メンテしていたものを、取りに行ってきました。

9.5連休という長かった夏休みも今日で終わりです。東京には
木曜日の午後に帰ってきましたが、東北と比べると東京はやっぱり
湿度が高いですね。

金曜日は午前中ゆっくりとして、午後からは夏休み前に預けていた
ものを取りに行ってきました。

まずは六本木駅で降りて、アルデックスへ向かいます。4年ほど前に
作ったゼニアのトロピカル素材の袖に潰れていたところがあったので
工場でプレスをしてもらいましたが、きれいに仕上がっていました。
ちなみに預ける際、Hさんにジャケットのサイズ感を聞いてみましたが
『サイズはこれでいいと思います。ウエストはあと少し詰めてもいい
かもしれませんが、お好みの範疇ですね。』と言われたので、次回も
同サイズでお願いしようと思います。カーサカミーチャではオーナーと
店長、2人に見てもらって今のサイズにしているので、スーツもまた
別の人から見てもらいたかったというのがあります。来年は緑の
バンチブックから選んで作ろうと思います。

アルデックスの後は、Brift Hへ。手持ちのクロケット&ジョーンズのうち
年季の入ったハンドグレードの2足を受け取りに行きました。預けた際に
長谷川さんからは、シルバー、ゴールドどちらかをとのことでしたので
今回はゴールドコースでお願いしましたが、コバもとてもきれいに
仕上がっていました。
d0079557_23555119.jpg

受け取りの際に仕上げをしてくれます。これはなかなか面白いと
思いました。希望にあわせて光らせてくれますので、鏡面仕上げは
控えめにしてもらいました。仕上げの際にクロケット&ジョーンズでも、
スタンダードグレードの方は光らせるのが大変なものもあるとのこと
でしたが、確かに今年個人輸入したものは革質がイマイチでした。
それから預けた際に長谷川さんに『いつシューツリーを入れたら
いいのか。』聞いてみましたが、脱いで30分以内、シダー系のもので
あれば直ぐに入れても構わないとのことでした。私はシューツリーを
始めて買った時に、一晩置いてから入れるように言われていましたが、
今年に入ってからは、帰宅後2時間ほどしたらツリーを入れるように
していました。『シューツリーは、ハンガーです。ジャケットを一晩してから
ハンガーにかけないですよね。』と言われて妙に納得してしまいました。

Brift Hの後はカーサカミーチャへ。カフスの修理をお願いしていたものを
受け取りましたが、シャツの工場が意外なところにあって驚きました。
といってもスーツはまだしもシャツの工場が取り上げられることは
少ないと思いますので、私も情報は皆無です。

カーサカミーチャの後は、伊勢丹新宿店へ。ここでは縫い止めが
取れてしまったアクアスキュータムUKレーベルのコートを預けて
いました。修理費用は840円でした。この後、モンクレールの
新ラインを見て、デパ地下でご飯を調達して帰りました。
第百二十五回カキコミ終了

P.S 秋田から帰り道、仙台で一泊しました。宿泊先は
仙台ロイヤルパークホテルです。すぐそばにアウトレットもあり
車で訪れるにはとてもいいホテルでした。

秋田で給油後は30kmほど一般道を走った以外は
高速ばかりで渋滞に巻き込まれることもなく走ることが
できました。東京までの平均燃費は、100km/Hで
走って16.8km/lでした。新型プリウスでは、25km/l以上
走るようですので一度試してみたいところです。1年も
すればレンタカーで借りられるようになるでしょうか。
[PR]

by igetbetter | 2009-09-13 23:59 | extra | Comments(8)  

Commented by しょうちん at 2009-09-15 13:17 x
igetbetterさん、こんにちは!

ブリフトさん、行かれたんですねぇ~!?
もうピカピカじゃないですかぁ~♪
これで控えめとは…もっとって言えばどれぐらい光るのかきになります(笑)
Commented by igetbetter at 2009-09-16 01:05
しょうちんさん、こんばんはです。

長谷川さんの靴磨きは以前から気になっていて、
Brift Hをオープンされる前からHPを見ては、
一度磨いてもらいたいと思っていました。

コバも新品以上にきれいになっていますよ。

マックスに光らせましたというのを、見せてもらっても
良かったですね。また今度行った際にでもチェックして
みます。
Commented by hyde at 2009-09-16 15:33 x
Brift Hのツリーの話参考になりました。
僕も1晩自然に汗をとばしてから入れたほうがいいと
以前聞いてその方針でやってました。

それにしてもこのショップすごいですね。
Commented by Luther at 2009-09-18 11:04 x
igetbetterさん、初めまして。
検索でこちらに辿り着き、愛読させて頂いておりました。
アルデックス仲間を発見出来て、とても嬉しく思っております。
ちなみに文中の「Hさん」は、高校時代の同級生です。
私も昨日冬物を御願いして来たばかりです。
どうか今後とも宜しくお願い致します。
Commented by igetbetter at 2009-09-19 01:10
hydeさん、いつもどうもです。

ツリーの件は、やっぱり履きシワをとるという面からは
直ぐに入れたほうがいいのだと思います。去年の冬
あたりから、朝シューツリーを入れてブラッシングするのが
面倒になって、帰ってきてからすぐにツリーも入れるように
しました。

アイリッシュセッターを持ち込んでいる方もいましたので、
カジュアル系のものも、靴に合った磨き方をしてくれるようです。
Commented by igetbetter at 2009-09-19 01:18
Lutherさん、こちらこそはじめましてです。

拙いカキコミをチェックしていただいたようで
ありがとうございました。

私はアルデックスで作って、5年くらいになります。
私の場合はアルデックスのスーツ=仕事着は
スーツのようなところがあります。

いかせん貧乏三流リーマンですので、マイペースに
書き込みをしていきたいと思っています。こちらこそ
今後もよろしくです。
Commented by SS at 2009-09-22 21:33 x
ギルドのオーナーによると「アッパーのシワ伸ばしより、シューツリーをすぐ入れることによる、湿気でのインソール劣化がまずい(インソールがダメになると修復不可)」そうで、一晩置いてからシューツリーを入れよう説を話されてました。私は両説の中間、4~5時間でシューツリーを入れることが多いです。
Commented by igetbetter at 2009-09-23 11:08
SSさん、はじめましてです。ギルドといいますと山口さんですね。
書いていただいたコメントを読みますと、すごい説得力を感じて
しまいます。靴は長く履き続けたい方が多いと思いますので
いろいろと情報をいただけますと助かります。私の知り合いに
山口さんの元で靴作りを学んだ方がいますのでその人の説、
それから今日シューツリーを買いに銀座に行こうと思って
いますので、そこでも聞いてみようかと思います。

ちなみに私は、帰宅時に日付が変わってしまった場合は、
1時間くらい、普段は2~3時間以内、雨の日履いた靴は
翌朝、シューツリーを入れるようにしています。

<< エクスプローラーを磨いてみました。 夏休みに入って角館に来ています。 >>