出来上がったスーツを着てみました。

金曜日は、会社の会議のあと上司と、他部署の人としゃぶしゃぶを
食べに行きました。会議の社長の話にはみんなびっくりで、その話が
ラストオーダーまで続きました。新入社員はこの会社大丈夫かいなと
思ったかもしれませんが、この危機は皆で乗り越えなくてはいけません。

さて4月の下旬に出来上がったアルデックスのスーツのうち、
ゼニアのトロフェオを2回ほど着ましたので簡単にレポートしたいと
思います。まずウール100%なのに生地の光沢がすごいです。
昨年作ったデルフィノのsuper150'sもきれいでしたが、それを
上回ります。個人的にはトゥーマッチに感じられ、職場によっては
NGかもしれません。このあたりは生地見本帳だと分かりにくいですね。

生地はしっかり感と、しなやかな感じ、両方を持ちあわせている
印象を受けました。このバランスの良さと色気のあるところが
高い評価を受けている所以ではないかと思います。

着ていった日はたまたま涼しい日だったので、外では大丈夫でしたが
職場で仕事をしていると、他の生地のものと比べるとちょっと蒸れやすい
ように感じました。普段着ているスーツはトロピカルやサマーといった
名前が付いていますので、それに比べると生地も厚めでしょうか。

今回はトロフェオとフィンテスのマイクロナノテクノロジーで作りましたが
マイクロナノテクノロジーの方は、ぽつりぽつりレベルの雨にしか
遭遇していませんので、本降りの雨の日に着ていった時にでも
書きたいと思います。
第百十回カキコミ終了

P.S 弟の彼女もまだ本命が残っているようですが、大手食品メーカーを
はじめ、金融数社からも内定が出て一安心のようです。就職活動を
まともにしなかった自分は、今さらながらに社会を舐めていたと思います。
大学4年生の方で私のブログを見ている方がいたら、本命に落ちても
自分で納得できるまで頑張ってくださいね。

d0079557_2312393.jpg

この光沢感!黒無地ですが好き嫌いははっきりすると思います。
3ボタンのなか1つがけです。ちなみにかたちはこの4年間
変えていませんので、ワードローブには同じようなスーツばかりが
並んでいます。

d0079557_2347196.jpg

ラペル幅は、7.5cmにしています。着て撮ったほうが分かる思いますが
ラペルのロールは本当にきれいです。

d0079557_23475282.jpg

裏地もこれまたいつもダークネイビーです。

d0079557_2349089.jpg

袖口はボタン4個、重ねボタンは好きではないのでしていません。

d0079557_23502281.jpg

これは初めて作ったオーダースーツです。テーラーフジヤというお店で作りました。この1年間は
ほとんど着る機会がなかったので、今回弟にあげました。

d0079557_2355083.jpg

裏地は鮮やかなブルーです。飲み会では結構受けが良かったです。

d0079557_23555970.jpg

裏地の色といい、袖口のボタンホールの色といい、今見ると恥ずかしかったりします。
これでも当時はお気に入りでした。生地は国産ですが悪く言えばしっかりしている
だけです。オプションとスペアパンツをつけて7万4千円でした。
[PR]

by igetbetter | 2009-05-18 00:04 | suits | Comments(2)  

Commented by yoshi at 2009-05-21 21:00 x
こんばんは~
トロフェオの光沢半端ないですね!
まさしくトロトロって感じですか(笑)
やっぱりオーダーは見える部分は控えめに見えない部分は大胆にが基本ですね。
ボクはオーダーシャツにネームは絶対に入れません。
Commented by igetbetter at 2009-05-23 08:36
yoshiさん、いつもありがとうございます。

確かに半端ない光沢です。派手ハデですけど。

私もオーダーシャツにはネームは入れたこと無いです。
父はいつも入れているんですけどね。

トラベラー生地のスーツのインプレッションも楽しみに
してますよ。

<< スピードマスターを点検に出しました。 G.Wは秋田へ行ってきました。 >>