Macよ、PowerBookよ、さようなら。思い出は心の中に。

2007年の1日目も、はや十数時間が経ちました。2007年に入ったから
というわけではないのですが、このたびMacからWindowsに乗り換える
ことにしました。

私が一番最初にMacに興味を持ったのは大学生の時で、授業の合間の暇な時間に
ヤフーオークションを見ていた時でした。今ほどカテゴリー分けもされておらず、
カラークラシックやPlus、SE/30といった状態のいいコンパクトマックが結構頻繁に
出品されていた時代で、デッドストックのカラークラシックなんかは10万円を超えて
落札されていました。と思えばタイトルの打ちミスで美白のMacintosh SEが
10,000円程度で落札できたこともありました。今考えるとヤフーオークションが
フリーマーケット的な時代だったと思います。手数料は不要でしたし。

秋葉原でも、Pineappleやsofmap、秋葉原エレクトリックパーツを訪れては、
眺めていたことを思い出します。つまり使い勝手ではなく見た目が好きだったんですね。

その後、コンパクトマックと、その周辺機器、『Apple Design』や『So Far』と
いった書籍類も気がつくと全てヤフーオークションに出品され、自分のMacも
PowerBook G3の99モデル、iMac DVのRuby(色が本当にきれいでした。)
そしてこのPowerBook G4と変わりました。一時期スパルタカスことTwentieth
Anniversary MacintoshもTV兼オーディオプレイヤーとして机に置かれていました。

このPowerBook 17インチモデルは以前の職場から購入したものです。新たな
職場では前任者の仕事を引き継いだ時に、販促関係担当となり今後イラストレーター
なんかを覚えなくてはと思いThink Padから乗り換えた気がします。結局個人で
イラストレーターを買うことは無く、昨年会社のPCにイラストレーターを導入して
もらい12月に入ってから本を見て、時には使いこなせる新人に教わりながら
使い方を覚えています。

今回手放す最大の要因は、雀の涙の金融資産の一元管理をしたいと思ってソフトを
ダウンロードしようとしたら、Windows対応のみだったことが大きいような気がします。
『Mastey Money』というソフトを使っていて、もう少ししこうしたいと思ってネットで
探していた時でした。自分の使い方を考えるとMacに戻ることは無いだろうな。
PowerBookよ、新しいユーザーの元で本虜を発揮してくれることを願っている。
第十五回カキコミ終了。
d0079557_17291327.jpg

[PR]

by igetbetter | 2007-01-01 17:43 | extra | Comments(0)  

<< 伊勢丹のセールで靴を購入しました。 スピードマスターのベゼルを交換... >>