どんなことにもリスクはありますね~(えっ当然)

東京も随分と寒くなりましたね。私もアクアスキュータムUKレーベルの
コートを引っ張り出して着ました。コートを着られるのがうれしい半面
タバコが駄目な私には、電車に乗っている時間が苦痛に感じられる
こともある季節です。

今日は、前回のカキコミの最後にちょこっと登場したサブマリーナの
プチ整形の話をしたいと思います。私のサブマリーナは日本ロレで
オーバーホールを受け、針とルミナスが交換されていました。

針と文字盤の色の違いが少なかったとはいえ、やっぱり気になって
いました。それで今回ネットで見つけた下町の工房へ色あわせを
お願いしました。本当は青山のルーツに持って行きたかったのですが
hydeさん情報によると店をたたんだとのこと。TELをして見ましたが
確かにつながりませんでした。

1週間ほどで仕上がりましたが、目視では違いが分からない仕上がり
しかもルミノバなのに光らなくまでしてくれたのですが、針に作業時に
付いたキズが見えます。職人さん曰くこれはどうしても仕方が無いとの
ことでした。ちなみにルーツで色合わせをしたGMTマスターの針も
僅かですが付いています。針にキズが付くリスクがあるならその
説明が欲しかったなぁとおもいました。まあ説明があったところで
やっていたと思いますが・・・。

そこでこの前、都内のアンティークウォッチショップで見てもらいました。
メールで問合せもしていたのですが、近くに行く用があり足を運んで
みました。見てもらったところ決して仕上がりが悪いわけでないとの
ことでした。そして60年代のエクスプローラーを元にオリジナル
コンディションを、新品のスペアパーツから再現するのは非常に
難しく、リスクの高い作業であると説明をしてくれました。

メールの内容を当ブログに掲載することについても、店名を伏せると
いう条件付で承諾いただきましたので、以下に載せたいと思います。

私と同じことをしたいと考えている人がいたら参考にしてください。

これが訪問前に書いたメールの返信です。
『針の夜光の色合わせですが、必ずしもご満足いただける
作業が出来るとはお約束しかねます。ベストを尽くしますが、
元々状態の良いきれいな針が付いていたりすると針を外す
際や取り付ける際に跡が残ってしまう事もあります。

また、夜光を入れた後もはみ出した部分を取り除く際に
痕跡が残ってしまう可能性もあります。

文字盤のリフィニッシュも同様ですが、修復作業を行う際には
それなりにリスクも伴うと言えます。実際に現物を拝見させて
いただかない事には何とも言えませんが、前述の通りです。』

ショップで話をして、その後に何度かやり取りをした後の
メールです。
『修理関連の業務はお客様とのコミュニケーションが
大切だと常々感じています。注意して丁寧にご説明
したつもりでもその意図が伝わっていなかったり、
あるいはお客様も十分分かっているだろうと勝手に
見込んでいたせいで、食い違いが生じてしまったり、
そんな事が起きてしまう事もあります。

針の夜光部分を入れ直す作業は比較的リスクの
少ない作業だと言えます。実際私が作業をして
現在も店頭に並んでいるものの中にも多く、大半が
お客様から「言われなければ分からない」という
ご意見をいただく事がほとんどです。

依頼を受けて作業した場合も大体みなさん満足して
下さっています。

今回ご相談いただいたサブマリーナの場合には
針一式が新品に交換されていたものだった事が
大きく関係していると思います。

ほんのわずかにはみ出した塗料を剥がすだけでも
微かな傷がついてしまい、目立つのは針が新品で
傷一つないまっさらな状態だったからです。

もちろん、痕跡をほとんど残さずに作業する事も
出来たかも知れません。

古い時計とこれからも付き合っていくのには様々な点で
許容していく事も必要だと思います。妥協という言い方は
あまり好きではありませんが、そもそも機械式の時計は
非常に繊細で精密なメカなので、今後も良好な状態を
キープするためにある部分については譲歩が必要だったり、
どこかそういった考えも要求されるのかも知れません。
あとは人それぞれの考え方次第ではないでしょうか。』

といった感じで、オールニューをしたロレックスがベスト
と思っていた私には、なるほどと思わせられる内容で
このショップでお願いしたかったと思いました。説明や
考え方に共感をしたところが大きいですね。今日都内の
ショップでアンティークロレックスを見せてもらいましたが
多かれ少なかれキズはあるものですね。これが嫌で
あれば現行品を買うしかないでしょう。

ちなみにタイトルにリスクと入れたのは、先日病院に
行った際、ついでに皮膚科でしみ取りの話を聞いた際に
『IGetBetterさんの場合は、全額自己負担になるし
しみ取りのオペというのは、やけどの一種のようなもの
だから、当然リスクもあるし思ったようにならない可能性も
あります。』なんて言われたからでもあります。

どんなことでも、いろいろと情報を仕入れてそれぞれの
メリット、デメリットを比較する大切さに気が付かされた
一件でした。
第百三十九回カキコミ終了

P.S 火曜日の夜、新潟に行き翌日告別式に出席して
来たのですが、起きたら雪が積もっていました。
ニュースを見るとまだ序の口だったみたいですが、
雪国の靴好きの皆さんは、本当に大変ですね。電車
通勤で駅から遠かったら、私の場合毎日長靴で通勤
すると思いました。そして今日brift Hで『北海道は靴に
とって暗黒大陸です。』と言ったお客さんがいますという
話を聞いて、妙に納得してしまったIGetBetterでした。

仕事が終わった後の新幹線で新潟へ。23時30分前の
新潟駅です。大げさかもしれませんが東京と比べると
刺さるような冷たさでした。
d0079557_22563221.jpg

水曜日5時30分過ぎの外の風景です。今日当たりは
もう車が埋まっちゃうくらいなんでしょうか。
d0079557_2257337.jpg

8時前のタクシーから。通勤時間帯でしたが
スタッドレスタイヤを履いていない車が動けなく
なっていました。
d0079557_2301426.jpg

13時過ぎの新潟に向かう電車内から
d0079557_2311037.jpg

d0079557_2313423.jpg

[PR]

by igetbetter | 2009-12-20 23:10 | watches | Comments(6)  

Commented by IGetBetter at 2009-12-21 16:29 x
IGetBetterさん、こんにちは^0^
ご無沙汰しております…。

今回の記事でコダワリと勉強させられました…。
何にせよ「リスク」というのはつきものです!
でも、きちんとそれを説明するか?それとも黙っておくかによってお客様への対応も違えば感じ方も違う。

きちんとリスクを言えるお店は素晴らしいと僕は思います!
本当のプロだと…!?あとはどう受け取るか次第ですからね…。
僕も人のこと言える立場ではないんですが(笑)

雪、あまり酷くない時でよかったですね♪
こちらはかなりヤバイことになってます(TUT)
Commented by igetbetter at 2009-12-22 00:34
しょうちんさんでしょうか。違っていたらごめんなさい。

そうなんですよね、なかなかリスクの説明って
難しくて、前の職場でもエンドユーザーにそれを
説明するのは、やりにくかったことを覚えています。

雪ですが、随分えらいことになってるみたいですね。
東京も随分と寒くて、特に風が強かった今日は
体感温度も低かったですよ。
Commented by しょうちん at 2009-12-22 01:06 x
すいません(TUT)
 
名前載せるの忘れてました…(汗)
まさしく「私」です!! 雪の話題で分かったんですね(笑)
お手数をおかけ致しました(TUT)
Commented by igetbetter at 2009-12-23 12:30
やっぱりしょうちんさんでしたか。

合っててよかったです。
Commented by hyde at 2009-12-23 14:19 x
こんにちは。

かなり興味深く拝見させていただきました。
色合わせには賛否あるとは思いますが
僕もありかなと思ってます。
5513買った際もきれいすぎるしたぶん色合わせなど
やってるんだろうなと覚悟して買いました。

また何かの際にはアドバイスよろしくお願いします。

Commented by igetbetter at 2009-12-23 21:00
hydeさん、どうもです。

hydeさんが買ったショップにも行って見せてもらったり
してますけど、私には手を加えているのかどうかは
わからないですね~。

ちなみに5513は動きが早いって言ってましたよ。
なかなかいいコンディションのものが揃っている
ショップだと思います。

<< もういくつ寝ると初売り?かな、... 時計の経歴書の続き >>