オメガ スピードマスターがオーバーホールから帰ってきました。

気がつけは12月、1週目も明日で終わりですからあっという間に
年末になってそうです。東京はまだ暖かいですが、ラベンハムの
キルティングジャケットを引っ張り出しました。

先週、オメガスピードマスターがオーバーホールから
帰ってきました。預けたのが9月20日でしたから、70日
くらいですね。今回お願いしたのは、おじゃるさんのところです。
スピマス野郎と言ったほうが有名かもしれません。
今回時間がかかったのは、おじどりネジというパーツに
不具合があり、それの入手に時間がかかったためとのことです。

戻ってきたスピードマスターを早速巻いてみると、以前よりもずっと
軽く巻き上がります。今回はオークション購入でオーバーホール暦が
不明とのことで直ぐにオーバーホールに出しましたが、パーツ交換も
ありましたし、修理内容を見ると帯磁もしていましたので特に
不具合がないようでも、今後もオーバーホールには定期的に
出して行ってあげようと思います。

スピードマスターに関しては、純正部品を用いた修理ですし、
OVH時に文字盤交換等のカスタマイズを依頼すれば
工賃も無料ですのでおススメです。ちなみに今夜から
セールをするようですので、チェックしてみてもいいかも
しれませんよ。
第八十八回カキコミ終了。

今回、オーバーホールに出したスピードマスターです。
ref 3572-50 文字盤はトリチウムのものが
ついていましたが、ルミノバの新品に交換
風防をシルバーテンションリング付きプラ風防に、
センター針をOLDセンタークロノグラフ針にしています。
風防のシルバー部分が厚めで、swiss madeの
文字が見えなくなっています。
d0079557_23254573.jpg

こちらは、オークションで新品未使用品を購入して3年半ほど
使っています。 ref 3570-50 風防を金テンションリング付き
プラ風防に、ベゼルをパルスメーターにしています。2本とも
おじゃるさんにお願いしていますが、 ちょっとした違いで誰にも
気づかれないプチカスタマイズです。
d0079557_2326365.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-12-05 23:29 | watches | Comments(2)  

Commented by むろ at 2008-12-07 23:25 x
お疲れ様です。前の記事にあったユニバーサルランゲージは
①中国madeですが、イタリアから生地やデザインを取り寄せている。②デザインがかっこよく、タイトめ。③コストパフォーマンスが恐ろしく高いので、私も常連でお勧めです。反対に最近のセレクトショップは、内容と価格のバランスがちょっと合わないかなというのも結構ありますね。しかしULのスーツのボタンは安価なので、変えてしまいます。でも先日幕張のアウトレットに寄った時、TL、SHIPS、エディフィスの店にも立ち寄りましたが、ドレスシャツのボタンが全て貝ではなくプラスティックになっていました。アウトレット用に別生産しているのでしょうか。。。
何だかあっという間の12月ですね。既に所々でセールが行われていますね!

Commented by igetbetter at 2008-12-09 00:27
むろさん、こんばんは。

今やセレクトショップや人気ブランドのスーツの多くが中国製ですから、以前にも増してブランド代の占める割合が大きくなってきているのでしょうね。なんて書きながらスーツやシャツはパターンオーダーしているので、既製品は試着をすることはおろかじっくり見ることもほとんどありません。まあそれにしても、ドレスシャツのボタンがプラスチックなんてちょっと悲しいですね。襟を接着芯にしたり、本縫いでは無かったら、アウトレット専用商品かもしれません。スキャッティやミツミネのアウトレットにあるシャツの方が出来が良さそうです。

とはいえ利潤を追求する企業である以上は仕方がないと思います。
気に入らなければ、買わなければいいだけですから。

<< ヤフーオークションに出品しました。 ライブに行ったり、靴を磨いたり... >>