最終面接に行ってきました。

土曜日は会社のミーティングが終わった後、六本木ヒルズに行ったのですが
そこで携帯が無いことに気がつきました。かけてみると電波が通じるところに
置いてあるようで、その日の行動を思い返してみると会社の近くの銀行で
お金をおろした時かもしれないと思って戻ってみると、やっぱり置いてありました。
オフィス街で、土曜日は人が少なかったのが不幸中の幸いでした。

火曜日は、マザーズ企業の最終面接、金曜日は、照明機器メーカーの最終面接
でした。両社とも最終なので、未だ取っていなかった夏休みをとることにしてお休みに
しました。

マザーズ企業は、会社の昼休みにHPもチェックしていましたが、朝起きてもう一度
チェックをして向かいました。面接内容は一次とほぼ同じ内容でしたが、こちらから
積極的に説明をしました。45分ほどいろいろな質問に答えた後、会社の業務内容に
ついていこちらからも質問をして1時間ほどで終了しました。こちらの伝えたいことは
全部言えたかなと思います。夜CAさんにも同じことを言ったような気がします。
この会社の面接官は、私の言ったことを書き留めていたのが印象に残っています。
来週には合否結果が来ると思うので、内定がでたらここに決めようと思います。

終わった後は伊勢丹に寄って帰りました。会社にもしていけるブレスレットを探して
いたのですが、ディンバンにいいものがありました。今月お給料が出たら買いに
行こうと思います。

金曜日の照明機器メーカーは、工場で面接が組まれました。最寄り駅から早歩きで
15分かかりました。1週間前には日程が決まっていたのですが、なぜか開始時間が
30分も遅れてスタート。ちなみに台風はとっくに過ぎ去った2時スタートの約束でした。

この時点で私の中で、時間を守らないというのは会社としてどうなんだろうという思いが
大きくなり、さらに会長さんは面接開始直前までタバコを吸っていたようで灰皿が机の
上に置かれていました。そしてとどめは工場の生産管理についてどういうイメージを
持っているかという質問をされた時でした。いつから生産管理での応募に変わった
んだと思いました。おもわず面接官に『今日ここに来るまで、そんな話は聞いて
いません。』と言ってしまい、そこからはお互い微妙な時間を過ごすことになりました。
ちなみに私の希望していた職種は、足りていますという返答でした。CAさんは2人
募集と言っていて、一人は本社、一人は工場配属になるのかと思っていたけど
違っていたようです。人が足りない部署へ人を送り込もうとした会社が、人を大切にする
会社には思えません。

私がした質問の中で、工場には生産を専門に見てきた人間がいないのと、会長さんが
『売上げを伸ばすことは考えていない、経常利益率をいかにあげるかがこれからの
会社経営には重要だ。』と言われ、生産のプロがいないのに、どうやってコストダウンを
するんだろうなんて余計なことを考えているうちに、面接は終了しました。

私が以前から気になっているのは、売上を伸ばさないで利益率を追求するだけで
利益率が高くなったところで、その分が従業員にももたらされるのかということです。
特にワンマン企業の場合、その辺が怪しいと思っています。

無駄な時間を過ごしたなと思いながら、交通費をもらって帰宅しました。ただ今の
会社も含めて、ワンマン企業というのは多かれ少なかれ似たようなものだとも思い
ました。

夜CAさんから電話がかかってきて話をしたら、CAさんも驚いていました。
求人内容とあまりに違う職種であったことと面接内容を伝えたところ、CAさんだけが
悪いわけではないのですが、ただひたすら謝っていました。この会社は辞退を
することになりました。一方で人材紹介会社経由でも未経験可は、私の場合不可で
あることを再認識しました。CAさんには、私以外にも今後同じようなことがないように
強く要請をしました。

今週は面接が無いものの、その分?会社では納期の迫った仕事があります。
来週面接予定があるので、それに備えて会社研究もしていきたいと思います。
第三十六回カキコミ終了。

P.S 六本木ヒルズではブルーミング中西のお店でハンカチを購入しました。
時間をみて、アップしたいと思います。
[PR]

by igetbetter | 2007-09-09 23:06 | work&job change | Comments(0)  

<< チュードル サブマリーナを手放... メガネとネクタイを購入しました。 >>