靴をオーダーすることにしました。

3月も後1週間ほどで終わってしまいますね。私の会社は3月度
決算なので最後の追い込みに入っています。

先週のカキコミで靴展に足を運んだことを書きましたが、
土曜日に友達の先生に靴のオーダーをお願いすべく
浅草へ行ってきました。

まず最初に費用のお話とリペア時の修理費用、耐久性についての
説明があり、その後採寸に入りました。

リペアの時の費用については、製法がハンドソーンですので
そうですかと頷きながらも、心では高いぞ!と思いました。

耐久性については、恐らくマシンメイドの既製品よりも
劣るのではないかとのことでした。理由の一つとして上げて
いたのが、既製品は硬化剤やキズを隠すためにワックスを
塗りこんでいるため素材が硬く仕上がっているためとの
ことでした。

そして、革の話。ベイビーカーフを見せてもらいましたが、
ベイビーカーフからは1~2足しか取れないとのことで、
キズや色むらなどの問題が生じる可能性が高いため
通常オーダーでしか使われないとのことでした
また厚さも0.8mm程度とのことです。この薄さも
耐久性が劣る原因なのではないかと思いました。

キップになると革も大きくなりシワも出にくくなり
7~8足は取れるとのことです。

ちなみにデュプイのカーフは厚さが1.5mmほどとの
ことです。デュプイにもいろいろあるのでしょうか
カーフと呼んでいても、実際はキップもあるのでしょう。

続きはまた今度にしたいと思います。
第六十回カキコミ終了。

前回の靴展の写真の残りです。友達が出品した1足です。
ベヴェルドウエストもきれいに仕上がっていますね。
d0079557_1131663.jpg

靴の修理前と後の1足です。修理の依頼はこちらから。
ラバーソールを豊富に揃えています。
d0079557_1265539.jpg

ビンテージスチールも多数揃えているようです。
d0079557_1254931.jpg

[PR]

by igetbetter | 2008-03-24 01:27 | shoes | Comments(0)  

<< 代官山、渋谷に出かけてきました。 靴展を見ながら、都内をぶらぶら... >>