スーツをオーダーしに行ってきました。

1月も中旬になりました。金曜日、私の上司はかなり体調が
悪かったようで、社の全体会議の時もかなり辛そうでした。
毎日夜遅くまで仕事をしすぎなのではないかと思いつつも、
ちょっと言いにくかったりして・・・。東京もかなり寒くなって
来ていますので、体調管理には気をつけたいものです。

土曜日は、アルデックスへ行って来ました。今回も黒無地の
スーツを作りたいと思い、事前に店長さんには用意をお願い
していました。

反物で見せてもらったのが、ドーメルのトロピカルアマデウス
デルフィノのsuper 150's、ゼニアのトロピカル、ロロピアーナの
サマータスマニアン、生地見本帳では、カノニコのsuper 120's、
カノニコのモヘア混(wool 85%、モヘア15%)、REDA、
ユーロテックスといったところです。

このうちトロピカル、サマータスマニアン、カノニコは以前作った
ことがあるのでパスをして、1着はデルフィノのsuper 150'sで
お願いすることにしました。昨年お願いしたサマータスマニアンも
非常にきれいな生地で気に入っていますが、このデルフィノも
wool 100%とは思えないほど、滑らかな手触りできれいな
生地でした。今回見た中では、No.1です。

そして雨の日用には、店長さんと相談の上カノニコのモヘア混を
選ぶことにしました。カノニコの色の出し方は、ロロピアーナと
比べると面白みは無いと思いますが、私はとても好きな黒です。
きっと晴れの日も着ていくことでしょう。

今回思っていたのと違っていたのが、ドーメルのトロピカル
アマデウスでした。ユーロテックスに近い色の出し方で
私のストライクゾーンからは、少し外れていたようです。

いろいろなお話をして気がつくと1時間半ほどが過ぎ、
アルデックスを後にしました。

実は、1つ店長さんにお願いをしてその日注文はしませんでした。

その後、ポールスミスコレクション青山店で、毎年購入している
コードバンらしくない風合いのコードバンのベルトを2本購入、
カーサカミーチャで出来上がったシャツを受け取り、
ポールスミス渋谷店、BEYES表参道とまわって帰りました。

ポルシェデザインのバッグも、オロビアンコのバッグも、実物を
再度手にとって見ましたが、いまいち思っているのと違っていて
どちちも買わないような気がします。

ちなみにスーツのデザイン、ディテールは変更しないので
3年続同じスタイルでの注文予定です。

明日は東京も雪が積もるとのことなので、フィット感抜群の
リーガルの靴で足元に気をつけて出勤することにしましょう。
第五十四回カキコミ終了。

どこのブランドの生地かわかりますか?
d0079557_20392628.jpg

音符マークがかわいい、ドーメルのトロピカルアマデウスです。

ボロデジカメでは生地の良さが伝わりませんが、デルフィノのsuper 150'sです。
d0079557_20414791.jpg

イタリアの生地が好きな方でしたら、是非触っていただきたいと思います。
[PR]

by igetbetter | 2008-01-20 20:49 | suits | Comments(0)  

<< 有楽町、銀座、アメ横へ行ってき... バッグの買い替えを検討しています。 >>