スピードマスターのオーバーホールが完了しました。

10月も下旬になり随分と涼しくなりました。一年で一番スーツを着るのにいい季節だと思います。

さて、スピードマスターのオーバーホールが完了して戻ってきました。金額は当初の見積通りで、クロノグラフのオーバーホール代としては平均的なところだと思います。預けてから完成まで約3ヶ月ほどでした。

今回はライトポリッシュもお願いしたので、細かなスクラッチが消えてきれいになりました。竜頭の巻き上げも軽くなり、前回のオーバーホールから6年目でしたが、間隔がちょっと長いかもしれないと感じています。

ポリッシュはバックル部分の仕上りを見るとう〜ん?なところもありますが、そこはメーカーオーバーホールの半額以下ですので、仕方がないと思います。きれいになって目につくようになったのかな?

d0079557_21552054.jpg

オーバーホール中のグランドセイコーは錆が多く、出来ることなら部品交換をしたいとのことでしたが、交換部品が入手出来ないことで一層手がかかっているようです。

古い時計は内部の写真が掲載されているものを探して、手に入れるのも一考かもしれません。

グランドセイコーも早く戻ってきますように。

第二百六十五回カキコミ終了
[PR]

by IGetBetter | 2016-10-23 22:51 | watches | Comments(0)  

<< 久しぶりにネクタイを購入しました。 久しぶりに時計をゲットしました。 >>