カテゴリ:cars( 54 )

 

あぁ、三台目やってしまうま?

9月も半ばですね。水曜日の午後から遅い夏休みをとってゆっくり過ごしています。

8月は新潟の劇場へ。もうちょっと頑張って欲しい子もいますけど、昨年の12月に比べたら皆絞ってきたなぁ。やっぱり推しのいない公演は寂しい(泣)。

d0079557_17362804.jpg


お昼公演だったので、川沿いを歩いて以前から気になっていた水上バスに乗って帰りました。

d0079557_17370294.jpg

さて本題に入ります。前回のカキコミに衝動買いをしたと書きましたが、それが写真のものです。前々回書きましたが6月に株をそのままにしていたら買っていませんでした。

d0079557_17490077.jpg

ヤフオク落札で名義変更や車庫証明も自分でやったので、中古車屋で購入するよりも結構安く済んだと思います。

それでも毎月の駐車場代や任意保険を払うと、今でも良かったのか?と思うことがありますので、手放す時はそう遠くないような気もしています・・・。

レビューは散々し尽くされているので、手短に・・・

前車のTTロードスターはトノカバーの脱着が車を降りないと出来なかったため、トップの脱着の手間は気になりません。

エンジンもTTよりずっと軽く回りますし、TTのエンジンもノイジーでしたから音、振動はそれほど気になりません。ボディの確り感も然りです。

トップを外さなければ収納スペースは確保できますが、1時間弱乗って戻ってくると収納しているトップは体温よりも熱くなっている気がします。

季節柄、天気と時間は選びますがトップを外して近場を乗るだけで、買ってよかったと思えます。

コペンも気になったのですが、ナビの取り付けを前提としたインテリアがどうしても好きになれませんでした。アルトワークスもトルコンATだったらなぁ。

前回の気を使わないJKTパンは運転用でもありますが、先日9年ほど着ているスーツがどうしようも状態になったので、JKTパンは通勤専用にするつもりです。

運転用は?となるわけですが、その話は次回にでも書きたいと思います。

第二百八十四回カキコミ終了。

[PR]

by IGetBetter | 2017-09-17 19:04 | cars | Comments(0)  

TTロードスターのプチメンテをしてきました。

2月も中旬になりました。風の強い日は本当に寒く感じますね。

週末はドライブに行きたいところですが先週、今週と組合の業務で土曜日出勤していたので、今月は30分弱しか乗れていません(泣)。親会社の執行部の人に話を聞いてことがきっかけで自分のライフプランまで考えたり、今更ながら知らない方が幸せなこともたくさんあると感じています。

先月下旬〜今月初頭にかけてTTロードスターに少しだけ手を入れました。一つ目はGrade-UPの田村さんに、リアのエンブレムの張り替え、ソフトトップに貼られた販売会社のステッカー剥がしとマフラーエンドの磨きを依頼しました。

古い中古車なので細かいことを言えばきりがないのですが、リアのエンブレムはポリッシュ仕上げで傷が目立って気になっていたので新品へ交換です。エンブレムはネットで購入して持ち込みましたが、3,800円くらいだったと思います。

d0079557_23261383.jpg

d0079557_23263130.jpg

ソフトトップは、R129と違ってガラスなので剥がすのは簡単なようですが、これだけのために専用のグッズを購入するのもと思い依頼しました。

d0079557_23271038.jpg

d0079557_23281225.jpg

マフラーは次は自分でやってみようかと思います。気になっていたのはマフラーエンド内側の汚れです。

d0079557_23325092.jpg

作業は半日ほどで終了。金額は25,000円でした。エンブレムをDIYで張り替えされる方はこちらが参考になるかと思います。

二つ目はイルミキーリングの取り付けとエアフィルタの交換です。

港北のmaniacs STADIUMへ依頼をしました。おしゃれなショップで、ピットもとてもきれいでした。ショッピングセンターにこんなお店があったらなんて思うのですが、ビジネスとしては難しいでしょうか。

キーリングはAXISブランドの定番のもので、色は赤を選びました。取り付けを見ていましたがピラーをはじめとしてバラすところが多いので、なれていない方は作業が丁寧なショップを探してお任せした方が確実だと思います。

d0079557_23343963.jpg

d0079557_23401516.jpg

エアフィルタはaFeというブランドのものを選択しました。アーフェと読むのは正しくないらしいです(汗)

元々付いていたのはK&Nのものでまだ使えたようで車に積まれていましたが、再使用することがあるのだろうか。

d0079557_23362551.jpg

d0079557_2336404.jpg

作業は1時間半弱くらいで完了しました。お代は以下の通りです。

d0079557_23371565.jpg

来週はインテリアリペアをされている個人の方を訪ねて来ます。手を入れたほうがいいか、いいアドバイスがもらえますように。

第二百四十五回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2015-02-15 23:41 | cars | Comments(0)  

TTロードスターの車検が完了しました。

今年はちょっと早めの26日で仕事納めでした。

この2ヶ月職場では派遣の方に教えられたことや、上の上の上司から相談を受けたりと、結構気を使うことの多い毎日でした。

でも1年前のように大黒まで一走りなんてことは無くなりましたので、気持ちの整理は出来ているようです。

クルマ特集をしていたので久しぶりにメンズExを買いましたが、これだったらGQやENGINE買うかなぁ。

d0079557_2346141.jpg

そんなこんなで年末を迎えていますが、TTロードスターの車検はなかなか面倒くさいことになりました。

車検が18日で満了だったのですが、入庫が14日の午前中で見積が送られてきたのが16日でした。何事も無く通ると思っていたのですが、見積を見るとえらい高額なものが(汗)

2個で8万円オーバー、工賃を入れると9万円ほどのものの正体は、え、これが?っていうものでした。

d0079557_23464451.jpg

ライトのバルブがグリーンでカッコいいと思っていたのですが、白ではないとダメとのこと。ディーラーだと工賃を入れて9万円で、見積の他の部分も含めてフロントの方に電話をしました。

思えば2月にこのクルマを買う時に、車検には通らない可能性があると言われていたことを思い出しました。

d0079557_2348835.jpg

バルブの持ち込み取付もダメとのことで、東雲のスーパーオートバックスへ在庫の有無を確認。翌17日の夜一度持ち帰って交換して18日の朝再度持ち込むことにしました。

店員さんと相談をしてカーメイトというブランドの3年保証付きのバルブを選択しました。工賃を含めて17,000円ちょっとでした。交換にかかった時間は15分程度だと思います。

ディーラーの価格表がおそらく新車当時のままなのでしょうね。

d0079557_23492151.jpg

もともと着いていたものは黄色で、それが経年劣化でグリーンになってしまったようです。

d0079557_23491849.jpg

もう少し白みが強いものは、特売品ですが工賃を入れても1万円でおつりがきちゃいます。

d0079557_23503853.jpg

翌朝ディーラーへ入庫。フロントの方がバルブの色をチェックしていました。

22日に完了して、23日に受け取りました。

16日の時点で指摘をされていたフィルタからのオイル漏れとサーモスタットの交換等があって、全部で105,000円でした。

オイル漏れはステラモータースに連絡をしてまた返金になっていると思います。

サーモスタットは、水温の上昇がやたらゆっくりだと思っていたのですが、ステラモータースからの帰りにエアコンを付けたら90℃まで上がらなくてがっくりきました。

d0079557_23514520.jpg

ディーラーで作業をお願いするメリットは、ワッシャー等も漏れなく交換してくれるところだと思っています。

ステアリングコラムの上側の交換は、メーターパネルの水温計と液晶修理の際に以下のような状態にされてしまったため交換しました。

他にもエアバッグの部分にも傷が付いていましたので、脱着は私の出した修理業者にお願いしない方が確実であると思います。

d0079557_23513630.jpg

ちなみに8N TTのアクサセリー類はほぼ廃盤になっているようで、内装パーツも廃盤になっているものが多いようですので、目立って気になる箇所は早めにディーラーに問い合わせされることをお勧めします。

生産中止になって8年程度ですから国産車といいとこ勝負かもしれません。

後、今回担当のフロントマンが言った日時までに見積の送付が無かったり、依頼通りの見積ではなかったり、見積前ページが添付されていなかったりと散々だったので、次回は外れてもらいたいと思っています。

人の振り見てなんとかってやつでもありますし、自分の職場を見れば適材適所とは言い切れませんので仕方がないかなと。

ということでいろいろとありましたが、とりあえず無事?に終了。ディーラーからは大物の交換をお勧めされていますが、来年末までお金を貯めてその時に考えることにしましょう。

第二百四十三回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-12-29 23:55 | cars | Comments(0)  

TTロードスターの車検前整備をしてきました。

師走12月も明日で折り返しですね〜。

今年は保険の見直しをしまして、9月にがん保険に加入して先週医療保険に加入しました。今まで入っていたがん保険は解約の手続きを取っています。

銀行で保険に入ると9月の時もそうでしたが1時間くらいかかります。いろいろ書くものがあって疲れるんですよね。

d0079557_21413452.jpg

さてTTロードスターが手元に来て、9ヶ月が経ち車検切れの時期が近づいてきました。先月ディーラーに車検を予約した際に希望作業は出していましたが、特にディーラー作業ではなくてもと思ったのも事実です。

ということで昨日は、ステラモータースへ出かけてきました。

第2工場が稼働したせいか、第1工場は普段よりもすっきりしています。

d0079557_2143144.jpg

今回お願いしたのは、エンジンオイル交換とインジェクターフラッシュ、ブレーキフルード交換、LLC交換とラジエターサブタンクの交換、フューエルフィルタの交換でした。ラジエターのサブタンクは純正品を、フューエルフィルタはボッシュのもので手配をお願いしました。どちらも年式を考えての予防整備です。

d0079557_2143476.jpg

d0079557_21442820.jpg

ボッシュを使っても4月に新木場の工場でフューエルフィルタを交換した時の約1/5。車の整備の値段なんて、あってないようなものですね。

d0079557_21443622.jpg

d0079557_21463565.jpg

代表もアイドリング時のバイブレーションが気になったみたいですが、4気筒であるのとFFであることから解消は結構難しいと言っていました。

他にも気になった点や教えていただいたことあり、作業は4時間ほどで終了しました。LLCの交換は見ていて思っていたよりもずっと時間のかかるものでした。

そして今日は朝一でディーラーへ車検で出かけてきました。気になっている箇所の点検をお願いしましたが、そう大変なところではないと思っています。

仕上がりは木曜日です。仕事帰りに受け取って帰るかな〜。

第二百四十一回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-12-14 21:49 | cars | Comments(0)  

TTロードスターのメーターパネルの液晶修理とショックを交換しました。

11月に入りました。今年もあと2ヶ月ですね。ホント早いです。

9月中旬にBrift Hへ、靴の磨きと修理に預けた際に抽選券を引いたのですが、惜しい、1位の当選番号と1番ズレでした。

d0079557_12152333.jpg

Brift H、私にとって無くてはならないショップの一つです。

クルマネタですが、メータの液晶修理とショックの交換を行いました。

まずは、液晶修理からです。

d0079557_0145918.jpg

d0079557_0195821.jpg

初代TTの故障ポイントでもありますが、写真の通り文字欠けが発生しています。走る分に支障は無いことが多いかもしれませんが、乗る度に目に入る箇所なので気になりますよね。

4月の燃料計の修理と同じく、足立区のリペアニーズにクルマを持ち込んで修理をお願いしました。

d0079557_122478.jpg

修理は、3時間程度で終わるようです。

液晶の赤が修理前よりも濃いのですが、これは調整が出来ないとのことです。

パネルを新品ASSY交換したわけではないので、仕方がないですね。

d0079557_1235228.jpg

修理費用は、写真の通りです。

翌日水温計の表示位置がズレていたので、再度足を運んで調整をしてもらいました。

脱着作業が丁寧ではないのと上記のような状態が発生することもあるため、メーターパネルの脱着作業は整備工場に依頼することをおすすめします。

ショックの交換は、ステラモータースのHPのビルシュタインキャンペーンを見てお願いしました。

キャンペーンが整備をしようかというきっかけになっている気がします。

d0079557_12164675.jpg

ベーシックなB4で見積を取って、合わせて一緒に交換した方が良いパーツを調べてお願いをしました。マウント類は全て純正品で手配をお願いしました。

当初は9月末にお願いしたのですが、反響が大きく10月も継続とのことで10月の最終週に入庫予約を入れました。その後キャンペーンは好評につき12月末まで延長になったようです。

ちなみにリアのショックの国内在庫は、発注時点で残り2本でした。

入庫時にショック交換のついでに、アーム、ブッシュ類の状態も見てもらうようお願いしました。

ブッシュ関係は未だ大丈夫とのことでしたので見積時点から追加になったものはありませんでした。付いていたマウント類、ショックは、年式、走行距離相応の状態であったとのことです。

d0079557_12273791.jpg

d0079557_12274919.jpg

アライメントの値も、問題なかったようです。そうそうせっかくアライメントを取るので、ガソリンは満タンにして入庫しています。

d0079557_12281224.jpg

マウント類を交換したので、フェンダーとタイヤの隙間が拡がったかもしれないとのことですが、言われないとわからないくらいではないでしょうか。

d0079557_12312449.jpg

帰りの首都高では多少突き上げが大きくなった気がしたので、今朝首都高を走って確認してみました。

湾岸線をゆっくり走っていると交換前はもう少ししなやかだった気がする一方、三宅坂から竹橋辺りまでのトンネル区間はずっと安心して走れます。後者は心理的なものも多分にあるかもしれませんが(汗)

ということで、気がつけば来月の半ばで車検の有効期限切れです。ディーラーからも入庫予定日を決めて欲しいと連絡がありましたので、早めに対応することにしましょう。

第二百四十回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-11-03 12:41 | cars | Comments(0)  

アルファ156を見てきました。

8月に入りました。毎日本当に蒸し暑いですが、暑いのと寒いのだったら寒い方が苦手なのでガマンです。

今日は近く?のショップが、アルファ156を仕入れていたので見てきました。

d0079557_23718.jpg

実は昨年の12月から半年スパンで業者さんにアルファの156か147を探してもらっていますが、これという個体に巡り会えていません。6月にメールをしてみたのですが、内外装の状態もそうですが乗りっ放しで手がかかるクルマがほとんどで、おススメ出来るものが仕入れられないと連絡がありました。

もちろん近場のショップであれば見に行っていますが、なかなかこれはという一台には出会えませんね。

ちょっといいなぁと思うと早い段階で売れてしまって、残っているのは長期在庫となって買ってからも手がかかりそうなものが多いのかなぁという印象です。

内外装は、2年車検付きで格安なので細かいところに目をつむれば、十分お買い得な一台です。ショップの方がせっかくなのでと言ってくださり、15分ちょっと試乗させてくれました。

モデルはツインスパークのセレスピードです。まずはシティーモードで走りましたが確かにギクシャク感はありました。マニュアルモードに切り替えて、エンジンを4〜5,000回転まで回してからシフトアップをすると、TTのエンジンよりもにぎやかでずっと楽しいです。気がつくと結構なスピードが出ていました。

TTの4気筒エンジンは回して楽しいエンジンでは無いのが、惜しいところです。

シフトショックはシフトアップ時に少しアクセルを戻してあげるとショックは、十分許容出来ると思いましたが、ドライバーだけかな?回した時のエンジン音も含めて、同乗者の評価はドライバーとは違ったものになるかもしれません。

ちなみに現在は完治していますが、私のTTの変速ショックは、これよりずっと酷いものでした。

発進してノロノロ走っている時も、多少のぎくしゃく感はありました。1番気になったのは、個体差かもしれませんが、シフトアップ、ダウンともステアリングのスイッチを押してから、実際に変速されるまで多少の間合いを感じたところです。自分のTTロードスターのティプトロニックのように、 6-5-4-3-2と連続してシフトダウンしたい時や、交差点で1速に落としたい時に感覚とズレが生じていたような気がします。

d0079557_237323.jpg

156はボディー剛性がちょっとと言われていたようですが、それでもTTロードスターと比較すればずっとしっかりしているように感じられました。

内装のクオリティーももうちょっとと言われていたような気もしますが、TTロードスターや前車のR129と比べて、個人的にはそこまでという気はしませんでした。ただルームミラーなんかは、かなり頼りなかったです(汗)

TTロードスターに乗りながら、ゆっくりと探してみようかな〜。

第二百三十七回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-08-02 23:09 | cars | Comments(2)  

TTロードスターが退院しました。

日中は、気温も上がって暑い毎日が続いています。それでも夕方以降は、まだオープンで走れるかな。

今日は早く起きたので、アウトレットに行こうかと思っていたら、厚木から先が通行止めのようでした。また今度にして、午前中は以前R129の整備でお世話になった工場へ行くことにしました。

Grade-UPの田村さんがブログで時々紹介されている、グラニタイズ社のクリアコートグレーズ AG O-8が確か一本置いてあったことを思い出したためです。以前から使ってみたいと思っていたのですが、田村さんのところには在庫が無いとのことでした。

d0079557_0491552.jpg

工場には、いつもの通りC124やR129、R107が入庫していました。リアのレンズカバーやエンブレムもお金がかかっている感じがして素敵ですよね。

d0079557_050369.jpg

d0079557_0501645.jpg

サイドはちょっと手直ししたいですね。

d0079557_0502425.jpg

そして夕方、TTロードスターを引き取りに行ってきました。

d0079557_0503629.jpg

キャンペーンのエアコンクリーニングと洗車、そしてオイルフィルタからのオイル漏れの修理ということで、エンジンオイル1.5Lとフィルタの交換が追加になりました。ディーラーに入庫するまで5日間、走行距離は、50kmちょいですかね。

フロントの方曰く、フィルタの取り付け不良かフィルタそのものの不良とのことで、交換したところへ言った方がいいとアドバイスいただきましたが、修理は進めてもらいました。

ついでにABSユニットの故障についても聞いてみましたが、暑くなってくると時々起こっているそうで、交換で20〜30諭吉はかかるようです。ABSユニットと並んでハルデックスのコントロールユニットも故障する事例が出てきているとのことです。

経年劣化で防ぎようが無いところもあるでしょうが、これからの季節は乗る時間と渋滞には気をつけたいところですね。

ステアリングからの異音は、記載の通り異常ではないとのことで一安心です。先日のタコメーターの振れの件もそうですが、同じクルマを何台も診ているディーラーだからこそ、すぐに分かることもあるということでしょうかね。

このあたりの知見をアウディ専門ではない町工場に求めるのは、診断の正確性とそれに伴うリスクの面からもよく考える必要があるのかもしれません。

帰りはオープンにして首都高を走って帰りました。後ろから見慣れないクルマが走ってくるなぁと思っていたら、マクラーレンのP1でした(汗)

駐車場に戻ってきてから、ちょこっとAG O-8を使ってみました。走った後は、クルマのボンネットはいつも開けておきます。

d0079557_0511380.jpg

d0079557_0515818.jpg

こんなものかなと思っていたスカッフプレートもキレイになって、フロントグリルやナンバープレート廻りの水垢もキレイに取れます。ノンコンパウンドなので安心して使うことが出来ます。

もう少し続けたかったのですが、借りている駐車場は結構入出庫が多いので途中で切り上げました。

続きはまた、時間が出来た時にゆっくりやりたいと思います。

第二百三十五回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-06-16 00:54 | cars | Comments(4)  

TTロードスターのメンテをあれこれしました②

6月に入って梅雨らしくなりましたね。クーラーはまだ使っていないのですが、週末に引っ張りだした扇風機は、お風呂上がりと寝起きに大活躍しています。

今日は有休を取って、3月に12ヶ月点検をしてもらったディーラーに出かけてきました。写真のエアコンクリーニングをお願いするのが目的でしたが、以前から気になっていたアイドリング時の回転計のブレとステアリングを切った時に聞こえる『ジー・ジー』という音についても聞いてみました。

d0079557_22352360.jpg

アイドリング時の回転計のブレについて、TTにはブレを補正して表示する機能が付いていないためとのことで異常ではないとのことでした。ちなみに同年代の日本車であれば、大体付いている機能とのことです。僅かなのですがずっと気になっていたので一安心です。

異音はパワステオイルの不足ではないかと思っていますが、リフトアップして診てくれました。するとエンジンオイルが漏れているとのことで、こちらはアンダーカバーを外さないと確実には分からないとのことですが、オイルフィルター辺りかもしれないとのことでした。

d0079557_22365442.jpg

先週ステラモータースでオイル交換をした時にもアンダーカバーが多少濡れていたので、何かが起きているのかもしれません。

預かって診てもらうことになりました。

ATの変速ショックの話も聞いたのですが、DSGとは異なって調整するような箇所はないので、町工場でやったとするならば、恐らくコントロールユニットの初期化ではないかとのことでした。確かめようがありませんが、確かいい金額払ったんだよなぁ。

ただあの状態で引き渡しちゃったディーラーも、よろしくなかったのではと思います。

ちなみにガソリン計の修理の話をしたら、水温計の話もしてくれてテスターをつなぐと110℃を超えていることもあるそうなので、これからの季節は乗る時間と渋滞には気を使わないとダメですね。

そして今回は、インテリアパーツも少し見積ってもらいました。

3月に車内を掃除した際に、汚れていたアクセルペダルカバーとブレーキペダルカバーを外して洗ったのですが、プレーキペダルカバーがどうやっても元に戻せなくなってしまったのです(汗)それ以来、外れたままで乗っていました。

d0079557_22383381.jpg

一番汚れていたフットレストも外して洗いたかったのですが、こちらは自力で外すことが出来ませんでした。

ということで、この3点と他2点の見積をお願いしました。

d0079557_2241279.jpg

無しとあるのは国内在庫が無く、本国発注となりました。ペダルカバー、フットレスト、ボタンのベースステーは普段目に入らないところですが、幌の開閉グリップはお高いですが目に入るところなので交換することにしました。

パーツが入荷するまでクルマを預かってもらうことも出来ましたが、一度連れて帰るつもりです。

ディーラーを後にして、ル・ガラージュへ。以前から気になっていたメンテ用品を買いました。

d0079557_22552722.jpg

d0079557_22551864.jpg

グリオズガレージのモノで、割高ですがアメリカの製品らしいなぁと思います。それにしても重たかった(汗)

数日中に見積が出来ると思いますが、軽症であることを祈って待つことしましょう。

第二百三十四回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-06-12 22:57 | cars | Comments(0)  

TTロードスターのプラグ交換をしました。

ヤフオクに気になっていた時計が出ていたので、少し前まで入札していたら途中から金額入力、パスワード入力のループで結局落札出来ず(泣)。生産中止になって久しく、未使用品はほとんど残っていないと思われただけに、ちょっと残念でした。

今日は、TTロードスターのプラグ交換にステラモータースへ行ってきました。

d0079557_2194929.jpg

いつものようにBMWがたくさん入庫しています。右のブラックのセダンは国産車のようでしたが、車種がわかりませんでしたネ。

今月、キャンペーンでデンソー製のプラグが1諭吉ちょっとで交換出来るので、取り寄せてもらいました。

d0079557_2215559.jpg


d0079557_222670.jpg

作業の間、待合室で新聞を読んでいると他のお客さんのお会計が聞こえてきたのですが、TTと同年代あたりのE46のパーツで、いい値段がしているのでビックリしました。TTもきっと同じでしょうけどね(汗)

交換も終わり、会計時にエンジンのバイブレーションについて聞いてみると、『同年代のBMWの4気筒よりもイイですよ。』なんて言われてしまいました。

d0079557_2225626.jpg

写真の雑誌でパサートワゴン 2.8L V6のシンクロモデルを新車で購入した長期レポートをしているのですが、『エンジンバイブレーションについては、国産は云うに及ばず、輸入車系のライバル達と比べてもやや大きめだ。』なんて行がありますので、6気筒と4気筒の違いこそあれ当時のフォルクワーゲングループのエンジンはこんな感じなのかもしれません。

ちなみにTTロードスターのインプレッションは、ちょっと持ち上げ過ぎだと思っています。ある部分は誇張し過ぎではないかと・・・(汗)

最後にメンテに行く度に気になっていた一台とのツーショットです。

d0079557_2242732.jpg


d0079557_2243952.jpg

シトロエンのC6です。エンジンをかけると車高がスッと上がります。本当に素敵なスタイリングですが、ブログにある通りパーツの入手に時間を要しているのが現状のようです。

TTも十分個性的なスタイリングだと思います。写真に撮ると2台ともきれいに写ってしまいます。中古車選びの際の現車確認はやっぱりしたいと思わせる一枚でもありました。

来月もディーラーでのプチメンテを予定しています。ついでに部品も出てくるといいなぁ?

第二百三十三回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-05-25 02:26 | cars | Comments(0)  

磨き屋さんに行って、整備工場でのTTの点検報告書を見てもらいました。

東京地方、今日は天気が良くありません。

早朝の地震もあって、少し眠くなってきました。

今日は、先日クルマを洗っている時に気がついたクルマの汚れの状態を見てもらいに、時々遊びに行っているGrade-UPの田村さんを訪ねてきました。

アイドリング時のエンジンから伝わる振動は、もうちょっと無くなって欲しいと思いながらのドライブです。

洗っても落ちない汚れだったのですが、クリアコートグレーズ AG O-8を使ってすぐに落としてくれました。

リアフェンダーの目立つところだっただけに一安心。田村さんはクルマ磨きのプロですので整備のプロではありませんが、お客さまのクルマに多数乗られていますので、クルマの状態もある程度わかると信じています。

気になっている振動の件を伝えると、『エンジンが安定して回っていない感じはありますね、もう少し振動が少なくてもいいはず。』と言って、時々?ブログに登場しているW123のエンジンをかけて、ボンネットを開けてくれました。

d0079557_16144349.jpg

黒い部分のヘッドカバーに手を乗せても、不快な振動がほとんどありません。縦置き、横置きの違いもあるのでしょうが、マウント、ブッシュ類はガタガタの状態とのこと。

自分のTTも、もっと詰められるのか気になるところです。

そして、先日の工場での報告書を見てもらいました。
以下、原文の通りです。

整備のご依頼ありがとうございます。
点検の結果不良個所がありましたので報告いたします。

テスト走行結果
アライメント
走行不安・タイヤの早期磨耗・ハンドルが重い・ハンドルが流れる・ハンドルが取られる・低速高速での車体振動・ショックが大きい・ブレーキを踏むと・ハンドルが片方へ引かれる・異音がする・ハンドルの遊びが多すぎる・車体の水平度・左右の傾(バランス)が不均等・運転をして疲れる等・・・・
タイヤ・サスペンション関係は問題ないが、後付けの部品などの取り付けが悪い!!
それによるブッシュ類の変摩耗・異音が出ている。
特に異音は一か所だけではなく数か所から出ている。

★アライメント調整はできます。が後日また元に戻るような状態になります。
作業内容はフロント・リヤーのサスペンションの組み直しと細かいブッシュ類の取り換え又は再組み換え作業・何回も組み直しの作業になります。
左右フロント・リヤー サスペンションは、部品の摩耗・劣化状態確認後の部品判断となります。(取替部品の雑作業?? )
1回目調整終了 

ブレーキ(制動性)
タイヤがしっかりしているので、ブレーキの制動性はいいが!! 滑らかさがない!!
フロント・リヤーのキャリパー作動が鈍いのでは??・・・
フロント・リヤー ブレーキ ローターの歪??(当たりが悪い??)
★フロント・リヤーのキャリパーの分解作業 又は ローター・パット面の当たり調整などがあります。(ローター研磨)
左右フロント・リヤー ブレーキは、部品の摩耗・劣化状態確認後の部品判断となります。
ブレーキのピストン作動が修理不能な場合のブレーキ・キャリパー・アッセン取替となります。

エンジン
エンジンは馬力もあり加速もいい!!が?? エンジンの音が少しうるさい!!のと・スムーズさがない(滑らかエンジン回転)
エンジンオイルの粘度指数は?燃料ポンプの燃圧は?コンビューター関係の接続・配線?
吸入の汚れは・・・ 以下省略
時間のかかる作業です。一つ一つ配線・センサー類の接続確認です。
1回目エンジン調整終了(調整・クリニング作業・A/T調整含む)

総合判断
★★今までの修理(整備)に疑問? ★ その場しのぎの修理
  間違った部品交換(営業的な部品取替)・取り付け作業(技術不足)・
修理(整備)がきちんと実行されていれば消耗部品は別として、このような故障問題は最小限度に抑えられたと思います。
★ブレーキ制動力不足・ブレーキ効き悪し
★ブレーキピストン作動不良修理不能な場合のブレーキ・キャリパー・アッセン取替
★エンジン馬力なし(エンジン振動多し)
★サスペンション関係・アライメント関係 

第一に言われたのは『内容もそうですが、どうして1回で修理が終わらないのかが分からないですね。』ということでした。確かに時間と費用を考えたら1回で調子が良くなった方がイイですよね。休みで時間があったのであるところまでさかのぼって読みましたが、ブログを読むと複数回通う必要があり、お客さんもそれを当然のように受け入れられている。確かに整備士さんは、走ったらまた来てくださいと言っていました。

そして、「IGetBetterさん、あるクルマの整備記録だけど、これ見て御覧』と言われて見せてくれたのが下の写真です。

d0079557_16152759.jpg

ダッシュボードの写真を見れば、搭載されているATの型式が分かりますよね。これでも走るかもしれませんが、ATFは最適な選択ではないと思います。ディーラー出身の方の工場で長く続いているところとのことでした。

写真入りの整備報告書があると、私も仕事は丁寧で間違いも無いと思っちゃいそうです。

数日前にアポをとって伺いましたが、作業中でしたので田村さんにお礼を言って、R129時代にお世話になった工場へ足を運びました。

不具合が出たり要望が出る度に足を運んだ工場で、数ヶ月ぶりなのに本当に懐かしかった。代表に少し乗ってもらってエンジンの調子を見てもらいました。

『調子は悪くないと思いますよ、直6、V8、V12に比べるとどうしてもこのくらいの振動はあると思います。』とのことでした。後から整備士さんに聞いても、メルセデスでも同じ傾向ですねとのことでした。

う〜ん、自分我慢出来るのかなぁ。

報告書を見てもらったら、『残念ながら輸入車で何でもやりますっていうところに、こういう工場多いんですよ。』とのことでした。言われた内容の詳しい記載は控えますが、この報告書を国産車を中心にやっている町工場の整備士が見たら怒るんじゃないかなと言っていたのが、印象に残っています。

アライメントテスターの傷の話をすると、『あぁ』と言っていましたので他でもあることなのでしょうね。

アライメントを複数回取る話をしたら、『うちのお客さんで、エンジンオイルのボトルキープに一括で50万を払ったお客さんがいます。』なんて話をしてくれました。

どちらが正しいのかを決めるのではないですが、事前の見積が無く作業が開始をしてしまったことから始まって、第三者の意見も聞いてこれで自分の中で一通り完結をしました。

最後に私は今回の件でホイールの傷の補償等も要求していませんし、前回のカキコミで記載をした通り整備士さんとは話がついています。ただ自分のクルマの整備記録として残しておきたいので、見苦しいところもあるでしょうがご容赦いただければ幸いです。

第二百三十一回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2014-05-05 16:16 | cars | Comments(15)