雨の日用の靴を購入しました。

東京はすっきりしない天気が続いています。先週寂しいボーナスが支給されました。
就職活動もお祈りが来ないなんて書いていたら、先週2社とも書面でお祈りの
メールが来ました。こちらも雨模様ですね。持ち駒が無くなってしまったと思ったら、
以前登録した人材紹介会社から近況確認メールが・・・。不思議なタイミングです。

d0079557_2050416.jpg

雨の日用にはHUGO&ENZOとステファノ・ビのフルブローグの2足を履いていました。
この頃HUGO&ENZOを雨の日に履いていくと、何故か会社に着くころには靴下が
濡れていました。ラバーソールだけど靴の製法上浸水しやすいのかと思っていたら、
何のことは無く、ソールの糸が切れてアッパーと剥離していたのでした。アッパーも
結構キズが多いため、修理はしないで靴職人を目指している友達に渡すことに
しました。ステインリムーバーで落とせる汚れだけを落として箱にしまいましたが
値段を見てちょっとびっくり。5万円台半ばの靴だと思っていたら、63,000円も
していました。

この靴は原宿のワールドフットウェアギャラリーで購入した、自分にとっては初めて
買った高い靴です。とにかく足にすぐに馴染んで、交差点でも走れて、雨の日でも
滑らないと三拍子そろったいい靴でした。これに初めてアルデックスでオーダーした
スーツ、ジャガールクルトのレベルソ限定モデル、999.9のメタル+セルフレームを
合わせるのが定番でした。その頃は、人と一目で違いがわかるようなものが好きだった
のに、いつの間にかそれが違うなと感じるようになって保守的なもの選びになりました。
しわが余りきれいに入らなかったのもありますが、セールで買い足さなかったのも
そのせいかと思います。

手持ちのクロケット&ジョーンズのHALLAMを、雨の日用にすることも考えたのですが
安くていいものがないかを探して都内を歩き回り、渋谷西武にあったアルフレッド
サージェントのHANSONというモデルが気になりフィッティングしてみました。でも
小指のつけねがあたってしまい、日を変えて3回試しましたがダメだったので
あきらめました。ふらっと入ったリーガル東京にあったイギリス製のダブルモンクと
ストレートチップは48,000円のものが33,000円になっていましたがこちらもサイズが
現品限りでダメでした。ソールもチャネル仕上げになっていて、サイズがあれば2足
買いたかったところでした。リーガル東京には久しぶりに入ったのですが今後は
セール時のコースに加えたいと思います。

結局トレーディングポスト渋谷店でクロケット&ジョーンズの別注、360ラストの
ストレートチップを購入しました。銀座店にはハンドグレードの9430というモデルが
セールで50,400円になっており私のサイズもあったのですが、ストレートチップ好き
としては、いまいち好きになれずに見送りました。雨の日に履くのはもったいない気も
しますが、来年スーツをオーダーする際に1着雨の日用のものを作りたいと思って
いるので、それと合わせる予定です。もちろん簡単なお手入れをして早速履きたいと
思います。
第二十九回カキコミ終了。

P.S 手持ちのクロケット&ジョーンズですが左から348、337、今回購入の360ラストです。
すべて8ハーフですが、360ラストはシューツリーを入れるのが結構大変でしたので、
つま先からかかとに向かっての絞りは結構なものかもしれません。
d0079557_22375573.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-07-14 22:38 | shoes | Comments(0)  

<< 2つの返品・キャンセルをしました。 夏のセール回りをしてきました。 >>