仕上がっているためとの
ことでした。

そして、革の話。ベイビーカーフを見せてもらいましたが、
ベイビーカーフからは1~2足しか取れないとのことで、
キズや色むらなどの問題が生じる可能性が高いため
通常オーダーでしか使われないとのことでした
また厚さも0.8mm程度とのことです。この薄さも
耐久性が劣る原因なのではないかと思いました。

キップになると革も大きくなりシワも出にくくなり
7~8足は取れるとのことです。

ちなみにデュプイのカーフは厚さが1.5mmほどとの
ことです。デュプイにもいろいろあるのでしょうか
カーフと呼んでいても、実際はキップもあるのでしょう。

続きはまた今度にしたいと思います。
第六十回カキコミ終了。

前回の靴展の写真の残りです。友達が出品した1足です。
ベヴェルドウエストもきれいに仕上がっていますね。
d0079557_1131663.jpg

靴の修理前と後の1足です。修理の依頼はこちらから。
ラバーソールを豊富に揃えています。
d0079557_1265539.jpg

ビンテージスチールも多数揃えているようです。
d0079557_1254931.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-03-24 01:27 | shoes | Comments(0)  

靴展を見ながら、都内をぶらぶらしました。

今日の東京は、春の陽気でタートルネック1枚で
白金の靴展に出かけてきました。

友達は4点ほど出品しておりましたが、他の人も含めて
U-tipが目に付き、カジュアル用に1足欲しいなと
思いました。まだ本格的なフルオーダーまでは
出来ないそうですが、私も既成靴以外を購入したことは
無いため、いつかお願いしたいと思っています。
スーツのフルオーダーもそうですね。

靴展を見た後は、adam et rope白金店へ行ってみました。
メンズに関しては渋谷店と品揃えもそう変わらないように
感じました。

そこから広尾を通って、六本木ヒルズへ。広尾駅の
近くでモデルの小泉里子さんをお見かけしました。

六本木ヒルズではHANWAYでオーダーした傘を
受け取りました。真田耳という光沢のある生地を選択して、
持ち手部分はわがままを言って、希望のレザー製の
ものを探してもらいました。結果大満足の一本が
出来上がりました。丸善のオーダー(前原商店製
だったと思います。)よりもディテールにこだわれます。

もう少し足を伸ばして、西麻布のTULBショップ、表参道の
ラルフローレン、原宿のBEAMS Fとネクタイをチェック
するものの、購入したいと思わせる一本には出会えず、
トレーディングポスト青山店を見て帰りました。
第五十九回カキコミ終了。

P.S 前回のブログに書きました、伊勢丹オリジナルの
靴下ですが、+2センチの違いはわかりませんが、
新品ということもありずれ落ちてはきません。
ロングホーズはパンツのシルエットを損ねますので、
立ち上がったときにくるぶしが見えなくても
履かないほうがいいのではないかと思っています。
d0079557_21562055.jpg

d0079557_2214578.jpg
d0079557_2215562.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-03-15 22:05 | shoes | Comments(2)  

友達が靴展に出品します。

来週友達が高輪で靴展を開催します。一人ではなく何人かが
集まって行うようです。靴好きでお時間のある方、もしくは
靴作りに興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。
底付けも含めて、ハンドでやっているようです。

日時: 3/15(土)~3/18(火) 10:00-20:00
(初日は13:00より、最終日は19:00まで)

場所: 東京都港区高輪1-7-11 白金高輪ビル3F
     Room 021
d0079557_23484018.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-03-09 23:51 | shoes | Comments(0)  

ブート・ブラックを使ってみました。

ぐうたらしているうちに2008年に入ってしまいました。
私は1月4日が仕事始めなので、仕事が始まるまで
あっという間ですね。

昨日、先月有楽町マルイで購入したブート・ブラックを
使ってみました。All aboutのこちらの記事を読んで
ものは試しと購入してみました。

使ってみての結論ですが、私がやってみたところ
飯野さんのように1回では、ぴかぴかには光らず、
3、4回塗り重ねてみても余り変わりませんでした。

今まで私が使用していたのが、KIWIのパレードグロスです。
こちらは、大体3、4回塗り重ねればいかにも光らせて
いますという感じに仕上がります。

ブート・ブラックは伸びもよく塗りやすいので
上手く使えれば簡単に仕上がるかもしれませんが
現時点では、パレードグロスをおススメします。
ただパレードグロスは厚塗し過ぎると、ブラッシングだけで
ワックスが剥げ落ちてしまう欠点があります。

また今回は、東急ハンズ銀座店でグローブシャインを
購入したついでに、コバインキをはじめて購入して使って
みました。

うーん、すごいきれいになります。これは使ったことがない
人にはおススメです。塗るのも楽しいです。

明日からは、セールが始まりますね。弟と伊勢丹新宿店、
トレーディングポスト、セレクトショップ関係を廻ります。
ただこれが欲しいというのが今回は無いので、散財を
しなければ、アルデックスでのオーダースーツの軍資金に
なることでしょう。弟はネクタイやシャツいろいろ買いたい
みたいです。

ちなみに、トレーディングポストのセール情報を見ると、
クロケット&ジョーンズのチャッカや、ハンドグレードの
サイドレースがセールにかかるようです。ただHPを見ると
ハンドグレードは新作が入ってきそうな予感がしますので
個人的には待ちで行きたいと思います。
第五十一回カキコミ終了。

d0079557_1983323.jpg

348ラストのシングルモンクを撮ってみました。いっしょに
写っているKIWI缶は、パレードグロスではないですね。

d0079557_19121860.jpg

ヤフーオークションで、メンズクラブ別冊のスーツスタイル
シューズスタイルを500円で落札しました。96年発行なのですが、
大学入学前にこのシリーズは買って読んでいた記憶があります。
内容はまた今度にでも・・・。

d0079557_19151774.jpg

おまけで千疋屋の2万円の福袋です。たかがフルーツですが食べ物
ひとつで、ここまで差別化できているのはすごいと思います。
[PR]

by igetbetter | 2008-01-01 19:22 | shoes | Comments(0)  

靴のソールにラバーをはりつけてもらいました。

仕事が、やってもやっても終わらないIGetBetterです。
3連休後、しかも最終週、気がつけば金曜日になっていそうです。

クリスマスということで好きな人と過ごす人、家族と過ごす人
様々だと思いますが、IGetBetterはいつもの週末と変わらず
Tipnessに行く以外は一人でだらだらと過ごしていました。

先週オークションで落札したクロケット&ジョーンズのAudleyが
届いたので、日本橋高島屋のミスターミニットへ持って行き
つま先とかかとにラバーをはってもらいました。ラバーをはるのは
レザーソールの靴にとっては良くないみたいですが、雑誌に
書かれていることを参考にすると3つあると思います。

1つ目は、通気性が損なわれること。
2つ目は、エレガントさが失われること。
3つ目は、雑誌には書かれていませんが、ソールがフラットではなくなること
以上、3点ではないでしょうか。

私自身が、気になるのは3点目だけです。それも履いている時には
余り気になりません。逆にラバーをはるメリットは、ラバー部分だけを
交換すればいいので、ソールの寿命が圧倒的に延びることでしょうか。

実際2年ほど履いているHALLAMも、今年かかと部分のラバーだけを
はりかえて使っています。ただし1時期、週二回履いていたので、週一回
もしくは隔週で履いている、他のクロケットと比較すると外見はかなり
疲れています。週1のローテーションにしてあげると、ずいぶんと違うように
思います。

そんなわけで私には、ラバーをはることはメリットの方が大きいので
レザーソールの靴には邪道かもしれませんが、これからもはり続けると
思います。貧乏性ですね。

ちなみに日本橋高島屋の2Fには、エドワードグリーン、チャーチ
クロケット&ジョーンズ、J.M.Westonあたりが揃っていて、一時期
各ブランドのストレートチップが一堂に並んでいたことがあり、
Audleyと並んだ888ソールのエドワードグリーンを見て、もう少し
ロングノーズだったら試してみたいと思ったことがありました。

まあ値段がクロケット&ジョーンズのハンドグレードラインの3万増し
ですので、私には買えません。ただどのモデルかわからないの
ですが、チーニーの3888ラストに似ているやつもあるなぁと
思ったモデルもありまして、今の私の琴線には触れてきません。

後四日会社に行けば休みです。もう今年も終わってしまいます。
体に気をつけて、今年の仕事を終えたいですね。
第五十回カキコミ終了。

Audleyと、トレーディングポスト別注の360ラストを並べて
撮ってみました。サイズはどちらも8ハーフです。
Audleyの方が気持ちロングノーズ気味でしょうか。
どちらがお勧めかといわれれば、私自身はAudleyを勧めます。
おススメのポイントは2点、
① ハンドグレードの方が、目に見えるところはきれいに作って
あります。価格差以上の満足感があるのではないかと。
② 360ラストには、トレーディングポストで勧められたシューツリーが
イマイチあっていないため、完全に履きしわを伸ばすことが出来て
いないように感じる。Audleyは純正でいけます。
以上から、Audleyをおススメ致します。

手前が360、奥が337ラストのAudleyです。
d0079557_2262328.jpg


上からです。手前が360、奥が337ラストのAudleyです。
d0079557_2264789.jpg


前からです。右が360、左が337ラストのAudleyです。
d0079557_2281841.jpg


ソールはこんな感じです。
d0079557_2285594.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-12-24 22:09 | shoes | Comments(0)  

メガネと雨の日用の靴を購入しました。

11月に入って、東京も日が暮れるのがずいぶんと早くなり、
朝晩は冷え込むようになってきました。街を歩く人もコートを
着たりしています。

IGetBetterは、仕事の引継ぎも順調に進んでいるせいか
午後半休にしたりしてあちこちに出かけて今のうちにやって
しまいたいことをしています。先週もクロケット&ジョーンズの
シングルモンクを有楽町マルイのリファインアームズに
預けてきました。右足踵に穴が開いてしまったので、修理を
したいと思っていたからです。対応していただいたKさんとは
浅草でお会いしたことがあったので、お互いびっくりでした。
知っている人に預けられるのは、安心です。

他にもぼろぼろのステファノ・ビの靴紐を交換しに、代官山の
42ND ROYAL HIGHLANDへでかけました。本当はこの靴を
修理しなくてはならないのですが、雨の日とクロケットを
履かない日に頑張ってもらっている一足で、履き捨てようと
思っているので、とりあえずは紐のみを交換して頑張って
もらいましょう。

紐を交換した後、すぐ近くにある眼鏡屋さんに入ってみました。
モノプティックというお店です。ここで角谷甚治郎という
ブラックセルのメガネを購入しました。シンプルなブラックセルで
かけ心地が良かったので購入しました。レンズも1.74のものを
選んでも、フレーム代とレンズ代をあわせて4万5千円と
リーズナブルでした。後から気がついたのですが大手眼鏡店の
新業態のようです。店員さんのフィッティグ技術もしっかりしていました。
セルフレームはなかなか顔に合うものが無く2本持っている
泰八郎のうち1本は鼻盛をして使ったりしていますがそれでも
落ちてきてしまうんですよね。眼鏡は普段使いしているフォーナインズも
含めて、5本体制になったのでこれ以上は買わないと思います。
ちなみに私はフォーナインズのディテールが余り好きではありません。

上述のステファノビですが、雨の日用はHUGO&ENZOが
だめになってから、ステファノビ1足体制でしたが八重洲の
リーガルのアウトレットストアが閉店セールをしていて、2割引に
なっていたのでストレートチップを購入しました。初めて入ったの
ですが、他にもジョンストンマーフィーや、クロケット&
ジョーンズ製のハンドグレードラインと思われるラルフローレン
もありました。ラルフローレンは5万円でしたのでそんなに
お買い得感はないかもしません。ちなみに店員さんいわく
パープルレーベルが8万円くらいで入荷することもあるとのこと
でしたので、時々チェックしてみてもいいかもしれません。

今回購入したリーガルは1万3千円でした。これでも日本製
ですから、インポートの6~8万円くらいのものにぶつけるものを
リーガルや山長あたりの数社が同価格帯で競って作ったら一時の
日本製セレクトオリジナルスーツのように、いいものが出来上がる
ような気もします。その時に日本製の靴に価値を見いだして、
そこまでのお金を多くの人が払うかは疑問ですが・・・。

せっかく代官山まで行ったので、帰りにカーサ・カミーチャ
シャツをオーダーしてきました。普段は短期間で複数枚
作ることはないのですが前回受け取り時に気になっていた
生地でお願いしました。ここのフランス綾織りの白です。
今回は裾を2cmほど絞ってみました。スタッフの方いわく
4㎝くらい絞って初めて体感できるそうですが、今日は
カーサのシャツを着ていたわけでもないので、2cmにとどめて
おきました。シャツも狭いワードローブに入らなくなりそう
ですので、あと数枚でオーダーストップになると思います。
出来あがったらまたこちらにアップします。
第四十三回カキコミ終了。

P.S 有楽町マルイと、ブライトリングサロン銀座でヘリテージ38の
入荷状況を聞いたところ、まだ店頭に並んだことはないそうです。
直ぐ購入しないにしても、1度見てみたいです。店頭に並んだ時には
値上げをした後、なんてことにならないことを祈っています。

今回購入した眼鏡です。和の匠 角谷甚治郎作です。どんな
ブランドなのか余り情報がありません。
d0079557_1383579.jpg


同じくリーガルの靴です。踵のフィッティングは手持ちのどの
クロケット&ジョーンズよりもいいように思いました。
d0079557_1422178.jpg

ソールはこんな感じです。
d0079557_1424567.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-11-05 02:01 | shoes | Comments(2)  

純正品がベストとは限らない!

今日は夕方4時30分過ぎに家を出て、青山方面へ出かけてきました。

目的は2点あって、1点目はオリバーピープルズでメガネの調整を
してもらうこと、2つ目は渋谷西武で先週購入したクロケット用の
シューツリーを購入することでした。

まずはオリバーピープルズへ向かいます。調整はすぐに終わって
ついでにお店を見わたすと、ポールスミスのセルでいいものが
ありました。残念ながら欲しい色は品切れだったのですが、買っても
いいなと思いました。

せっかくだから眼鏡屋さん巡りもして、白山眼鏡店オプティシャンロイド
行ってみましたが、残念ながら探しているようなものには巡り合えませんでした。

その後、ISHIDA表参道ではセイコーのガランテを試させて貰いました。
ここまで大きくて厚いと私みたいに手首が細いと似合わないなと思いました。

そして本日の本題、先週購入したクロケット&ジョーンズのHURSTに会う
シューツリーの相談に渋谷西武に行きました。ここで店員さんがすすめて
くれた、コルドヌリ・アングレーズのロングノーズ用のものがぴったりでした。
実は、この靴には純正のシューツリーが入らなかったのです。

私は、348も337も360ラストもクロケット純正のシューツリーを
入れていました。ただ360ラストには何とか入ったという状態で、
無理をして入れている状態でした。そのためか靴からシューツリーを
取り出してみると、一部色移りしているところがあります。ラストのことは
考えずに純正品だったら大丈夫だと思って使っていたのが失敗でした。
ツリーの出し入れが窮屈に感じたら、木型と合っていないこともあると
いうことで、今後は確認をして行きたいと思います。ちなみに337も
わずかですが、色移りしているところがあります。

渋谷からは地下鉄に乗って帰宅、家に着くと9時前でした。そしてなぜか
その後、父のNMAT問題集につきあうことになり、このブログを書いているのが
2時前だったりします。明日から仕事の引継ぎが始まるのに、大丈夫なのかよ。
第四十回カキコミ終了。

P.S  360ラストに入れていたツリーですが、ところどころ色移りをして
しまっています。とりあえずツリーを取り出して、試しに今日購入した
アングレーズのものをつけてみるといい感じでした。360はロングノーズでは
ないのでトレーディングポストの店員さんに相談して決めようと思います。

フラッシュがオンされていますので、ちょっと極端ですが・・・。
d0079557_174856.jpg


HURSTやHLLAMが好きなら、サントーニあたりの方が自分好みの
一足が見つかりそうです。
d0079557_1104544.jpg

d0079557_111465.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-10-15 01:11 | shoes | Comments(0)  

雨の日用の靴を購入しました。

東京はすっきりしない天気が続いています。先週寂しいボーナスが支給されました。
就職活動もお祈りが来ないなんて書いていたら、先週2社とも書面でお祈りの
メールが来ました。こちらも雨模様ですね。持ち駒が無くなってしまったと思ったら、
以前登録した人材紹介会社から近況確認メールが・・・。不思議なタイミングです。

d0079557_2050416.jpg

雨の日用にはHUGO&ENZOとステファノ・ビのフルブローグの2足を履いていました。
この頃HUGO&ENZOを雨の日に履いていくと、何故か会社に着くころには靴下が
濡れていました。ラバーソールだけど靴の製法上浸水しやすいのかと思っていたら、
何のことは無く、ソールの糸が切れてアッパーと剥離していたのでした。アッパーも
結構キズが多いため、修理はしないで靴職人を目指している友達に渡すことに
しました。ステインリムーバーで落とせる汚れだけを落として箱にしまいましたが
値段を見てちょっとびっくり。5万円台半ばの靴だと思っていたら、63,000円も
していました。

この靴は原宿のワールドフットウェアギャラリーで購入した、自分にとっては初めて
買った高い靴です。とにかく足にすぐに馴染んで、交差点でも走れて、雨の日でも
滑らないと三拍子そろったいい靴でした。これに初めてアルデックスでオーダーした
スーツ、ジャガールクルトのレベルソ限定モデル、999.9のメタル+セルフレームを
合わせるのが定番でした。その頃は、人と一目で違いがわかるようなものが好きだった
のに、いつの間にかそれが違うなと感じるようになって保守的なもの選びになりました。
しわが余りきれいに入らなかったのもありますが、セールで買い足さなかったのも
そのせいかと思います。

手持ちのクロケット&ジョーンズのHALLAMを、雨の日用にすることも考えたのですが
安くていいものがないかを探して都内を歩き回り、渋谷西武にあったアルフレッド
サージェントのHANSONというモデルが気になりフィッティングしてみました。でも
小指のつけねがあたってしまい、日を変えて3回試しましたがダメだったので
あきらめました。ふらっと入ったリーガル東京にあったイギリス製のダブルモンクと
ストレートチップは48,000円のものが33,000円になっていましたがこちらもサイズが
現品限りでダメでした。ソールもチャネル仕上げになっていて、サイズがあれば2足
買いたかったところでした。リーガル東京には久しぶりに入ったのですが今後は
セール時のコースに加えたいと思います。

結局トレーディングポスト渋谷店でクロケット&ジョーンズの別注、360ラストの
ストレートチップを購入しました。銀座店にはハンドグレードの9430というモデルが
セールで50,400円になっており私のサイズもあったのですが、ストレートチップ好き
としては、いまいち好きになれずに見送りました。雨の日に履くのはもったいない気も
しますが、来年スーツをオーダーする際に1着雨の日用のものを作りたいと思って
いるので、それと合わせる予定です。もちろん簡単なお手入れをして早速履きたいと
思います。
第二十九回カキコミ終了。

P.S 手持ちのクロケット&ジョーンズですが左から348、337、今回購入の360ラストです。
すべて8ハーフですが、360ラストはシューツリーを入れるのが結構大変でしたので、
つま先からかかとに向かっての絞りは結構なものかもしれません。
d0079557_22375573.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-07-14 22:38 | shoes | Comments(0)  

靴に大きなキズをつけてしまいました。

今週末東京は暖かく、本当にすごしやすかったです。ただ約20日ぶりに
お菓子を食べてしまい自己嫌悪に陥りました。そんなわけで今日も夕方
6時過ぎに重い腰をあげて、TIPNESSで1時間泳いできました。もちろん
晩ご飯は抜きとなったのでした。

先週自分の不注意で、クロケット&ジョーンズに大きなきずをつけてしまいました。
すりきず等は1年近く履いていれば当然つくのですが、職場のキャスター付きの
棚のそばを通った時に、『ガリッ』という嫌な音がして靴を見ると靴の革の一部が
鋭くえぐられてしまい、白い部分まで見えてしまっています。内側だったのが
不幸中の幸いとはいえ、さすがにもうこれは使いものにならないのではないかと思い
浅草の靴学校に通う友達に電話をすると、とりあえず見せてくれと言われました。

その日は仕事も集中できず、午前中が早く終わることだけを考え、午後半休にして
浅草へ向かいましたが、一人でいったので近くまで来てから10分近く迷った末
無事到着しました。

早速友達に見せると、蝋を乗せてきずの部分に乗せ始めました。どうなるのか
不安でしたが、そこはお任せということでその間は、そこの学校の先生と話をして
いました。友達もその先生もこれで履かないのはもったいないと言っていたっけ・・・。
この先生が以前書いた靴のビスポークをお願いする方なのですが、今回(今年?)は
キズが気にならないところまでにうまくいったら、また今度にしますと伝えました。
お互い服好き、時計好きなので相変わらずいろいろな話をしていくうちに時間は
過ぎていきました。某シャツメーカーの靴を手がけないかと言われた話をして
くれましたが優良顧客(=お金をたくさん持っていて使ってくれる?)を抱えている
企業にはさまざまな人がビジネスチャンスを狙ってアタックしていると思わせられました。

1時間近く話しているうちに靴の修理が終わりました。本当はスプレーで仕上げを
したいと言われましたが、今日履いてきた靴であり、十分満足できる仕上がりだった
のでビスポークはまた今度ということになりました。

ちなみに私の足はかかと部分が25センチ、幅が26センチ、全長が27センチくらいの
足のようですので、既製品ではどうしてもフィッティングに無理がでるようです。
かかと部分がどうしても緩く感じます。日本人の中ではかなり細い足のようです。

帰りは浅草から上野を抜けて御徒町まで歩きました。仏壇屋だらけだなあと思い
ながら、途中合羽橋の入り口を横目に見て、上野までは何分くらいかかったので
しょうか。駅数を一駅間違えていたみたいでなかなか首都高が見えてこないと
思いながら歩いていたような気がします。

今回は友達に助けられ、修理のお金も僅かで済みました。今後も大切に履いて
いきたいと思います。
第十八回カキコミ終了。
d0079557_22263260.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-28 22:34 | shoes | Comments(0)  

伊勢丹のセールで靴を購入しました。

オークションでいろいろなものが売れたせいか部屋が少しすっきりとした
気がします。いつのまにか使わなくなったものは、私の場合また使うことは
ほとんどないため手放してしまいます。

今年は1月2日、3日とセール会場に足を運びました。あまり乗り気では
なかったものの伊勢丹のメンズ館にも行ってみました。着いたのは13時頃
だったと思いますが、地下の靴売り場はすごい人でした。いつも眺めているだけの
クロケット&ジョーンズの置いてあるコーナーに行くと、黒のストレートチップの
ハンドグレードものがセール価格になっていました。サイズも踵部分が少し緩い気が
しましたが値段の安さに負けて購入しました。

クロケット&ジョーンズですと私は348ラストが好きなのでそれに比べると
型はイマイチかもしれませんが、Dウィズでこちらもなかなかです。ただし
クロケットで安かったから買ったのかなという気もしています。先月お母が
銀座のヴィトンで、あれはどう?、これはどう?なんて言っていたのと同じ状態
だったのかもしれません。ヴィトンは安くはなっていませんが、お店の状態は
今回の伊勢丹の靴売り場に近い状態でしたし・・・。

結局靴を買って伊勢丹からは退散しました。後はその後銀座に行き有楽町
阪急のケント&カーウェンでネクタイを1本購入しました。

3日は青山、原宿、渋谷と廻りましたが、以外と人が少ないように感じました。
青山、渋谷のトレーディングポストでは、クロケット&ジョーンズの通常ラインの
ものが39,800円ハンドグレードラインのものが50,400円でしたから、サイズが
あれば本当にいいお買い物が出来たのではないでしょうか。2日にトレーディングポスト
銀座店の前を通った時にも行列が出来ていましたが、お店のセールの品々を見れば
納得です。

ワールドフットウェアギャラリーも行ってみましたが、HUGO&ENZOが20%オフで50,400円だったような気がしました。好き嫌いがはっきり分かれる靴ではありますが
私は晴れ雨関係なく履いています。そのせいかちょっと見た目が良く無いような・・・。

昨年はセール期間中ネクタイをはじめいろいろと買った気がしますが、今年は
ファッション関係に関しては、靴1足だけ、しかもシューツリーは使い回しという
お金をあまり使わずに過ぎて行きそうです。
第十六回カキコミ終了。
d0079557_23385734.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-07 23:47 | shoes | Comments(0)