ワイシャツの襟に皺が~。

5月も終わりですね。東京は週末にかけて雨降りでしたので
フィンテスのマイクロナノテクノロジーのスーツとクロケット&
ジョーンズのHALLAMのダイナイトが活躍してくれました。
どちらもスペアがありますので、雨の日が続いても平気です。

今日は、シャツの襟の話を書きたいと思います。私は普段
オーダーシャツを着ているのですが、ものによっては写真の
ように、襟に皺が出てしまうことがあります。
d0079557_2130129.jpg

先日、3年ほど付き合いのあるクリーニング屋さんから
『IGetBetterさんのワイシャツは洗っただけで襟が
縮んでしまうの。』と言われて、取りに行ったところ
襟が皺しわになっていました。
d0079557_21353486.jpg

私もシャツを自宅で洗ったことがあるので、当然こうなる
ものだと思っていましたが、クリーニング屋さんいわく
違うとのことで、洗濯された状態で渡されてしまいました。
よく襟は気をつけて仕上げてくれとか、口うるさいお客
だったとは思いますが・・・。

このままでは着ることができないので、カーサカミーチャへ
出かけて、状況説明をしてきました。
① 今回5枚出して、2枚がなったこと。
② うち1枚は修理して1回目のクリーニングで発生
③ もう1枚は一度修理をして、複数回のクリーニングを
   経て発生したこと。
④ 大丈夫なものは、3年間クリーニング屋に出していても
   発生していないこと
⑤ 2枚とも新しいクリーニング屋で仕上げてもらえばきれいになると
   思い、一度クリーニングとプレスをしたが、見せたとおりの
   状態であること
等を伝えました。

そこで、店長さんが襟回りを測ると、5mm以上縮んでいました。
店長さんも首を傾げています。とりあえず作っている工場に
持ち込んで、再度仕上げをしてもらうことになりましたが、
私のシャツは1枚目から使っている工場も、芯地も変わって
いないとのこと。自衛策としては、新しいクリーニング屋さんで
手仕上げでお願いをすることなんでしょうが、一枚440円と
お財布には優しくない値段になってしまいます。自分で
手洗いをしても、この皺を伸ばすのは大変ですよね。
イタリア製のシャツを自宅で洗っている方は、皺と格闘
しているのかな。

たまたま別のお客さんが、店長さんと私のやり取りを聞いていて
『俺のシャツも、そうなるんだよね~。』と言っていました。

この後トップヒューズという接着芯と、フラシ芯の話をオーナーが
してくれました。『接着芯だと自宅で洗濯をしても皺は発生しないが
その代わり柔らかさが損なわれるため、IGetBetterさんが作って
いるクラスの生地には、リクエストが無い限りは使わないんです。』
とのことでした。長所と短所は背中合わせですからね。

仕上げ直しをしても、難しいようであれば修理をしたいと思います。
でも残布がもうないよ~。来週は麻布テーラーで購入した今月唯一の
ファッションアイテムについて書きたいと思います。
d0079557_22301861.jpg

第百十二回カキコミ終了

P.S 金曜日の夜は最終営業日でしたが30分ほどの残業で
切り上げて、六本木のスイートベイジルへ。具島直子さん
ライブへ行ってきました。大学生の頃に聞いていた
1st、2ndのメローで夜にぴったりなサウンドにも
期待したいところです。

ライブの後、近くの書店に立ち寄るとロレックスの暴落?を
テーマにした雑誌がありました。目新しさはないものの資料と
して買っておくと、5年後、10年後おもしろいかもしれません。
個人的には正規店は立ち行かなくなるのかという記事に
興味を持ちました。私はYESではないかと思っていますが
さてどうでしょうか。
[PR]

by igetbetter | 2009-05-30 22:35 | shirts | Comments(2)  

Commented by 店を変えたほうが・・・ at 2009-06-14 06:03 x
裁断前に生地を縮みをなくすための作業をやってないんだと思いますよ。
フラシ芯でも普通はこのようなことは起きません。
Commented by igetbetter at 2009-06-14 18:18
いろいろと事情をご存知のようで・・・。芯なのか
生地なのか、それ以外なのかどれやねんという
ところなんですが、実は手は打っていまして、
来月はじめにはこちらのカキコミで報告できるかと
思います。

それにしても、次の一手が遅すぎかもと思っています。

<< 麻布テーラーでホーズを購入しました。 スピードマスターを点検に出しました。 >>