ジャガールクルトのレベルソを入手しました。

今週1週間、東京は寒かったです。またコートを着て出社
しました。でも、4月はもうすぐそこです。そろそろラベンハムの
キルティングジャケットとともに、冬までお休みですね。

先週のカキコミにもあったとおり、新たな時計をヤフーオークションで
落札しました。出品者は、中野の時計店、ジャックロードです。
ジャガールクルトのレベルソ・シャドー、ケースはビッグレベルソ
サイズです。

実は3年ほど前にも、レベルソは所有していました。ラティチュードという
限定モデルで、ケースはクラシックサイズでありながらスモール
セコンド付き、ギョウシェ文字盤でした。『ました』ということは、
今はもう手元にありません。私にはケースサイズが小さ過ぎたのと、
ネイビーベースの文字盤に飽きてしまったためだったと思います。

今回のシャドーは、ビッグレベルソサイズですので、小さすぎず
大きすぎずでちょうどいい大きさです。あちこちで何度か付けさせて
もらっているのでサイズは確認済みです。

シャドーの特長は、スモールセコンドがないこと、文字盤がブラックと
グレーのモノトーン、そしてケースがつや消し仕上げになっているところ
です。(ケースに吹き付け塗装がされている感じです。)
この仕上げが効いていて、通常のレベルソに感じた煌びやかな
印象が減り、落ち着いた印象を受けます。もう1点キズが付きにくいと
いうのもポイントです。ただ、よりオリジナルにこだわるのであれば
対象から外れるモデルだと思います。

ベルトは、ルクルトオリジナルのオーストリッチから、先週のカキコミに
あったとおりカミーユフォルネのアンティーク・カーフに交換しました。
白いステッチが入っていて、いいアクセントになっています。

これに手持ちのボタンダウンシャツを合わせれば、ポロに由来のあるもの
同士、わかる人だけにわかるスポーツテイストのある控えめなスタイルが
出来ます。私の場合は、ここにダークネイビーのサテン地のソリッドタイを
持ってきてしまいます。

ちなみに落札金額は、225,001円で、送料、代引き手数料は
無料でしたのでそれ以外の費用は発生していません。

オーバーホールの話も書きたかったのですが、長くなってしまったので
また次にしたいと思います。
第百四回カキコミ終了

P.S 先月購入したエディフィスのアウターですが、やっぱりサイズが
小さいような気がしてます。そんなこんなで水曜日に伊勢丹メンズ館に
寄ってみたら、ぴったりのアウターが・・・。武器?も入手しましたので
買ってしまいそうな気がします。今日はこれから銀座に出かけますので
いろいろと見てくることにします。

大きなダンボールから取り出すと、プチプチに包まれて・・・。
d0079557_9475367.jpg

外箱と、時計の入っているケースです。
d0079557_9483396.jpg

保証書と、レザー製のカバー、それらが入るケースです。
95年9月に購入されたもののようです。当時私は下町の高校に
通っていて、時計のことなんて全く考えていなかったですな。
d0079557_9552124.jpg

取扱説明書と、サービスセンターガイドです。日本デスコが指定されています。
d0079557_1044460.jpg

ベルト交換前です。
d0079557_1032840.jpg

ムータ・トーキョーで購入したフォールディングバックルと、カミーユフォルネのベルトです。
バックルはパチッと止まりますので、価格を考えますとお勧めできます。
こちらで取り扱っているウォッチカフリンクスはリューズガード部分も
よく再現されているのではないでしょうか。
d0079557_10133596.jpg

レベルソ・シャドーに良く似たモデルとして、こちら。文字盤のデザインが
カジュアル過ぎな感じもしますが、クレードルのお魚マークはうらやましいな。
[PR]

by igetbetter | 2009-03-28 10:27 | watches | Comments(2)  

Commented by hyde at 2009-03-28 22:37 x
こんばんは。このアンティークカーフ色がきれいですね。
僕は今までルクルトはマスターコンプレッサーしか
付けている人しか会ったことないんですよ。
また職場や電車内でしか人の時計チェックできないのですが。
Commented by igetbetter at 2009-03-29 11:24
hydeさん、どうもです。

私も人がしている時計は気になるのですが、
ルクルトをしている人を、見かけたことはなく、
朝の電車で、IWCやパネライをしている人が
いると『おっ、珍しい』なんて思います。

もうコートのいらない時期ですので、
腕回りに目が留まりやすくなりますね。

職場の方は、人数が少ないせいもありますが
服好き、時計好きが一人もいないんですよ。
ちなみに隣席の上司は時計をしていないです。

<< 3月に買ったものを振り返ってみます。 時計のバックルとベルトを探しに... >>