カテゴリ:shirts( 12 )

 

修理は修理でも、シャツの修理をお願いしてきました。

ここ1週間の東京は、日中の日差しは強くなってきましたが朝夕は涼しくて、秋と並んでスーツを一番楽しく着られる季節のように思います。

あと2週間もしたらクールビズが始まって、ネクタイも時計も外して、スーツ、シャツ、靴、鞄は手持ちの2軍達が今以上に活躍する毎日になります。

そんなで今日は、2軍シャツの一枚の袖口が余りにぼろぼろになっていたので、恵比寿のカーサカミーチャへ行ってきました。

絶好のオープン日和だったのですが、首都高が渋滞していたので電車でお出かけです。やっぱり早くて楽です。そしてお財布にも優しい。

d0079557_0371887.jpg

最初は袖口だけお願いしようと思っていたのですが、襟もくたびれ始めていたので合わせて修理をお願いしました。

そして3月に買ったJKTに合わせるシャツ生地でいいのがないかを見ていると、店長がブルーの生地をススメてくれました。以前作ったのが下の生地見本の真ん中の上から2番目のモノで、色はそんなイメージでした。

d0079557_0543722.jpg

店長は、私の好みの生地の織り、色合い、生地のコシ感までほぼ理解していただいているので、提案していただく時も、『ちょっとアローさんの好みには合わないかもしれませんが。』といった気遣いが嬉しかったりします。

オンオフどちらにも使えるようなシャツが欲しい、そんななかで選んだのが、番手もほどほどの国産の生地です。

d0079557_055491.jpg

ガゼットは、以前も使ったことがあるパープルのスモールブロックチェックにしてみました。

d0079557_0552076.jpg

襟型は、いつもはボタンダウンですが、今回はちょっぴりフィナモレのセルジオあたりを意識してみました。

d0079557_0553675.jpg

これでしたら、ノータイでもいけそうでしょ。もちろんカラーステイを入れることも出来ます。出来上がりは1ヶ月後、ゆっくりと待ちましょう。

現時点でインポート生地の値上がりは一部に見られる程度で、思ったほどの影響は無いそうです。

せっかく恵比寿まで来たので、歩いて代官山へ。

d0079557_0555277.jpg

蔦屋に入りましたが、アウディの書籍はやっぱり少ないですね〜。8N TTの洋書があったのですが、パッキングされていて中が見れないのと、お値段で断念。その前に英語が読解出来るのかという問題がありますがね(汗)

代官山からもう少し歩いて〜渋谷、原宿界隈をブラブラして帰りました。

歩きながら仕事のことを中心にいろいろ考えていたのですが、ふとクルマを止めたら何に時間を使うようになるのかなぁと考えていました。ファッションやクルマもライフスタイルの一部ですけど、食べ歩きに時間を使うんじゃないかと思いました。

TTには、もう少し乗りますよ。来週はプチメンテをします。

第二百三十二回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-05-18 01:00 | shirts | Comments(0)  

傘のオーダーと出来上がったシャツ、そしてアリストと・・・

11月半ばになり、スーツを着て通勤するには一番いい季節かもしれません。今年はオフィスが例年よりも暖かくないようですので、カーディガンかベストがあるといいかもしれないと思っています。

以前市原の傘を購入した際に、使われているレクタスという生地がイマイチだったと書きました。そこで以前オーダーした六本木ヒルズのハンウェイをチェックしたところ、フェアをしていたので金曜日の仕事帰りに寄ってきました。
d0079557_21445397.jpg

最初市原の傘の張り替えを相談したのですが、オーダーも1諭吉プラスでしたのでオーダーすることにしました。生地は雨の日用のスーツに合わせて黒無地の真田耳、持ち手はヒッコリーを選びました。真田耳は厚めの生地で細く巻くことは出来ませんが、光沢感のある生地ですのでスーツの生地だけではなく、フェリージの8637にも合うと思います。いろいろと教えていただいた店長のMさんには感謝です。
d0079557_21581677.jpg

昨日は、恵比寿のカーサカミーチャへ、出来上がったシャツを受け取りに行ってきました。白以外のシャツを着るのは本当に久しぶりになりますが、来春までクローゼットの中で眠っている予定です。
d0079557_2274726.jpg

d0079557_228241.jpg

そして今日は、所沢の中古車屋までアリストを走らせてきました。結果から言うと思っていた状態では無かったのですが、社長さんの息子さんが同じ初代アリスト乗りで、『ここまできれいなら乗り続けてください。』と言われてお店を後にしました。高速時のきしみ音に悩まされているとのことでしたが、走行距離も近いので私のアリストもそろそろかもしれません。

ということで、来月の車検の予約をしました。以前出してもらった見積から2点ほど注文することにし、新たに3点見積依頼をしましたが、そのうち2点はもう出てこないかもしれません。車検時に大きな修理がないことを願いつつ、ディーラーからの返信を待ちたいと思います。
第百八十三回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2011-11-13 22:30 | shirts | Comments(2)  

久しぶりにシャツをオーダーしてきました。

10月になり、東京も朝夕はずいぶんと涼しくなりました。でも
日中はまだ暑く、今日もクルマを運転しているとエアコンを
付けずにはいられませんでした。

今日は青山の美容室でカットしてもらった後、Brift Hとカーサ
カミーチャに行ってきました。

Brift Hには5週間に1度くらいの割合で通っていますが、今回は
水洗いコースでお願いしました。5足のクロケット&ジョーンズの
うち、1番新しいものでも1年以上は履いているはず。どれも
まだまだ履き続けます。ということでお願いした次第です。
2週間ほどで仕上がります。
d0079557_2345222.jpg

Brift Hを後にして、カーサカミーチャへ。青山から恵比寿に向かう
時は、クルマだと本当に楽です。

シャツを作るのは久しぶりと思い、シャツカテゴリーを見てみると
2年3ヶ月ぶりでした。ここ5年ほどスーツには白シャツしか
合わせていないのですが、今回はブルーのシャツで作ろうと
思っていました。
d0079557_01385.jpg

d0079557_012462.jpg

見本帳をいくつか見ているうちに、だんだんと面倒くさくなって
きてしまい、結局一番最初に見せてもらった国産の薄いブルーの
生地で2枚作ることにしました。インポートはイメージしていた
ものよりも、色が濃いめなのと、織柄が自分好みのものがありません
でした。脇のピースはグレーとパープルの細かいチェックを選び
ました。こちらの仕上がりは11月の初めです。

今年の秋冬は買いたいものがないと思っていたのですが、欲しい
バックが見つかったりしました。PT01のeditorも来春の展開が
あったら買うと思います。

恵比寿を後にして、六本木通りを走っていると後ろからシルバーの
スポーツカーが・・・。もしやと思ってミラーで確認すると
ENZO FERRARIでした。

アリストも車検が近いのですが、車検は今のところは通すつもりです。
と書きながら昨日は、ジャガーのXJRを仕事帰りに見に行ったりも
しています。話をしてクルマを探してもらうことにしましたが
見つかるまで時間がかかりそうなので、それまでは少ないお金を
貯めることにしましょう。
第百八十一回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2011-10-09 00:17 | shirts | Comments(2)  

父とカーサカミーチャへ行ってきました。

気がつけば8月ですね。毎日蒸し暑くてしんどいですが、夏らしいと
いえば夏らしい気もしています。

7月の終わりに、父と恵比寿のカーサカミーチャへ行ってきました。
今回父は作る気満々、私は金欠ということもありましたが作りたい
ものがあったので、相談に乗っていただきたくついて行きました。

父も職場はクールビズで、夏はジャケットは着ないでネクタイも
しないとのことなので、シャツをオーダーしたいとのことでした。
私の職場もクールビズですが、私はジャケット、ネクタイ着用で
出社しています。社外の人に会う仕事ではないので、ジャケットも
ネクタイも要りませんが、その格好で通勤し仕事をするのはどうも
抵抗があります。

ちなみに私のクローゼットは狭いのでドレスシャツはもう入りません。
1軍15枚(インポート生地軍団)と水曜日、雨の日用の2軍6枚で
全てカーサカミーチャで作ったもので、色は全て白です。

今回父が作ろうと思っていたのは、白だったようですが夏ということで
ブルー系をススメてみました。
d0079557_21551358.jpg

私がススメたのは左の生地でしたが、オーナーから通気性のアドバイスを
してもらったりした結果、右のものを選びました。そして別生地の白でも
作っていました。

そしてディテールは、珍しく一人で決めていました。ブルーの生地には
ブルーのボタンを、白生地には、ジグザクのステッチとサンドイッチボタンを
選んでいました。
d0079557_22111314.jpg

で、私が相談したかったのは、ポロシャツのオーダーができないかという
ことでした。結論から書いてしまうと現時点では×とのことでしたが
これはニット系素材の工場が、既製品がほとんどのためのようです。
ただ、いろいろと手は打たれているようで、もう少し待って欲しいとの
ことでしたので、期待して待ちたいと思います。イメージはラコステの
クラブコレクションのポロシャツのボディで、生地ももう少しいいもの、
大襟の高いイタリアンカラーなんかで作りたいと思っています。

機会があれば(一生無さそうなんですが)行ってみたいと思っている
徳島の2nd selectionというショップでやっているパターンオーダーが
私のイメージに近いと思います思います。きっとカーサカミーチャなら
いいものを作ってくれることと思います。

その後は、ギ・ローバーや今のインポートシャツの話しを聞いたりして
ショップを後にしました。

ちなみに、オーナーから買うクルマは決まったか聞かれましたが、確か
その前の土曜日に試乗に行って気に入ったので、オークションで落とす
つもりが、即決価格で終了してしまったしまったなんて答えたような気が
します。手もかなり入っていて、即決価格でも安かったと思いますが
ちょっと欲張ってしまった・・・。まあ諦めて今回は、別のクルマを
買うことに決めました。このあたりはまた詳しく書きたいと思います。
手元に来るのは、8月の終わりか9月初旬かな。
第百五十七回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2010-08-08 22:26 | shirts | Comments(0)  

父とシャツを作りに行ってきました。

毎日東京は湿度が高い日が続いています。梅雨の割には思ったほど
雨に当たっていないような気もしています。あと10日もすれば梅雨明け
でしょうかね。

先週恵比寿に行った際に、カーサカミーチャへ寄ると、『IGetBetterさんの
ところにもDMを送ったので、届いていませんか。』と言われ、家に帰ると
下のようなDMが届いていました。
d0079557_0551145.jpg

10周年ということで、写真のとおり随分とお買い得になっています。
ということで父を誘って恵比寿へ出かけてきました。

お店には14時ごろに到着、私たち以外にお客さんはいなかったため
生地、デザイン選びもゆっくりとできました。父は、ブルーと白を1枚
ずつ作っていました。ブルーのものは襟の内側と袖に水玉の裏地を
選び、カフスはターンナップカフスにしていました。ブルーのシャツは
ブラウンのスーツに合わせてみてはということで勧めてみました。
白のシャツは、お店の6/2のブログでも紹介されていて、サンプルとして
置いてあったジグザグステッチのものが欲しくて作ったようです。
襟はボタンダウンにしていました。父が選んでいる間、私といえば
オーナーとクリーニングについて語っておりました。オーナーが
出しているところは、1枚167円でヒノキの香りがするらしいです。
うーん、気になります。

私は、この機会ですのでいつもは高くて選ぶことができない生地を
選んでみました。アルモの白の折柄が入ったものを3枚と、アルビニ
(だったと思いますが)を1枚、そしてクレリックを1枚作ってみました。
クレリックは遠くから見れば無地に見えそうなグレーの細かいチェック、
120番手の国産生地ものを選びました。襟はラウンドにしてみました。
今回迷ったのはラウンドの角度と、襟の高さです。ラウンドの角度は
サンプルをいろいろと見せてもらい、40を選びました。襟の高さは
本当に悩みました。オフの日用にしようと思っているため、今の襟の
高さ(前襟、3.8㎝、後ろ襟、5.0㎝)だと高いかなと思ったためです。
前襟、3.5㎝、後ろ襟、4.5cmくらいにしようかと思いましたが、
踏ん切りがつかず、いつも作っている、3.8㎝、5㎝でお願いしました。
オフ用にしては、かなり高めだと思います。

ちなみに白のほうはいつものボタンダウンです。ピースも全部黒の
ピンドットにしました。
d0079557_2315848.jpg

d0079557_233350.jpg


そして今回は寸法の見直しをしてもらいました。私のボディーサイズだと
胸周りと胴回りの差が20㎝あるので、今のサイズ以上につめるのは
止めたほうがいいと言われました。ただ肩とウエストのバランスを見た時に
肩が少し大きく見えるということで、肩幅を2cmつめることにしました。
このあたりはプロに見てもらうと安心です。

最後にお会計です。父が2枚で43,000円、私が5枚で133,000円から
それぞれ25%オフです。シャツを5枚作るとスーツが1着オーダーできるのね。
できあがりは、8/2の予定です。

父と別れて、私は代官山のモノプティックでメガネの調整をしてもらった後、
原宿へ。ソフトバンクのショップの前で皆が気になっていたのはおとうさんではなく、
2匹の子猫ちゃんでした。迷子ではないようでしたが、かわいかったんだな。
第百十六回カキコミ終了
d0079557_0495428.jpg

d0079557_2328513.jpg


P.S  カーサカミーチャでオーナーがシルバーラコのボタンダウンを着ていたので
シングルボタンのボタンダウンの話をしたら、『それって、フランス製のインポート
でしょ。』と、言われました。てっきり日本製のものだけだと思っていましたが、
ネットで検索してみると、こんな一枚を発見。EU製のようですが、もう少し調べて
みたいと思います。
[PR]

by igetbetter | 2009-07-12 01:07 | shirts | Comments(2)  

クリーニングのその後です。

気がつけば7月ですね。6月の最終週から、7月の第1営業日
あたりまでは本当に忙しくて泣きそうでした。上司は4半期の
締めがこんなものでは駄目だろなんて言ってましたが、まあ
それもそのとおりだと思います。下期に種まきをして来期に
つなげないと・・・。

5月の終わりのカキコミにあったとおり、襟の皺に対しては
まずクリーニング屋を変えてみました。ネットの口コミで
評判の良かった隣駅のお店に出してみましたが、仕上がりが
あんまりだったのでやり直しをさせたのと、袖に穴が空いて
返ってくる(涙)というトラブルがありました。そこの若社長さんとは
いろいろと話もしましたが、『IGetBetterさんだったら、この
仕上げには満足いかないよね、手仕上げをしたあげるから。』と
いうことでやってもらいましたが、そうすると1枚500円弱になって
しまいます。隣駅で持ち帰るのが面倒だったとはいえ5/30の
ような仕上げをしちゃうお店に出した私もいけません。

ここも個人経営ですが500円弱を払って、今まで出していた
クリーニング屋さんと同レベル、金額が2倍で、隣駅では
もう使うことは無いでしょう。

もう1店別のクリーニング屋にも出してみました。ここも丁寧
でしたが襟の皺が発生したので、私の中ではクリーニング屋が
原因ではないだろうという結論に達しております。芯の縮みが
原因ではとそこのおじさんは言っておりました。ネットで検索
してみると、このHPのシャツなんかは私のシャツと状態が
似ています。250円程度では駄目みたいなんですが貧乏
リーマンにはこのあたりが限界です。ちなみにyoshiさん
にすすめていただいたクリンハウスもおすすめのお店として
紹介されています。

それなら別のところで作ってみようと思い、伊勢丹メンズ館の4F
以前訪れたことがあるタツミシャツの2店舗を候補にしました。
両方とも話を聞きにいくべきだったのでしょうが、タツミシャツは
日曜日が休みだったのと、値段の安さにつられ伊勢丹メンズで
作ることにしました。

対応してくれたのは、ベテランのおじさんでした。カーサカミーチャの
シャツを着て&持参してコピーをお願いしました。生地はカンクリーニを
選択、トーマスメイソンは仕入れがストップしているとのことで選択
できませんでした。事情は聞けば教えてくれると思います。金額は
税込みで17,850円でしたので、カーサカミーチャの60%といった
ところです。内訳は生地代が7,000円、お仕立て代が8,000円
スプリットヨークとフライフロントのオプションが、各1,000円です。
一人ひとりの型紙は起こしていないと思います。ちなみにおじさんは
シャツを測って、私の体の方は測っていません。

注文したのが6/7(日)、出来上がりが7/2(木)で会社帰りに取りに
行き、翌日会社に着て行きました。感想ですが最初は余裕があって
いいなと思っていましたが、会社のトイレで見てみると身頃が余り
過ぎていました。これは身頃の絞り方やダーツの位置が影響して
いると思いますので、同じように作るのは難しいのでしょう。それとも
私の体を測らなかったのが原因でしょうか。今日カーサカミーチャの
シャツと両方着て、弟にも見てもらいましたが、『ちょっと、余裕が
あるように見えるね。』なんて言っていました。2枚目は良くなるかも
しれませんが、クリーニングが絶対大丈夫とも言えませんので
もう作らないと思います。

ただ今回クリーニングも、シャツもお店を変えることでわかったことも
ありました。

タツミシャツには今日行ってきましたが、値段はアルモあたりで
カーサカミーチャの2割アップといったところですので、きっと
行っても作っていなかったかなと思いました。一着目から
満足いくものが出来上がるとか限らないですしね。

と、こんな感じで私の結論は、これからもカーサカミーチャで
作って、修理をしていくことになると思っています。次に作る時は
もう少し余裕を無くせないか相談してみようかと・・・。
第百十五回カキコミ終了

P.S 今年はセールも既に中盤戦に差し掛かっているのでしょうか。
私はどうやらアウター一点で終わりそうです。
d0079557_1511994.jpg

生地は反物でたくさん置いてあるので、イメージしやすいかと思います。
d0079557_1514479.jpg

襟もコピーですが、完全に同じにはなりませんでした。
[PR]

by igetbetter | 2009-07-05 01:52 | shirts | Comments(2)  

ワイシャツの襟に皺が~。

5月も終わりですね。東京は週末にかけて雨降りでしたので
フィンテスのマイクロナノテクノロジーのスーツとクロケット&
ジョーンズのHALLAMのダイナイトが活躍してくれました。
どちらもスペアがありますので、雨の日が続いても平気です。

今日は、シャツの襟の話を書きたいと思います。私は普段
オーダーシャツを着ているのですが、ものによっては写真の
ように、襟に皺が出てしまうことがあります。
d0079557_2130129.jpg

先日、3年ほど付き合いのあるクリーニング屋さんから
『IGetBetterさんのワイシャツは洗っただけで襟が
縮んでしまうの。』と言われて、取りに行ったところ
襟が皺しわになっていました。
d0079557_21353486.jpg

私もシャツを自宅で洗ったことがあるので、当然こうなる
ものだと思っていましたが、クリーニング屋さんいわく
違うとのことで、洗濯された状態で渡されてしまいました。
よく襟は気をつけて仕上げてくれとか、口うるさいお客
だったとは思いますが・・・。

このままでは着ることができないので、カーサカミーチャへ
出かけて、状況説明をしてきました。
① 今回5枚出して、2枚がなったこと。
② うち1枚は修理して1回目のクリーニングで発生
③ もう1枚は一度修理をして、複数回のクリーニングを
   経て発生したこと。
④ 大丈夫なものは、3年間クリーニング屋に出していても
   発生していないこと
⑤ 2枚とも新しいクリーニング屋で仕上げてもらえばきれいになると
   思い、一度クリーニングとプレスをしたが、見せたとおりの
   状態であること
等を伝えました。

そこで、店長さんが襟回りを測ると、5mm以上縮んでいました。
店長さんも首を傾げています。とりあえず作っている工場に
持ち込んで、再度仕上げをしてもらうことになりましたが、
私のシャツは1枚目から使っている工場も、芯地も変わって
いないとのこと。自衛策としては、新しいクリーニング屋さんで
手仕上げでお願いをすることなんでしょうが、一枚440円と
お財布には優しくない値段になってしまいます。自分で
手洗いをしても、この皺を伸ばすのは大変ですよね。
イタリア製のシャツを自宅で洗っている方は、皺と格闘
しているのかな。

たまたま別のお客さんが、店長さんと私のやり取りを聞いていて
『俺のシャツも、そうなるんだよね~。』と言っていました。

この後トップヒューズという接着芯と、フラシ芯の話をオーナーが
してくれました。『接着芯だと自宅で洗濯をしても皺は発生しないが
その代わり柔らかさが損なわれるため、IGetBetterさんが作って
いるクラスの生地には、リクエストが無い限りは使わないんです。』
とのことでした。長所と短所は背中合わせですからね。

仕上げ直しをしても、難しいようであれば修理をしたいと思います。
でも残布がもうないよ~。来週は麻布テーラーで購入した今月唯一の
ファッションアイテムについて書きたいと思います。
d0079557_22301861.jpg

第百十二回カキコミ終了

P.S 金曜日の夜は最終営業日でしたが30分ほどの残業で
切り上げて、六本木のスイートベイジルへ。具島直子さん
ライブへ行ってきました。大学生の頃に聞いていた
1st、2ndのメローで夜にぴったりなサウンドにも
期待したいところです。

ライブの後、近くの書店に立ち寄るとロレックスの暴落?を
テーマにした雑誌がありました。目新しさはないものの資料と
して買っておくと、5年後、10年後おもしろいかもしれません。
個人的には正規店は立ち行かなくなるのかという記事に
興味を持ちました。私はYESではないかと思っていますが
さてどうでしょうか。
[PR]

by igetbetter | 2009-05-30 22:35 | shirts | Comments(2)  

カーサカミーチャでシャツをオーダーしてきました。

年末の風邪がまだ完全に治りきっていないIGetBetterです。
東京も風が強いと、かなり寒く感じられます。友達の職場みたいに
駅直結だったらなぁと思ってしまいます。

先週のカキコミにもあったとおり3連休のまん中、日曜日は
恵比寿、代官山へ出かけてきました。いつもオーダーシャツを
お願いしているカーサカミーチャへ襟の修理をお願いする
ためでした。

今の襟とかたちは同じなので、残布を渡して修理完了でしたが
オーナーが、以前作ったトーマスメイソンのサテンぽい白無地の
生地の話をはじめました。

なんでも今回この生地を反物買いされたとのこと。いきさつは
その事実を確かめることができませんので、伏せておきます。
生地はデジカメを持っていかなかったので、写真が無いのですが
白の折柄の無い生地でも一風変わっていながら冠婚葬祭以外の
オンタイムに着てもおしゃれだと思います。私も普段使いしています。
反物買いをされていつもより安くなっていたため、襟をセミワイドにして
ガゼットは黒のピンドットで、後はいつものかたちでお願いしてきました。

今は円高ユーロ安になっていますが、食料品の原料などと
同じで、為替レートは直ぐに反映されないので、安くなるとしたら
今春からでしょうとのことです。もう1枚気になった生地があったので
取り置きをお願いして店を後にしました。

歩いて代官山へ向かいます。42nd Royal Highlandブルターニュ
見て、福屋という蕎麦屋でランチ。蕎麦屋にもかかわらず焼鳥丼を
オーダーします。A WORKROOMをみて、渋谷へ抜けて明治通りを
歩きます。久しぶりにSOPHNET.に入ってみました。TARZANに
載っていた、ラベンハムのRAYDONの別注モデルも見てみましたが
今着ているメンズビギ別注のRAYDONは28,000円弱で購入したので
39,900円は割高です。人と違うラベンハムが欲しい方には是非と
いった感じです。F.C.R.B.ではジムラインを始めるとのこと。
NIKEにエンブレムが付いただけで、Tシャツが7,350円になって
しまいますが、TIPNESSで使うのに1枚買ってもいいかなと思いました。

外苑前から地下鉄に乗って、銀座で降りて気になったネクタイを購入
して帰りました。
第九十四回カキコミ終了。

今日のお買物
カーサカミーチャ 
シャツの襟修理 2,625円
シャツ(トーメスメイソンの100番仕様、スプリットヨークと
ガゼットのオプション含む) 23,100円

シップス ワインレーベル 銀座店
HUGH PARSONSのネクタイ 8,190円

昼ご飯
代官山 福屋(蕎麦屋だと思っているのですが
うどん、丼物もやっていますので、蕎麦好きさんは
止めておいたほうがいいと思います。注文してから
出てくるのが遅いです。) 焼鳥丼 1,000円

移動の電車代 320円

合計 35,235円

P.S この日購入したネクタイですが、オークションに出してしまいました。
トレーディングポスト別注のクロケット&ジョーンズの360ラストと、
コルドヌリ・アングレーズのシューツリーは無事取引が完了しました。
あわせて42,501円になりました。

またアルデックスの店長さんからスプリングコートのお誘いが来ましたが
コートは今は無き英国製のアクアスキュータムUKレーベルの
コットントレンチで間に合っているからなぁ。ただスーツはお願いしようと
思っています。
[PR]

by igetbetter | 2009-01-18 00:05 | shirts | Comments(0)  

父とカーサカミーチャへ行ってきました。

先週一週間は、転職後、最も静かな一週間でした。
おかげで疲れもあまりため込むこと無く週末を
迎えることができました。

今日は午後から、父と恵比寿のカーサカミーチャへ
行ってきました。日曜日のせいか私たちの前にも
2組のお客さんがいたので、店外で時間を
つぶしていましたが、日陰に入れば暑くもなく
すごしやすく感じました。

父は店の入り口に飾ってあった襟とカフスの裏地の
色替えをしているのが気に入ったらしく、いつもより
襟を5mm高くし、裏地にブルーのリバティープリント、
ボタンの色もブルーのものを、生地は白地に
光沢のある織りストライプを選択していました。
作るたびに少しずつ個性的になってきています。

私は希望に合うものが無かったので、今回は
見送りました。バッグの中には確か1月頃に
購入した生地が2種類入っていましたが
サブマリーナのケース交換に備えて、また
今度とすることにしました。
第六十六回カキコミ終了。

P.S 先週の書き込みが消えてます。きっと
スパムを削除しているうちに、誤って記事も
消してしまったのだと思います(泣)。

火曜日に休みがもらえたので、丸の内の
ロレックスへ行って、サブマリーナのパーツ
交換の見積もりをとってきます。

交換したいと思っているのは、以下の四点です。
① ミドルケース
② バックケース
③ ベゼル
④ ブレスレット

工賃を含めて、いくらぐらいになるのでしょうか。
来週にでもカキコミます。

今回ディスプレーされていた、このシャツに影響を
受けたようです。トレボットーニや、襟のボタンダウン
袖の2つボタンはさすがに真似していませんでした。
d0079557_2158329.gif
[PR]

by igetbetter | 2008-05-18 22:01 | shirts | Comments(0)  

見えない部分の楽しみ

東京も本当に涼しくなり、スーツを着て歩くのも苦ではなくなりました。
今日は自分の通うTIPNESSが休館日だったので、ゆっくりすることができました。

今日アップした写真を見て何であるのかおわかりになるでしょうか。
ワイシャツのある部分といえば、わかってしまうと思いますがシャツの
脇の部分に付けられる“ピース”と呼ばれるもので、補強のために付けられるとか
付いていると丁寧な仕事がされているシャツなんて雑誌には書いてあったりしますが
私は単に売り手のセールストークの一部だと思っています。

ピンクのピースがついたシャツは今回カーサカミーチャでオーダーしたカンクリーニの
生地を使ったものです。もう一枚は国産の生地です。カーサカミーチャでは
このピース部分に好きな生地を選ぶことができます。着心地には全く関係しませんが
オーダーシャツならではの見えない部分のおしゃれとして、いつも選択に迷います。
但しピースと、スプリットヨークの選択は各1,000円のOPですし、ショップからは
きっと提案はされないのではないかと。知らないだけで他のOPもあったりして・・・。

今週はコートやキルティングジャケットや時計のブレスも含めて散財してしまいました。
昨年から買いたいと思っていたのものばかりですが、コートが活躍するのは東京では
まだまだ先ですね。
第八回カキコミ終了。
d0079557_20124962.jpg

[PR]

by igetbetter | 2006-10-15 20:13 | shirts | Comments(0)