雨の日用のスーツについて

東京は雨です。F1 日本グランプリも雨ですね。きっと・・・。

ここ2週間の転職活動ですが、先週の火曜日25日に仮の内定が出て
木曜日に条件提示の面接を受けてきました。まだ健康診断の結果を
見てからということなので最終的な内定ではありませんが、人事部長さん
からは内定と思っていただいて構わないとのことでしたので、就職活動を
終え、両親にも会社、待遇面の説明をしました。今週会社には辞める意思を
表明したいと思います。1人新人が辞める(辞めさせられる)のですが、
それはそれで、課長にはなんとかしてもらうしかないでしょう。

昨日父のツレが発生していたスーツをアルデックスへ父の代わりに取ってきました。
その際に雨の日用のスーツの、おススメ生地を聞いてきました。店長さんの
おススメはしっかり織られた英国製の生地とのことで、ジョン・フォスターの
バンチを見せてもらいました。それまでロロピアーナのsuper160のバンチを
見ていたせいか、良くも悪くも面白くないし、安くない値段を出してまで
作りたくないと思いました。店長さんも『IGetBetterさんには、似合わない
ですね。』と言っていました。丈夫さと風合いの両立は難しいのでしょう。
私の場合は、耐久性よりも見た目の方が重要なようです。

現在雨の日用には、テーラーフジヤでオーダーしたスーツとアルデックスで
オーダーしたカノニコ素材の2着が活躍しています。次の会社も駅から
5分くらい歩きますが、内勤ですので今日みたいに雨が降っている日は
上記2着を着まわして、雨の予報で降るかどうかわからない日に着る
スーツを来年の春オーダーしようと思います。そうするとここ2年続けている
スタイルで、カノニコ素材を選ぶことになりそうです。カノニコに関しては
ネットではいろいろ言われているようですが、super110のブラックは
3年着てもきれいだと思います。家に着いたらブラッシングだけは必ず
していますが・・・。

雨の日ならお金をかけずに2プライススーツや、テーラーフジヤの29,800円を
選択するのもアリかもしれませんが、きっと私の場合は選択しないでしょう。

とはいえ作るのは来年ですから、まだ先の話ですね・・・。ゆっくり考えましょう。
ちなみにアルデックスですが、反物の生地に値段表記がされたり、
プライスリストが作られたりと、ちょっぴりお店らしくなっていました。
第三十八回カキコミ終了。

P.S  アルデックスの帰りに、ポールスミス青山店で、コレクションライン
限定のチーニーを試してきました。ヒドゥンソールで、ソールはパープル、
ミシンのステッチ色がレッドで赤の替紐付でした。52,000円とチーニーに
しては安くありませんが、雨の日用にはいいかもしれません。でも先日
ミマツ靴店で購入した、クロケット&ジョーンズのHALLAMは52,000円
でしたので同じ金額でクロケットが買えるなら、自分ならクロケットを人に
勧めると思います。ただチーニーもかたちはきれいでしたよ。
個人輸入を除けば一番安そうですが、今年の冬トレーディングポスト
セールで、ハンドラインが50,400円だったことを考えると、かたちが好きで
なければ買わないほうがいいかもしれませんね。
[PR]

by igetbetter | 2007-09-30 12:33 | suits | Comments(0)  

<< 秋田へ行ってきました。 チュードル サブマリーナを手放... >>