メンズクラブのオーダー特集を読んで

今日は久しぶりにTIPNESSでゲルマニウム温浴をしました。
トレッドミルで1時間弱走った後だったので、暑くて20分が
とても長く感じられました。

TIPNESSに行く前に図書館に寄って、メンズクラブの最新号を読みました。
以前に比べるとあれもこれも欲しいということがなくなり、しかも
インターネットでも情報が手に入りますからこれといって目新しいものは
ありませんでした。ただ欲しいと思っていたM.Y.レーベル
オーダーカフスは気になったので、今月カーサカミーチャに
行った時に話を聞いてこようと思います。

オーダーのメリットというのは、サイズがあったものを探して
歩き回らなくても済むということにあるのではないかと思っています。
お店と予算が決まれば後はそこに行けばいいだけです。

私の場合、1着目のオーダースーツにテーラーフジヤを選んだのは、
自宅から近かったからだと思います。5万円の生地を選んで、
2パンツにしてオプションを付けたら結構な値段になりました。

2着目を作るときに、2パンツにすると高いなぁと感じていた時に
気になっていたのがオーダースーツのヨシムラでした。
いろいろオプションをつければ、これぞという1着が
できるように感じたものです。

ただヨシムラに行くことはなく東京堂シャツのオーナーの
紹介を受けて、アルデックスへ行きました。2年前の冬のことです。
当時はホームページを見て不安が募りましたが、行ってみると店長さんが
いろいろな話をしてくれて、完全に予算オーバーだったものの、
お勧めの中で一番安かったカノニコでお願いしました。本切羽やお台場が
無料だったのが、トータルでは安いと感じたためかもしれません。
AMFステッチの色がブルーだったりピークドラペルだったりパンツは
店長さん好みのラインだったりと、今見るとやりすぎてしまったと
思います。当時その仕様にしたのは他ならぬ私ですが・・・。

そして昨年も予算オーバーだったもののゼニアのトロピカルを選び、
形も雑誌の切抜きを持っていき、仮縫いでチェックをしてオーダースーツ
3着目にして思い通りのものができあがったような気がします。

私の場合雑誌を持っていかなかったのは失敗だったと思っていますので
雑誌の切抜き等を持っていくと、できあがった時にイメージと違ったという
失敗が少ないのではないかと思います。

ただアルデックスの店長さんはできれば2~3着は続けて作って欲しいと
言っていましたので、あまりに違うものができあがった場合は
問題外ですが、1着目からベストのものを作るのは難しいのかも
しれません。

アルデックスはパターンオーダーですしファクトリーですから、
いろいろと制約もあります。それはまた今度にしたいと思います。
第十七回カキコミ終了。
d0079557_2212368.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-14 19:05 | suits | Comments(0)  

<< 靴に大きなキズをつけてしまいました。 伊勢丹のセールで靴を購入しました。 >>