ドライブ用の時計を入手しました。

今年のゴールデンウィークは3連休×2で、月末月初は
絶対出社な自分は、残念ながら遠出もできませんが
普段足を運んでいない都内各所に出かけてみるのも
ありかもなんて思っています。

廃車にしてしまったC36の代わりにアリストが来て
2ヶ月が経ちました。古いクルマですが国産車という
こともあり、ライトの曇り以外は特にトラブルも無く
走っています。この問題もGrade-UPのTさんにより
解決しました。これだったら車検も問題なく通る
でしょう。

アリストの取説には高速や山道を走った後には
アイドリングをするよう書かれています。壊れても
困るので実行していますが、休みの日には時計を
しないので携帯で時間を確認するのですが、結構
面倒だったりします。

そこでオフの日用の時計を探していましたが
候補は、ポールスミスのクオーツクロノと
イッセイミヤケのToという吉岡徳仁とのコラボ
モデルでした。特にToはソリッド仕上げの
ケースの質感が良く、気に入りましたが
この時計から思い浮かんだクルマは初代の
アウディTTでした。
d0079557_2231520.jpg

そこでオークションでも探してみたところ
ジウジアーロデザインのセイコーウォッチで
状態が良さそうなものが出品されていました。

この時は、状態がイマイチのオリジナルモデルも
出品されていましたが、狙ったのは状態の良かった
2代目で無事落札することができました。

そして先ほど開けてみました。オークションで
届いたものを開ける瞬間はいつもドキドキします。
d0079557_22501340.jpg

箱を開けて取り出すと、なかなかきれいでした。
サンエーパールを使って、クラプスと裏蓋を
ちょこっと磨くといい感じになりました。
d0079557_22533517.jpg

シルバーのソリッドなケースがアリストにも
合いそうです。クオーツですので多機能で
回転ベゼルを回すことで機能の切り替えが
できます。こういった機能はクロノグラフ
なんかと一緒ですぐ使わなくなるのですが
頻繁に使っていると、すぐに壊れそうでも
あります。10年以上前に発売された復刻版
ですので、もうパーツも無いようです。
d0079557_22563829.jpg

ブレスレットがもう少ししっかりしていたらと
思いますが、これはオリジナルに近づけるため
かもしれません。

ブレスレットが緩いので、駒詰めのために
明日は連れ出そうと思います。
第百七十二回カキコミ終了
[PR]

by igetbetter | 2011-04-29 23:21 | watches | Comments(0)  

<< クルマのATFを交換してきました。 久しぶりに小物を購入しました。 >>